🐈衝撃体験🐈


    767d44b0-s

    678: åç„¡ã—さん@おーぷん 2018/05/06(日)12:30:51 ID:vaO
    長くなるけどどうしても吐き出したい。

    私は小学生の息子二人と暮らすシングルマザー。
    パート代だけではとても食べていけない。
    児童扶養手当と養育費にも頼らないと生きていけない、そんな生活。

    ある日の仕事帰り、地下鉄でふと中吊り広告が目に入った。
    宝くじの広告だった。
    普段は見向きもしないのにと自分でも不思議だったのを覚えてる。


    9c96c5f2-s

    788: åç„¡ã—さん@おーぷん 2018/04/11(æ°´)03:49:19 ID:1z0
    どうしても怖くて寝れないので書き込み。

    私ははるか昔の子供の頃から、何故だか分からないけど
    遊園地とかの水場(急流すべり的アトラクションの水)が怖くてたまらない。
    でも絶叫マシン自体は大好きで、
    急流すべりとかも水が怖いながら平気で乗れるし乗ってた。


    8bc7e05e-s

    112: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん[sage] 2012/01/29(日) 13:16:23.07 ID:CR3nzoJo
    自分語りで申し訳ないのだけれど、金曜日にカレーを作ったんですね。


    0de6c6e4-s

    436: åç„¡ã—の心子知らず[sage] 2010/09/04(土) 17:24:40 ID:x3rYldqF
    実家に子どもと帰省して、(夫は仕事の出先から私実家直行)
    帰りは家族全員で帰ってきたら、夫婦の寝室に、以前CОしたはずの元ママ友Aが
    裸で足パッカーンって開けて、気持ち良さそうに寝てたwwwww
    目が覚めたAは「あら~私さん。ごめんなさいねえ~。ほらあたしって魅力的だから~
    あなたの旦那さんが激しくて~(ry」
    と、浮気してました☆ミ アピールしてきた。

    即A旦那に電話。強制的に服着させて、お持ち帰りしてもらおうと思ってたら、
    Aのカバンから、私の結婚指輪やら、主人のネクタイやら避妊具やらが出てきたので24。

    ふじこってたけど、知らん。
    ちなみに全裸のAを最初に目撃したのは、長男(5歳)で、いまだにショック引きずってて
    赤のときにすらほとんどしなかった夜泣きするようになったんだよ。
    Aの娘も中学受験控えてるってのに、かわいそうに、遠方のA旦那実家に引っ越しだよ。

    ほんとに泥ママには考えてほしい。自分の行動が、どれだけ周りに悪影響与えるのかってこと。


    7fca2bf5-s

    946: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん 2018/12/15(土) 18:41:03.39 ID:Cbq16mGr.net
    うちのカミさんが離婚した一昼夜が衝撃の連続だった 

    当時31、カミさんは同い年だけど大卒の上司で、見た目きっついキャリア風の女で既婚者だった 


    6af2acc5-s

    149: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん@\(^o^)/ 2015/03/18(æ°´) 17:20:28.33 ID:EJKhP41x

    物心ついてから20歳までずっと体調不良だった。その原因がわかった時が修羅場だった。

    症状としては、とにかくだるい。内臓がだるい。あと食後の吐き気。
    胃腸のどっかが悪いはずと中学頃まではあらゆる検査をした。
    でも異常なし。親にも仮病を疑われるし、だんだん総合病院の先生にも相手されなくなって精神科?にまわされた。 
    精神科ではなにか悩みがあるの?学校行きたくないのかな?とか的外れな質問ばかりされたときも心が修羅場だった。
    気持ちが楽になる薬とかだされたけど、一日数回襲ってくる異常なだるさと吐き気以外は悩みないから必要ない。
    でも飲まないと病院つれてってくれる親に申し訳ないので、大量の水で飲んで自室でティッシュにはいてた。

    高校では保険の先生と担任にめぐまれて、一生付き合っていく覚悟決めろと背中押してくれた。
    だるさの中、3年間粛々と勉強やって、大学に進学してなんとか一人暮らしはじめた。
    でも一人暮らし始めたら症状悪化した。サークルも入れず、またなんとか勉強して単位取るだけの日々。
    2回に上がったころ、吐き気のほかに蕁麻疹がでだした。どんどん悪くなる、就職とか絶対無理だけどニートなるくらいなら氏にたいとか考えるくらい追い込まれた。
    でも結果的に蕁麻疹のおかげで原因が判明。

    原因は米アレルギーだった。

    一人暮らしはじめて体調が悪くておかゆばかり食べてたんだけど、食後ひどくなってだんだん引いていく蕁麻疹見てまさかと検査したらビンゴだった。
    私のために健康的な和食を毎日作ってくれた母。
    体調悪いときも、食欲がなくても、一口でもたべて健康になりたいとお米を口に運んでいたことが毒になってたと思うと今でも修羅場。
    青春の大事な部分をいろいろスルーしてしまったけど、ぎりぎり就活に間に合ったのでまぁよっかったのかな。。。


    4c34f332-s

    418: åç„¡ã—さん@おーぷん 2015/06/23(火)16:54:55 ID:Wwf
    流れを読まずに書き込み失礼します。
    去年60を目前にした父が亡くなり、母もゴールデンウィーク目前に亡くなった。
    そして四十九日もおわり、粗方の遺品整理も終わったので家を片付けていました。
    私は母の亡くなった家を継いだので、ここで生活するに当たっていらないものを段ボールにわけていました。
    何日も掛かる作業で、主人と子供達と一緒にやっていました。
    私が休んでいた間に仕事が溜まっていた為、主人に小物類の整理を頼み始発から出勤して残業して日付が変わる頃に帰宅しました。
    するとどうでしょう。
    桐で出来た素敵な和箪笥が子供達のおもちゃ収納箱兼勉強机に変身しているではないか!
    更に父と母の思い出の切子が見事なアロマスタンドに!
    それだけではない!
    母が集めていた和柄の端切れが子供達の写真フレームに早変わり!

    いや、嬉しいんだけどさ‥
    やっていいかまず聞いてよ‥
    喜ぶ子供達を眺めながらのこの私の中の一人修羅場。
    とりあえず私の様子から察した主人からは謝られたけどさ‥
    今はまだ私、前向きにとらえられないよorz


    3ae2e756-s

    252: æ‹äººã¯åç„¡ã—さん 2015/10/08(木) 13:48:18.06 ID:RJ6orMcE0
    この土日に彼の実家にご挨拶に行ったけど、衝撃的だった。 

    私は目が細くって、名前も「金」がはいるんだけど、彼の母親と弟に二桁回数くらい「朝鮮人」と言われた。 
    しかも、初対面…。 
    自己紹介したら「朝鮮の方?」といきなり言われ、違いますといってるのに「でも、○○(私の地元)って在日の方多いから知らないだけかもよ?」とか。 
    彼弟からも「違うって行っても朝鮮人っぽいですねwww」といきなり大笑いされた。 
    その間、ずっと無言の彼、彼父。 
    生まれてからこんな失礼な言葉を投げかけられ続けたこともないので、ショックで呆然とし、涙目になっていたし、 
    話に乗らないものの、全く母親と弟をたしなめる気配のない彼に茫然自失だった。 
    本当は、土日と彼実家に泊まる予定だったけど、適当にまんが喫茶で一泊して、彼には何も言わず、朝イチの新幹線で地元に帰った。 
    帰ってからどっと疲れが出て、いまだに熱が38度から下がらず、仕事にも行けない。 
    満喫にいる時に「母親がいいお嬢さんだっていってたよ(ニッコリ絵)あんなに楽しそうな母親を見たのはじめてだ(流れ星絵)」ってメールできた。 
    着信とメールがわんさか着ているけど、もう怖くて携帯が触れない。 
    彼の実家に挨拶に行くまで、優しくて素敵な彼だっただけに、現実が受け入れられない。 
    もう別れたほうがいいんだろうけど、踏ん切りも着かないし、彼を気に入っている両親にも何も言えてない…。


    7244827f-s

    938: åç„¡ã—さん@おーぷん 2018/12/25(火)09:01:09 ID:o1c
    自分と夫が子供から毒親だと思われていたこと。
    子供がバイトする時、私がバイト代管理して通帳の暗証番号も就職するまで教えない約束だったんだけど大卒の長女と短大卒の次女と高卒の長男が3人とも同じ年に就職して全員に縁を切られた。


    78c17cf9-s

    1: ä»¥ä¸‹ã€5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/22(土) 20:58:30.118 ID:nhJ8SoIn0
    誰も見てないだろうけど書き溜めたから貼ってく。 
    気が向いたら慰めてくれ。 
    ワイ 女 
    自分で言うのもなんだが、容姿端麗、頭脳明晰だった。


    就活で東京に行った際、ホリプロからスカウトされたこともあったし、
    国立の名門校を卒業した。

    このページのトップヘ