35

    07/11/15
    うちは田舎のある村で、ほんの数年前まで商店をやっていた。

    何代か続いたお店だったが、スーパーの影響で閉店に追い込まれ、父が最後の店主だった。父の先代はAさんという。

    Aさんは若くして店を継ぎ、嫁さんをもらった。その嫁さんが俺の祖母だ。でもAさんは祖父ではない。Aさんは祖母と結婚後、まもなくして亡くなってしまった。

    祖母は店の跡取りを作るため、婿(むこ)を取ったのである。この婿どのが俺の祖父だ。つまり、うちはAさんの姓こそ名乗っているものの、Aさんの血を引く人間は誰もいないのである。


    祖父は一家そろって満州(まんしゅう)にいたらしい。で、戦争に負けて祖父だけが帰ってきた。身寄りのない祖父は喜んで婿に来たという。

    (うちの地方では、婿に行くのは男としてとても恥ずかしいことだと言われている。なので婿は名前で呼んでもらえず「〇〇んちの婿」とバカにした感じで呼ばれる)

    俺が中学生の時のこと。満州で離れ離れになり、生タヒも分からなかった祖父の弟が見つかった。いわゆる中国残留日本人というやつだ。

    ただ、残念ながらすでに亡くなっていて、遺品などから身元が判明したそうだ。弟さんには息子がいて、その息子さんが来日することになったのである。


    34

    71:
    おさかなくわえた名無しさん2010/10/16(土) 15:40:26 ID:LMiXqqwF
    小学2年の時、転校生の男の子がやってきた。

    みんな、まだランドセルはピカピカで厚さも15センチくらいの頃だけど、その子のランドセルは厚さが5センチくらいしかない上、色もハゲハゲで革が擦り切れているようなすごいしろものだった。

    その子はひと言も口をきかず体格も小さかった。

    1週間くらいして、朝のホームルームに担任がなかなかやってこないのでザワザワしていると、血相をかえた担任が教室に走りこんできて、その子を抱きかかえると、教室のテレビの下にある台の中に隠して

    「じっとしていなさい!」

    と言い、私たちには

    「静かに!何があっても口を開けてはいけません!」

    と言った。

    そこに遠くからワァワァ騒いでいる声が近づいてくると、教室の扉をガラっと開け、チョー怖い顔の男が入ってきて、


    33

    56:
    おさかなくわえた名無しさん04/10/20 00:40:44 ID:23MXhF3a
    生サロ板からコピペなんだか・・・恐ろしくて・・・

    俺が大学生の時、スクーターで走っていたら、左折でダンプに巻き込まれた。

    その時、俺は

    「もう終わりだ」

    と思いました。

    極限状態のときって、物事がスローモーションで進みます。
    頭蓋骨がメキメキと鳴りました。そこから記憶がありません。
    多分脳内魔薬が分泌されて記憶を消したんでしょうね。

    気がつくと病院でした、周りを見渡すと集中治療室に入ってました。
    窓の外で喜んで泣いているお袋が居ました。後で聞きましたが2ヶ月間こん睡状態だったらしいです。
    その集中治療室に居る時、頭がむず痒くなったので手を伸ばして頭を掻きました。
    そうするとこの世のものとは思えない「嘔吐感」が全身中に走り、すぐさま止めて、ためしにもう1回掻くと、「嘔吐感」が・・・

    ナースコールで看護師さんを呼び、

    「頭を掻くとすごい嘔吐感がするのですが」

    と聞いてみたら、
    看護師「ああ、それは頭蓋骨が開いてるからですよ」

    とニッコリして答えた。
    俺は

    「え、え、え、え、工エエェェ(´Д`)ェェエエ工」

    と、気絶寸前でした。
    その後ずっと((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル・・・・

    俺の脳に血だまりが出来て、それを抜くために頭蓋骨が取り外されていたようです。
    今、俺の頭蓋骨はビー○た○しみたいに、チタンと残った骨の複合体です。
    頭掻いた時の嘔吐感は・・・・言葉には表せません・・・


    32

    297:
    名無しさん@おーぷん2016/03/20(日)01:55:32 ID:67f
    大学生です、少しフェイク入れてあります。

    冬休みに「2週間のみの短期/掛け持ちOK/勤務時間相談OK」の求人があったので、面接にて自分が現在バイトをしているので掛け持ち希望であること、そのバイトが冬休み中は基本的に深夜~午前8時までの時間帯になるため、こちらの勤務開始時刻を求人表に記載されている時間(午前8時)より1時間ほど遅くしてもらうことは可能かをダメ元で尋ねた。

    面接をしてくれたのはオーナー(高齢の女性)で、私の希望を快諾し9時からの出勤ということで即採用してくれた。
    相談可とはいえ無理言ってる自覚はあったのですごく嬉しかった。


    そしてバイト初日。
    普段のバイト先から直行する形で8時50分に短期バイトの店に到着し現場で挨拶したら、何故かシーンとなって全員から冷たい視線。

    (えっ、何で?もしかして挨拶の仕方おかしかったかな?)

    と内心焦ってたら現場リーダーの女性が怒った顔で

    「…さっさと仕事始めて」

    と一言。

    そう言われても初日なので何をすればいいのかわからないので

    「どうすればいいでしょうか?」

    と聞いたらまたシーンとなり、ひとまずやることを教えてもらい黙々と指示通り作業しどうにか初日終了。

    次の日も10分前に出勤し挨拶→全員から無視だったので最低限の指示だけ受け黙々と作業。
    ちなみに私以外はみんな和気藹々と喋りながら作業してて、私は会話もなく、

    「次これ」

    「早く」

    みたいな指示だけでそれ以外は存在しない扱い。

    さすがにおかしいなと思い、もしや10分前だと遅いと思われてるのかなと、3日目は20分前に出勤し作業場に入り挨拶した。

    そしたらまたシーン、冷たい視線、からのリーダー女性が無言で近付いてきて


    31

    08/09/21
    以前公務員をやっていたときの同期のA男。

    学生時代から付き合っている彼女B子(普通の会社勤務)がいたが、
    異常に嫉妬深くて、 職場に着いたとき・昼休み・3時くらい・退勤間近と
    一日4回必ず電話してくる。

    うちの課の 飲み会のときには30分ごとに電話がかかってくる。
    (まだ携帯メールが普及してなかった頃の話)

    えらいさんが来てるちょっと気の張る飲み会でもその調子なので、
    上司から注意されて携帯の電源を切っておいたら、
    家に帰って電源入れたとたん電話が来て、

    「どうして電源切ってたのか、 浮気してたんだろう」

    と責め立てられ、なだめるのに明け方近くまでかかったとか言ってたこともあった。

    「学生のときはそういうところも可愛かった」(A男談)

    そうだが、社会人になってからは仕事や日常生活に
    支障をきたすレベルになってきたので、A男はB子と別れることを決意。

    普通に別れを切り出すと 刃傷沙汰は確実だと思われたため、
    もんのすごい遠隔地(現居住地から車で6時間くらいかかる)への転勤願いを出した。

    気は弱いがわりと慎重なA男は今まで結婚のことは一度も口にせず、
    B子にほのめかされてもすべてかわしてきていたので、
    転勤して自然消滅に持ち込む作戦だった。

    A男が悩んでるのを見ていた上司も後押しして、無事に転勤の辞令が出た。


    内示が出た日の夕方、B子からの電話にA男は

    「○○に転勤になった。一週間後には引っ越す」

    と告げ、 晴れやかな顔で電話を切った。


    しかし次の日、A男は土気色の顔で出勤してきた。

    昨日家に帰るとB子とB子の両親が家にいて(合鍵で中に入ってた)、B子は

    「今日会社やめてきた。 結婚して一緒に○○に行く」

    と言い放ち、B子両親には

    「急なことだが、転勤ならしかたない。とりあえず籍だけ先に入れて式は後でやろう」

    とB子およびB子両親が署名捺印した婚姻届を 差し出されたそうだ。
    あまりのことに

    「まだ勤めたばかりだし結婚は考えられない、今まで一度も結婚の話はしていない」
    「今の給料では自分ひとりの生活がやっと」

    と口走ったところ

    「公務員だから生活安定してるんだし、 節約すればなんとでもなるでしょう!」

    「娘とは遊びのつもりだったのか!傷物にしておいて!」

    と両親ファビョりまくり、B子も

    「転勤するって言うから無理やり会社やめたのに、責任とってよ!」

    と わめき始めてえらい修羅場になったらしい。

    結局、B子一家に囲まれ

    「結婚しないと訴える、マスコミにも情報流して社会的に抹サツしてやる」

    みたいなことを言われて、朝4時くらいにもうわけわかんなくなって


    30

    09/10/03
    クーラーのお話。
    新築後10年ほどたった友人のお家。
    最近どういうワケか電気代が跳ねあがり、エアコンも旧くて調子も悪くなり
    エコポイントもあることだし、と買い換えを決心した。
    買った新型は2部屋冷やせるほどのデッカイやつ。動力は200ボルト。

    新築時、そのエアコンは専用回路。据付時にそのコンセントを200Vに変換。
    主幹を落とし、配線を入れ替えてブレーカーオン、テスターで計って
    200Vを確認してエアコン動作OK。

    冷風に当たりながら、友人が思い出した。

    「あ、このコンセント、追加で外に穴あけて家の外に屋外コンセントつけてた…
    けど、何も繋いでないからいいか。でも一応、他のコンセントに繋ぎなおして100V出るようにして」


    電気屋がついでにするよ、と家の外に出ると、
    家族の誰も使ってなかったその屋外コンセントに謎のコードが一本、繋がっていました。


    29

    08/02/17
    新郎が、式に出席した新婦の知人(ほぼ他人)に一目惚れ。

    新郎、脳内が沸く。
    招待状の送付先を調べて新婦知人に会いに行く。
    新婦知人、迷惑だと新郎を追い返す。
    新郎、なぜかトチ狂ってストーカー開始。
    新婦知人、新婦に苦情。
    新婦と新婦両親が新郎を問い詰める。

    新郎、

    「彼女と僕は運命の恋人」
    「君と結婚したのは彼女と出会うためのステップだっただけ」
    「彼女も僕を愛している、それはよく理解している」
    「というわけで別れてくれ」

    新郎新婦、式から1ヶ月で離婚。
    新郎、新婦知人にプロポーズ。
    新婦知人、転居して逃亡することに。その費用を新郎両親に請求する。
    新郎両親、新婦が仲良くもない知人を人数合わせで呼んだせいと責任転嫁。
    新郎両親と新婦両親が裁判寸前。←今ここ


    28

    498:
    名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/04(日) 09:23:57
    ちょっとした話だが、戦争中に起こった実話。

    ナチの将校とユダヤ人の娘が恋をした。当然道ならぬ恋。
    しかし燃え上がった2人は駆け落ちを決意する。

    その行為によって娘はもちろん、反逆罪となった将校の家族親戚友人全て投獄される。
    もちろんつかまったら2人の命もない。
    2人は何十人もの命を犠牲にして、手に手を取って命を懸けて国境を越え、田舎の小さな教会でささやかな結婚式を挙げ、このニュースは現代版ロミジュリとしてヨーロッパ中の新聞が美談として取り上げた。

    その後、2人は仲むつまじく、幸せに暮らしました… とは行かなかった。


    27

    494:
    名無しさん@おーぷん2015/04/20(月)11:19:54 ID:???
    父の修羅場。

    父は無精○症。しかし結婚1年目にして母が妊娠。

    父「」

    母「相性が良かったのね」

    「出来無くも無いけど、出来無いかもしれない」

    婚約中、自然妊娠は極めて難しいという診断結果を、若干オブラートに包んでみた結果、

    「出来なくてもいいよ。2人で仲良くやっていこう」

    と大らかに笑ってくれた女である。

    検査が間違っていたのかもしれないと、とりあえず別の病院に行ってみた。

    結果変わらず。

    父は相当葛藤したらしい。

    母が浮気なんてするはずがない!
    もし仮に話せない事情があるなら暴くことは母を悲しませるだけではないか。
    というか別れたくない。絶対に別れたくないでござる!

    生まれてみれば母に似て可愛いし、どうせ子どもなんて出来ないんだ、仮に自分の子じゃなくても養子をとったと思えばいい!
    いやいや実際奇跡が起きたのかも、その場合、別人の子でもいいなんて、家族にとってなんてひどい言いぐさなんだ等々。

    結局、ある日プッツンとして私は父の子として脳内決着。

    そしてそんなことなど忘れるようにして過ごした15年後。

    母「また出来ちゃった。今度は男の子よ」

    父「」


    26

    880:
    名無しさん@おーぷん2015/06/09(火)01:42:18 ID:iJU
    まず、長文苦手な方、下品な話が苦手な方はスルーしてください。

    大学に入り、同じクラスのA子とB子といつも3人組で行動していた。
    私とB子はすぐに彼氏ができたけど、A子はガードが堅いのか、なかなか彼氏ができなかった。
    ちなみに容姿はA子がぶっちぎりの美人で、私とB子は普通。

    大学3年になり、やっとA子に彼氏ができた。
    しかも美人のA子にふさわしい、ちょっと年上の超絶イケメン。
    身長と体格が小栗旬、顔はTOKIOの長瀬を美しくした感じの彼氏。
    3人でお祝いもした。

    このページのトップヘ