103

512: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 20:18:57
ウチのお袋がついにヤッチマッタ・・・・。
嫁が盲腸で入院する事になり、
子どもたちは嫁実家に預けられた。
子ども達は嫁妹に凄くなついていて、
「ママが居ない間、叔母ちゃんところに行きたい」
と言ったからだ。

嫁が退院した初日、なぜかお袋は10マソの入った封筒を持って
嫁実家に来て、

「ウチの内孫を預かっていただいて、有難うございました」

とやらかした。
嫁母、嫁妹硬直。
嫁は「あのお母さんはあなたと親子。あなたゴトお別れするわ」
で、危うく俺は逃げられ寸前。
で、お袋を電話で〆、絶縁を宣言。
でなんとか今平和もどき・・・・。
お袋の泣き叫ぶ声に、良心の呵責・・・・。


513: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 20:24:32
どうせ普段からあれやこれやあったんだろ。
でなきゃいきなり絶縁や離婚なんか言い出すかよ。

514: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 20:24:46
一家で絶縁するほどの話じゃないような。
嫁だけ絶縁で良かったんじゃね?

515: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 20:41:07
良心の呵責を覚えるくらいならいっそ逃げられとけば全員幸せだったのにな。

518: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 21:36:05
10万は嫁へのお見舞い金にしておけばよかったものを。

519: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 22:02:06
>>518
俺もそうおもう。
なんか、実は預かりたかったのに、嫁の実家にとられて
嫌味の1つも言いたくて「内孫を」発言したように見える。

520: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 22:58:13
>>519
というか嫌味そのものだろう。

>>512
母親締めたのはGJだが、そんな発言を許すほど母親の所有欲を
許してしまっていたのはいただけないな。
子供はたいてい、離婚したら嫁さんに行ってしまうものだし、子供を
失いたくなかったら「俺の子供はバアさんの所有物じゃねえ、分を弁えろ」
と繰り返し言い聞かせて、一歩下がっていることを叩き込まないとまずそうだ。

>お袋の泣き叫ぶ声に、良心の呵責

お袋さんが「孫はあたしのもの」と思い込むのを許容する気持ちがあるから、
心が痛むんだ。
その痛みは「良心の」痛みじゃないぞ。ただの「心の」痛みだ。
これは絶対にお袋さんを甘やかすところじゃないから、ここが踏ん張り時だな。
まちがってもおふくろさんに甘い顔するなよ、でないと子供を失うぞ。

521: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 23:00:07
>>512
「内孫」「外孫」「嫁にもらった」っていうのは地雷になるよな。
うちも今、嫁が出産で実家に里帰りしてるんだが、立地的に
会社-嫁実家-自宅
なので、仕事帰りに嫁実家に顔を出して晩飯をごちそうになって帰るという
生活パターンになっている。
それをうちの母親に言ったところ、息子まで世話になっているのが
申し訳なくなったらしくて、嫁実家に電話して嫁母に礼を言ったらしい。
そこで、嫁母が「大事な娘の大事な婿どのですから、これくらいの世話は当然です。」
みたいな返事をしたらしく、母親が「私はアンタを婿にやった覚えはない!」と
こっちに愚痴ってきたんだ。
で、それをあるとき嫁に「うちのお袋がこんなこというんだよなあ。」って何気なしに言ったら
「うちは娘しかいないから、息子が出来たみたいでうれしいんだよ、悪気はないんだから
まあ、キニスンナ!」と笑顔で言った後、スッと真顔になって「・・・って、言ってあげたらどうかなあ。
い つ も 私 に 言 っ て る み た い に。」って言われたよ。
聞けばうちの母親がお礼の電話をかけたときに「うちの嫁と内孫だけでなく、息子まで
お世話になって・・。」と言ったらしい・・・母ちゃん・・・・orz

522: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 23:11:07
>>521
>それをうちの母親に言ったところ
この時点で間違っとる。
なんでもだだ漏れでママンに伝書鳩してもめ事わざわざ作るなよ。
そんなこと、言う必要がないことだろう?

523: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 23:27:43
また伝書鳩か。

524: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 23:31:15
>>522
母親から今年の帰省はどうするのか問い合わせの電話があって、
近況報告してる時に「嫁が里帰り中で家事はどうしてるんだ。」と聞かれて
ついうっかり口走ってしまったんだよな。それは反省してる。
とりあえず、嫁と嫁両親に思いっきり謝り倒したよ。
「うちの母親が無礼なことを言ってすみませんでした。」ってな。
嫁母からは
「あなたも女の子の父親になったのだから、これからは自分の娘が
将来の夫や姑から同じ事をされたらどう思うか考えてみてはどうか。」と言われた。
どうやら今まで気づかない部分で、嫁は色々傷ついてきたみたいで、
それについても申し訳ないなと思った。

525: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 23:33:40
>>524
謝り倒しただけで母親を放置すると、口先だけで誤魔化せばいいと思ってる
最低男と認識されるぞ。

526: 名無し@話し合い中 2006/08/16(水) 23:52:07
これから実際の態度で示すしかないわな。
ま、頑張れ。

527: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 00:08:36
>>521
>「うちのお袋がこんなこというんだよなあ。」って何気なしに言ったら
これも言う必要が無い。「お袋が嫌味を言ってた。お前(の親)反省しろ」
そんなことわざわざ伝えたのか?
それともなぜお袋さんがそんなこと言ったのか分からなかったのか?

528: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 01:46:10
日頃から、「悪気はない」を連発してたんだろ。
そりゃ、言われてもしかたがないわなw

529: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 02:17:38
伝書鳩行為や内孫発言も地雷だったんだろうが
嫁発言を見ると、今までも母親は何かしらやらかしていたんだか
521が「悪気はないから気にすんな」ですましていたのだろう。
そのことにまず嫁は腹を立てているように感じたが
それでも521は、自分の非ではなく母親非難なんだな。
暴走する母親をもとうと、夫がとめることができれば夫婦関まで影響することは少ないのにな。

530: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 02:42:58
>>524
>どうやら今まで気づかない部分で、嫁は色々傷ついてきたみたいで、

傷つけられてきた、の書き間違いか?

531: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 09:50:51
俺が妹なら10万円もらってうれしいけどね。
子守してあげたお礼ということで、喜々として服でも買うわ。

その嫁、何に腹を立てているのかちっともわからん。
そのあげくに実母と「絶縁」だなんて正気の沙汰とはとても思えない。
ファビョ鬼女の妄想?
離婚して食っていけるならすればいいじゃん。
自己都合の離婚だからカネは取れないぞ。

532: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 10:01:14
512の内孫発言くらいで絶縁する嫁はどうかと思う
確かに内孫発言はおかしいし間違っている
だけどそれで絶縁ていうのは酷すぎると思う
自分の母親が孫を大切に思っていることくらい
(だから内孫など時代錯誤の発言をしたのでは?)
512はわかっているはずなのに、面会すらとりあげるのはどうか

534: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 10:29:38
>>532
>>513

536: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 10:41:21
内孫云々も問題だろうが、この場合の最大の地雷は、
512母が、嫁の実親に向かって「嫁はもうお前らの娘じゃなくてウチの人間」的な意味合いでお礼を言ったからだと思うが。

535: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 10:30:55
うちの妹が入院した時も、実家で子供を預かった。
俺と嫁も一日おきくらいに実家に顔を出したんだけど
妹旦那の実家から、妹旦那にお礼が渡されていたらしく
快気祝いという名でご馳走してもらった。
で、妹もその後に、旦那実家で快気祝いをしたそうだ。

子供夫婦になにかあったら、親が直接でしゃばらずに
実子に託すほうがいいと思う。



他サイト生活系人気記事