298

    309: 名無し職人 02/12/04 16:10
    祖父の葬儀の時、火葬場でお骨を骨壺に納めていたら、灰の中からなにやら小さな粒が出てきた。

    その後、粒は続々と見つかり、その数は40数個にものぼった。

    コレは一体なんだろうと親戚一同で話し合っていると 
    そこへ遅れてきた祖父の弟であるTさんがやってきた。

    そしてTさんはその粒を見せられると


    288

    120: 名無しの心子知らず 2013/01/17(木) 15:15:25.82 ID:5yWCPYC6
    my愚痴。

    固形物を受け付けない『つわり』が長引いてまいってた。
     
    そんなある日、夢にイカフライが出てきて無性に食べたくなった。


    293

    659 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/19(土) 16:48:21.15 ID:+MDEq7kM0.net
    前に住んでたアパートで起きた出来事だ。

    俺が住んでたのは、築30年以上の古い木造2階建てのアパートだった。駅の近くだったが、古いせいか周りの物件より安かった。

    当然、安いところに住む住民はみんな生活状況は悪かった。1日中咳き込んでる老人。四六時中わけの分からない言葉でケンカしてる外人夫婦。そんな所に住んでた。

    当時の俺はフリーターで、働いてはいたが収入は少なかった。

    ある頃から部屋の異変が始まった。最初はささいな事から始まった。捨てた記憶がないのに、ゴミ箱が空になってた。ゴミなんか盗むやつはいないだろうから、俺の勘違いって事にした。


    295

    名無しさん@HOME 2011/09/21(水) 13:38:49.45 0
    後頭部になんかできた。

    「ニキビか?」

    と、よく見えないからほっといた。

    洗髪で分け目ができた時に家族に見つかって地元皮膚科に引きずってかれた。


    137

    871: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/13(木) 20:23:26.55 ID:IS1DuPca
    子供が友達に

    「俺のお父さんはベンツに乗ってるんだぞ。お前の家passoとかだせぇ」

    と馬鹿にされたらしい。
     
    いいじゃん、passo。街乗り楽だし、かっ飛ばすわけでもないのにと俺は思った。
     
    でも、遠方に住む爺がその話を聞いて激怒。 
    2日後にある授業参観には俺が出ると言って、電話をガチャギリ。意味がわからなかった。


    297

    311: 恋人は名無しさん 2009/01/29(木) 13:17:52 ID:BYRcxWIo0
    某スレの婚約指輪がらみの修羅場を思い出したので投下。 
    かなり長くなりそう&つまらないけどごめんな。 

    ■ 登場人物 

    A男(31歳、B子の彼氏。理屈っぽいけど仕事には定評アリ。)

    B子(28歳、A男の彼女。職場の親父たちに絶大な人気を誇る。)

    B美(36歳、B子の同僚。姐御肌だが仕事には難アリ。)

    ※ B子とB美は同じ課。A男は違う課だが全員同じ会社。 

    A男とB子は職場で知り合い、付き合い始めてそろそろ2年。 
    小さい会社だけに、2人の関係は職場の連中にもなぁんとなく
    バレている状態だったが、仕事と恋愛を混同することなく
    仕事をきっちりこなすカップルだったので、特に問題視されることもなく順調に交際していた。

    前々から結婚しような、と言っていた2人。A男はB子に正式にプロポーズし、 
    婚約指輪をB子に渡す。お世辞にも高い金額とは言えない給料にもかかわらず、 
    結構なお値段のリングだった。
    とんとん拍子に話は進む。
    結納はしなかったが、お互いの両親の顔合わせも無事終わり、
    両家的にもこれで正式に婚約となった。
    一段楽したところで、B子の母親はB子にこう言った。 

    「婚約したということを忘れないためにも、自分の行動を見つめなおすためにも、今日から1週間くらい、肌身離さず指輪をつけておきなさい」 

    なるほどもっともだ、でも職場につけていくのはなぁ…とB子は逡巡するも、 
    シンプルなデザインだから大丈夫だよね、とA男に相談。
    A男もやはり職場ではなぁ…と逡巡する。
    が、最終的には親の言うことは聞くもんだろうということでB子は指輪をつけることにした。

    何の準備もなしに職場で婚約指輪はまずいだろうし、良い機会だからとA男は 
    それぞれの上司に婚約の旨を伝えておくことにした。上司は嬉しそうに祝福してくれた。

    上司から上への報告は時機を見てやろうということになり、お決まりの

    「結婚てのはなぁ」

    という説教もニコニコと、良い感じの空気が漂う。 

    指輪をつけ始めて2日目は何事もなく過ぎる。3日目あたりに同僚のB美が気づき、親父たちからツッコミが入る。

    「か、かわいいかなと思ってー」

    と濁した回答で逃げていたB子だったが、4日目位からは

    「アレは絶対婚約指輪だろ」

    と一部で軽い祭状態に。

    # 彼氏がA男というのはみんなわかってはいたのだけど、さすがにそこは気を使って「B子の彼氏さん」という言い回しにしてくれていたようだ。 


    事件は5日目に起こった。


    296

    795: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:24:00
    家はお袋がクソ女だ。
    男作って3人の子供捨てて出て行った挙句、家出中に白血病を発症した途端に舞い戻って来た女。


    300

    467: 名無しの心子知らず 2012/05/31(木) 09:21:59.70 ID:I5PGuEqV
    ずっと昔、朝日新聞の家庭欄の投書で読んだ話。

    「自分は子供の自発的な成長を尊重するから、生まれてから一切叱ったりしていない。


    287

    244:
    愛とタヒの名無しさん 2009/11/22(日) 23:44:53
    数年前にしがらみで出席した結婚式。 

    新郎:初婚。40歳。 
    新婦:6回目(なんと×5!)で49歳、既婚の子供と孫まであり。
     
    新郎、いきなりおじいちゃん。 
    ここまではいい、新郎が惚れたのなら。


    263

    102: 
    おさかなくわえた名無しさん 2013/06/03(月) 10:10:48.73 ID:lyQ3jL49
    今でこそ何でやっていたのか自分でも分からんが、 
    大学時代たまに合コンをやっていた。 

    そしてその時に知り合った女の子と時々メールをしていた。
     
    ある日、その子にメールで

    「最近、ハマってるものある?」

    と訊いた。

    このページのトップヘ