72

    1:
    名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)22:32:06 ID:11b
    借金450万抱えてしまった…

    2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)22:32:33 ID:pXS
    Oh・・・・


    5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)22:33:02 ID:IEE
    破産( ^ω^)


    4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)22:32:57 ID:xnn
    借金450万130円抱えてしまった…


    10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)22:36:03 ID:Rx9
    >>4
    ジュース飲んでんじゃねーよwwwwww


    6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)22:33:07 ID:s7L
    なんでだよ


    7:名無しさん@おーぷん2015/01/07(水)22:34:43 ID:dya
    経緯

    高校のときのA先輩に

    「保証人になってくれ」

    「絶対に迷惑かけない」

    と言われ、まあ50万ならとサインした


    71

    704:
    名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)19:29:49 ID:8yc
    とんでもない勘違いをされてしまった話。

    俺は賃貸マンションで独り暮らしをしているんだけど、左隣のA夫婦がギターをよく弾いていた。
    彼らは夜遅く弾いているわけでもなかったし、何時間にもわたって弾いているわけでもなかったので俺はそれほど気にしてはいなかった。

    そうしたらある日、管理会社から俺に電話がかかってきたんだよね。

    そして

    「匿名であなたに苦情が来ていまして」

    と言われたので驚いたわ。
    続けて管理会社のその人は

    「ギターがうるさいようなので、止めていただけないでしょうか」

    と言った。

    だから俺は、ギターを弾いているのは俺ではなく左隣のA夫婦だということを伝えた。
    ついでに匿名さんの誤解を解いておいてくれないかとも頼んだ。

    そうしたら

    「すみません。苦情の電話は非通知でして、私どもも誰なのか把握できてないんです」

    と言われてしまった。

    後味悪すぎるなあ…と思ったよ。

    それから管理会社の人はA夫婦宅に電話をしたようで、翌日からギターの音は聞こえなくなった。

    俺は、苦情をしたどこかの誰かに勘違いされたままではあったが、とりあえずA夫婦がギターを弾くのをやめてくれたのは良かったと思ったな。

    それから半年くらい後にA夫婦はどこかに引っ越していった。
    そして引っ越してから数日後にA夫婦から俺に手紙が来ていた。


    70

    502:
    名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)03:45:11 ID:gHp
    タバコで一家崩壊した家を見たこと。

    去年の話、記憶が朧気な所は補完してます、フェイクも有ります。

    新学年に変わって、中学生の息子とその他数人がイジメをしているというので学校に呼び出しを食らった。

    息子は

    「誓ってイジメではない、イジメだというなら俺はスメハラを受けている」

    というようなことを言っていた。

    私も親のエゴじゃないが、昔喘息が原因でイジメにあったことのある息子だから、安易にイジメをするとは思えなかった。

    電話で聞いた話では、息子がいじめている生徒に

    「臭い」

    「近寄るな」

    と言ったり、一緒に給食を食べる時にその生徒と距離をとったりしていたそうだ。

    他のいじめているという生徒の親と共に学校に集まって、まず先生の話をきいた。
    電話で話していた内容とだいたい同じ。

    そこに息子たちを呼んで話を聞いたんだけど、皆は口を揃えて

    「あいつが臭いから」

    と言い続けた。

    先生は

    「こんな状態で・・・」

    と息子たちの言い分を聞かせた後、親子共々反省して謝罪するよう促すような発言をし、例の生徒を教室に呼び寄せた。

    その生徒が教室に入ってきて私達の前に立った瞬間、息子たちの言い分が解った。


    69

    100:
    名無しさん@おーぷん2015/01/14(水)18:48:48 ID:J5r
    長文失礼します。

    自分が小さい頃なので、もう20年近く昔の話。

    その日は、子猫を拾って飼うことに許可を得た次の日で、早く子猫の待つ家に帰りたくて学校からの帰り道をダッシュしてた。

    公園に差し掛かったとき、20代前半くらいの男が公園から出てきて、ダッシュ中の私に話しかけてきた。

    男曰く

    「コンタクトを落としてしまって困っている、いっしょに探してくれないか」

    と。

    しかし私はさっさと子猫のもとに帰りたい、ついでに言うと公園から出てきたのに公園横の道路を指差してこの辺に落としたと言い張っててなんか怪しい。

    「すごく急いでるんです!」

    と答えて去ろうとすると

    「いやでも今ほとんど見えてないんだけど」

    と焦った様子で畳み掛けてきた。

    見えてない?!これはチャンス!と思った私は

    「じゃあ私のことも見てなかったことにして下さい!」

    と叫んで走り去った。

    男はなんか

    「えっ…」

    って言ってたけど構わずダッシュで帰宅。

    ひとしきり子猫と遊んだ後、母にそう言えばこんなことがあったと報告。

    母は

    「変な人もいるわねえ」

    と流してしまった…多分時代もあるんだと思うけど。

    数週間後、母に

    「これって!あんた!」

    と言われて覗き込んだ新聞記事には


    68

    390:
    愛とタヒの名無しさん2013/12/12(木) 00:27:02.88
    先日思い出した、会社の後輩(♀)の不幸な結婚式。

    美人で有名な後輩が結婚するとなって、わくわくしながら出席した。
    多少新郎側の出席者が少ない気もしたけど、気にならない程度。
    新郎新婦は美男美女、式も滞りなく進み、披露宴の余興も押し付けがましくなく、とても良い式だった。途中までは。

    途中、酔っ払った新郎恩師がスピーチ台に立った。
    高砂近くに座ってた友人曰く、

    「新郎の笑顔がちょっと固くなった」

    プログラムに無かったので

    「?」

    と思ったが、サプライズだと思って皆拍手。


    そして新郎恩師は爆弾を投下していった。


    67

    631:
    本当にあった怖い名無し05/01/07 16:52:53 ID:Xk1BFrwc
    自分が小学生の頃、父の単身赴任中、母が病気で入院したことがあって、叔父の家に1ヶ月ほど預けられた。

    その家には、「おじちゃん」という人がよくやってきた。

    「おじちゃん」は、近所で一人暮らしをしている老人(60代ぐらい)で、酒やビールと惣菜を数品持参して、叔父と一緒に晩酌をしていた。

    その日、「おじちゃん」は酔いつぶれて寝てしまった。

    自分が起こそうとすると、ものすごく嬉しそうな顔をして寝ている。起こすのをためらっていると、「おじちゃん」はぱっと目を開いた。

    そして自分の顔を見ると、

    「お?おー…、ボクか…。」

    と深いため息をついた。

    「おじちゃんなー、今、すごーくいい夢みてたよ。おじちゃんが生きてた中で一番幸せな時間だったなー。」

    と、まだ酔いが覚めていない赤い顔をほころばせながら言った。どんな夢か聞いてみると、

    「ボクには言ってもわからないだろうなー。もうちょっと大きくなったら教えてやるよ。」

    と言った顔は本当に幸せそうだった。そして千鳥足で家に帰っていった。


    66

    934:
    名無しさん@おーぷん2015/04/12(日)13:03:53 ID:i5t
    舅から

    「母さん(姑)がいきなり料理下手になった。助けて」

    と電話があったので義実家に行った。

    昼食として作ったという野菜炒めがあったが、なんか臭いし黒い…
    舅いわく、先月から料理の失敗が増えてきて、最近は毎日こんな感じらしい。
    前はメシウマ姑だったのに訳がわからず、たまりかねて息子夫婦にヘルプ出したそうだ。


    とりあえず姑にもう一度野菜炒め作らせてみたら、サラダ油の代わりに醤油をフライパンに入れた。
    そのまま加熱すれば当然焦げるわけで、しかも更に味付けに醤油を追加するのでひどいことになる。
    舅に聞く限り、他の料理もおそらくこんな調子で焦げ醤油まみれらしい。
    ↑舅は台所に入らない人なので、調理過程はこのとき初めて判明した。

    姑に

    「なんでサラダ油じゃなくて醤油入れたの?」

    と聞いたら、当然のように

    「だって醤油も油よ」

    と…

    違うよと言っても

    「漢字で書いたら『油』ってつくでしょ」

    と主張された。

    夫が

    「母さん痴呆かも」

    と疑うが、まだ50代だからと舅姑そろって否定。料理以外はまともだし、と。

    それを説得して病院に連れて行ったら、


    65

    428:
    名無しさん@おーぷん2015/01/10(土)04:46:33 ID:qbx
    出産時のこと。

    前駆陣痛があって病院に電話したら入院しましょうと言われ、昼過ぎに休み休み徒歩で病院へ。
    入院手続きやら赤子のための準備やらして、夕食も頂いて、さぁ消灯(22時)って時から陣痛いらっしゃいませ。

    生理痛が毎回倒れるほど重いので、痛みには慣れていたけどちょくちょくズシーンとくるのはやっぱり堪える。壁殴ったり、自室をうろうろしたりしたけどマシにならん。途中マジで産まれると思ってナースコール連打したりもした(子宮口全く開いてなかったw)。

    ●出ると思って浣腸も2回してもらったけど出ず(赤子が押していただけだった)。うんうん唸ってゴロン…ゴロン…と体勢変えるも意味なし。

    最終的に猫伸び姿勢が落ち着くと気付くも、全く眠れないまま翌朝を迎えて、朝食も痛みで食欲なくて食べれないし、朝の検診で分娩室まで階段で降りましょうと両脇抱えられてぐぬぬ。分娩台に乗ったら子宮口7cm。もうちょっとねーと言われてこれまた両脇抱えられて階段上る…もう泣きそう。


    5分間隔になってきたので再度階段下りて分娩台に上がったら子宮口9cm。

    「産まれますね!」

    と言われて分娩準備開始。

    「ご主人電話繋がりません!」

    と言われたので1時間ほど待つ。

    やっぱり繋がらないと言われるので、もう我慢の限界!と

    「もういいです産みます」

    と言って出産開始。

    そこからは1時間ほどでスポーンと生まれた。2cmほど裂けたけど。

    429:4282015/01/10(土)04:53:29 ID:qbx
    問題なのはここから。
    後産で胎盤を出さなきゃいけないんだけど、全く出ない。押しても揉んでも出ない。助産師さんが1時間ほどマッサージみたいなのしてくれたけど出る気配がない。

    事前に

    「万が一胎盤が出ない場合は手術もあり得ます」

    と言われていたので

    「あーこれは手術かなぁ人生初の手術だなぁ」

    とか暢気に思ってた。

    でも違った。


    64

    324:
    名無しさん@おーぷん2014/07/24(木)02:28:48 ID:???
    他スレで正社員・派遣・契約社員等の話が出ていたので思い出して投下。

    当時28歳の私はバリバリの営業だった。
    成績優秀で、私の売上で会社を支えてるように錯覚してた。

    でも走り続けなくてはならない営業は正直きつくて、いつまで走り続けるんだろう、いっそ出来婚でもして潔く専業主婦になってしまおうか、と考えてた。

    当時の彼氏は大企業で安定した人。でも仕事が忙しく、毎日深夜まで残業。
    会社近くの独身寮に住んでたので週末しか会えないけど、私が営業職で、週末も微妙に仕事が入ったりですれ違い気味。
    倦怠期で冷めかけてたこともあり、ちゃんと話をして別れるか、結婚するならそろそろ具体的な話をすべきだし、彼の態度次第では潔く結婚して楽になるのもいいかなと思ってた。

    そんな時に外回り中に交通事故に遭い入院。
    家からも会社からも彼氏の寮からも車で2時間くらいの病院に入院してしまった。
    母親すら免許がなくて滅多に来れなかった。

    悲しいことに、ほとんどお見舞いに来てくれなかった。

    そして後からわかった話が、彼氏の会社でトラブルがあって、入院していた3週間、彼氏は一度も来なかった。

    325:名無しさん@おーぷん2014/07/24(木)02:29:10 ID:???
    当時はまだ、携帯もi-modeが徐々に普及し始めた頃で、スマホやタブレットで時間を潰すこともできず、暇潰しは小説や雑誌を読むしかなかったけど、本当に暇だった。
    看護師さんは女性ばかりで、看護婦さんのボスは婦長さんと呼ばれていた時代だった。

    暇で彼氏も来なくてイライラしてた時、とある若いイケメン医師と親しくなった。

    屋上で喫煙してるうちに仲良くなり(骨折で入院だったのでタバコは許可されてた)、お互いに海外留学経験がちょっとあったり、趣味が一緒だったりですぐに仲良くなった。

    彼氏はいるけどお見舞いに来ないと愚痴ったら、

    「そんな彼氏、別れちゃえよ。俺の彼女になってよ」

    と。

    彼氏とラブラブだったら話は別だけど、彼氏との関係は若干冷め気味。
    結婚に焦り28歳の揺れに揺れてる女心にイケメン医師からの告白。
    断る理由はない。

    そのまま屋上でキス → ボイラー室でやることやったw


    326:名無しさん@おーぷん2014/07/24(木)02:30:10 ID:???
    速攻で彼氏には別れたいとメールを送り、退院後に話し合おうと伝えたら、いっぱいメールが来た。

    「とにかくもう別れたい」

    「一度もお見舞いに来てくれなかったくせに」

    「新しい彼氏ができたからごめん」

    と突っぱねた。

    彼からは

    「わかった、幸せになって」

    とシンプルなメールが来た。

    しかし打算的な私の脳内はバラ色。
    長年付き合った彼氏との別れなのに、センチメンタルとは程遠い状況。

    来年の今頃、私はきっと医者夫人w
    早婚家系で28歳で行き遅れ扱いされてたから親戚一同を見返してやろうとか、入院中なのにガンガン電話してくる上司に退職宣言して会社をパニックにしたり、車の買い替えでトヨタのヴィッツを購入予定だったけど、もうすぐベンツかBMになるかもwと皮算用してヴィッツはキャンセルしたり、医者夫人になるんだから、しまむらで買った安い服は全部捨てちゃおーとか、お花畑が見事に満開だった。


    63

    862:
    本当にあった怖い名無し2009/08/24(月) 11:22:39 ID:y2szp0nb0
    のりPで思い出したけど、以前住んでたところのママサークルの人のリーダー的なAさんはマリ〇ァナ常用してた。

    「タバコより害がない」

    と言ってたり、他ママも

    「マリ〇ァナくらいはあるよね」

    とか平気そうにしてて、嫌そうなのが顔にでてたせいか、ちょっと田舎者扱いというか馬鹿にされた。

    そんな人と子供近くにさせたくないから、少しづつ理由つけて離れるようにして、自分もパートを始めてグループから抜けたんだけど(専業でかたまってたから働いたら切られた)


    半年くらいして子供が年長さんになってから、

    「Aさんちょっとヤバくない?」

    と噂が立った。

    子供とお遊戯参加とかで異様なハイテンションとか、噴水で子供と一緒にぐちゃぐちゃに水遊びとか、お迎えなのに車止めたまま1時間くらい運転席にいるとか、子供と一緒にお絵かきしてる時の絵がお魚のうろこ一個一個に人の顔が笑ってて典型的なドラ○グアートとか。

    で、ちょっと怖い話なんですが、子供が幼稚園にいる時間に幼稚園のママの一部(サークルの人ふくむ)で集まってたら、インタフォンがいきなり連打・連打・連打・連打・連打ドアノブガチャガチャ回される。

    このページのトップヘ