172: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 06:02:10.54
20年以上前の話 

親戚の大好きな大好きなお姉さんの結婚が決まった 
単に幼い私が結婚の知らせを知ったのが遅かっただけだと思うが
その頃にはもうお姉さんは見て取れるくらいお腹が大きく 
赤ちゃんがいるということをお姉さん本人から聞かされ
私は幼いながらに大興奮で感動と歓喜と祝福の気持ちを伝えた 

結婚式当日 
私は母に連れられ可愛くおめかしをしてお姉さんの式に参列した 
とてもとても楽しみでお姉さんが現れたら誰より大きな音で拍手しようと決めていた 
だが現れたお姉さんの姿は私の想像していた姿とは随分違っていた 

お腹がないのだ

173: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 06:03:03.95
ないというと変な表現だけど幼い私にはそう感じられた 
正しくは赤ちゃんが入っているはずのお腹の膨らみがなくなっていた、とかだと思う 

お姉さんは本当にストンとお腹の膨らみだけが消えて元のスレンダーな体型に戻っていた 
本当にストンとそこだけ嘘だったみたいに結婚&妊娠の報告以前の元の姿に戻っていた 

私は拍手も忘れてポカーン( °д°) 
胸の前で手を合わせたままバージンロードを歩くお姉さんをフクロウのように首を回して視線で追っていた 

ふと我に返ったとき私は背後に立っていた母に質問を繰り返していた 
「どうしてお姉さんはお腹がペタンコなの?」
「赤ちゃんはどこに行ったの?」
「もう生まれたの?」
「赤ちゃんはどこ?病院?」 

しかし母は何も答えなかった 
お面のような笑顔?なのか無表情なのかよくわからない表情で一言も発さず私の姿勢を正すだけだった



174: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 06:03:42.05
そんな母の態度に対して私は不安に駆られどんどん質問の声を大きくした 
「どうしてお腹なくなっちゃったの!?赤ちゃんはどこ!?お母さん知らないの!?」 

何も答えない母と聞こえていないフリを貫く(誰も注意さえもしない)周囲の親戚の態度に不信感を募らせた私はついに 

私のいる位置からは遠くステンドグラスと十字架の真下にいるお姉さんに向かって絶叫した 

「お姉さーーーーーん!!!!!赤ちゃんどこに行っちゃったのーーーーー!!!!!! どうしてお腹がペタンコなのーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」 

そこからの記憶はなく 
何故お姉さんのお腹がなくなっていたのかは
三十路に差し掛かった今でも知りません 

そしてお姉さんとはその日から一度も会っていませんし
誰もお姉さんについては教えてくれていません 
謝りたくても所在も何もかも分からないままです 

お姉さん 
本当にごめんなさい



175: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 06:39:24.13
説明しない親が悪いわ



176: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 06:59:14.90
べつに親に聞きゃいんじゃねえの



177: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 08:04:49.30
気になるなら今からでも親に聞けばいい



178: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 08:21:01.32
結婚式に子供出したらいかんな…。



179: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 08:45:02.81
お腹が出てる時期ならおろせないだろうし流れちゃったんだろうね…



180: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 09:55:32.97
親が一言「教えてあげるから黙りなさい」と言えば済んだのにな。



181: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 11:31:07.35
でもおなかが大きいはずなのにぺったんこだ?!と混乱してるのに 
誰もなにも説明しないって子供からしたら恐怖じゃね? 
ある意味ホラーだよ



182: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 12:10:29.08
読んで頂きありがとうございます 
>>176 
>>177 
成長してから確信したのですがうちの母親は事情があったり何なりで答えられないことに対して誤魔化しもせずとことん無視を決め込む忄生格のようです 

この件については中学か高校生くらいのときに半ば泣き叫びながら(マジキチですみません)問い詰めたのですが母はひたすら何も言わず背中を向けて皿洗いを続けていました 

母方の親戚も全員似たような感じで…そもそもお姉さんが母方の親戚の誰の娘さんなのかについてさえも20年以上誰も口を割ってはくれないような状態です 

当時のお姉さんの身に起こったことについては私もこの歳なので流石に検討はついています
皆さんのおっしゃる通りだと思います 

会って謝ることは一生できないのだろうと思い心底自己満足ですが謝罪の一文を挿入させて頂いた次第です



183: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 12:17:48.86
じゃ父親に聞けよ



185: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 13:26:21.88
>>183 
父とは長らく別居している状態で現在も尋ねられるような状況にないんです 
なので母が口を割ってくれない限りは今後も恐らく何も分からないと思います 
流石に興信所を使うようなことではない気がしますし… 
散々後出ししてしまい申しわけありませんでした



187: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 16:20:00.66
今更聞けないし、家族にとっての黒歴史なのに 
わざわざ聞く必要もないだろ。 
だから185も父に聞いてないんじゃない?



193: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/22(火) 21:46:19.36
本当に流産だったなら、当の本人(お姉さん)が言えない(もしくは言いたくないとか、喋る許可?を得てない)ことを、親戚だからって母親がベラベラ喋るのはまずいとおもうけど。 
事情があることにだんまりを決め込むって忄生格は、まぁ質問者に対しては不親切なことかもしれないけど、しゃべれない事情があるんだからしょうがない気もしなくもない。 

完全無視をするってのは、色んな意味でかなり徹底してるとは思ったけど。



196: 愛とタヒの名無しさん 2014/07/23(水) 06:42:27.61
こういう場面緘黙って愚かな人の特徴なんだよね 
言いかえる事や例え話をすることもできないで拒絶する、というやつ 

ダメな一家だな



引用元:http://wc2014.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1402829689/
他サイト生活系人気記事