a2fbf002-s

259: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 20:33:33.01 ID:ovjS5BLP
女児ですが
末那(まな)と付けようと思っています
末那識からとってあり、煩悩の元というべきものですが、名付けることで常に戒めとして自覚し、
深層的な自我心と向き合い、愛着や耽着等、我執が過ぎないように育って欲しいと、願いを込めています

ただ、妻に説明すると重いと言われ、再考を求められているのですが、そんなに悪い名前でしょうか?
説明をするまでは良い名前だと言っていたのですが…

260: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 20:39:32.21 ID:wg7iOY50
>>259
戒めるのは、旦那さん、貴方ね。

261: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 20:48:21.50 ID:6JfDdP4F
>>259
煩悩の権化のような名前は止めましょう
それと、ナンチャッテ仏教徒痛すぎです

262: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 20:49:25.43 ID:sBUUeN2H
>>259
な~んか不吉を連想する名前だな
暗いわ

266: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 21:27:11.86 ID:E9YZHVpr
>>262
そりゃそうだ
意味合いとしては過去の悪念の集合体て意味だ
あなたの直感は正しい
およそ人の名前に付けるべき言葉じゃない

263: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 20:57:38.07 ID:orzVSVBS
>>259
戒めを自覚するようにと意味を籠めてその名前を……って

極端な所を言うと我が子に地獄だの奈落だのとつけて
「「名前を以てそれを常に自覚し、堕ちることのないように」と願ってる」ってのと同類だと思うのだが
それが人名の響きとして有る無しとは別に素晴らしい名付けだと思う?

マナの響き自体は悪いものではないからその末那云々の由来は意味の一つとして
愛、真奈、麻奈、(愛菜)あたりで愛or真(真実)or麻(丈夫にスクスク成長)の意味も持たせた名前にしたらどうかな?

267: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 21:32:59.00 ID:utuDWFSt
>>259
初見で
(す…すえな? 子沢山の末っ子なのかな? 昭和初期かよ!)
読みを聞いて
(ぶったぎりかよ。その漢字だと「まつな」だろ。「待つな」って何よ…)
由来を聞いて
(うっわ重た…引くわ。息子に障/害って付けた仏陀気取りかよ…)

269: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 21:52:35.05 ID:ovjS5BLP
やはり重いという意見ばかりですね…
由来は意味の一つとして 、音だけ残して漢字は変えたほうがいいのしょうか
まだ時間はあるので、もう少し考えてみます
ありがとうございました

268: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 21:39:24.90 ID:jbO+ofMs
無学なもんで、末那識調べたよ
一般的に知られているの?末那識って
末那だけ見たら未那と間違えられまくるだろうな
面倒くさいから「煩悩ちゃん」でいいんじゃないの

270: 名無しの心子知らず 2013/09/20(金) 21:54:16.07 ID:E9YZHVpr
>>268
末那識や阿頼耶識は、末那識とまで書かれれば、仏教徒でなくても分かる人も多いと思うけど
末那だけで末那識を連想できて、しかも言葉の意味まで知ってるのは、
お坊さんとリアル仏教徒、あとは仏教系の高校や大学出てる人、仏教系の新興宗教信者くらいかな
それでも意外に多いと思う
100人いたら2、3人てとこかな

末那識の言葉だけ知ってる人はもっと多いと思うよ
ときどきゲームキャラなんかの名前に使われてるからね
「あ…(察し)」な名前だと思う


引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/baby/1379183592/
他サイト生活系人気記事