🐈衝撃体験🐈

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 11:24:41 ID:q41
    きっと他の人からしたら全然修羅場じゃないんだろうけど、まだまだ社会人になりたてだった頃の私の修羅場。

    当時私は大学を出たての新社会人だった。
    ペーパードライバーだった私も運転に慣れてきた頃の、初めての冬。
    私はブラックアイスバーンっていうやつで単独スリップ事故を起こして車は廃車。
    色々私生活でゴタゴタがあったのもあり、事故も重なり……。
    メンタルは崩壊寸前だったし、仕事を辞めようかとかタヒのうかとも考えたけれど、とても良い会社で「つらいなら休んでも良い」と言ってくれた会社を辞めてたまるかっていう一心で通勤していた。

    ここまでが前提。


    そしてそんなメンタルの中、新車が来るまで代車で通勤していたのだが、その通勤の最中に信号待ちのところに後続車にぶつけられた。
    相手はでかいファミリーカーに対して私は、型落ちの古い軽。
    軽い衝突にも関わらず、後ろのランプは駄目になっていた。

    理由としては、鼻をかむのにティッシュを探していたらブレーキから足が離れてしまった……というもの。
    相手は至って普通の40後半から50後半くらいのおばさん。
    私が路肩に寄ると、ちゃんとついてきてくれた。
    降りてきて、開口一番に「すみません」と謝ってくれたし、こちらが代車であること、なので修理費の発生&金額はそちらに確認してみないと分からないことを説明すると、すんなりと了承してくれた。
    そして、名前と電話番号を聞いて、その時は別れた。

    その時は相手が良い人だったし、大きい事故じゃなかったから警察を呼ぶ頭がなかった。
    (相手のいる事故対応の仕方を私は全く知らなかった。)

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土) 00:37:40 ID:kFe
    犬の散歩中に池沼に追っかけられた
    昨日の夕方、実家に帰ったら犬の散歩を頼まれた
    久々に自然を感じて楽しく歩いていると田んぼに囲まれた田舎道に座り込む人影が
    子供ではなく大人とはわかるがそれ以上は遠目でよくわからない
    お年寄りでも具合が悪くて座り込んでるのか?ととりあえず道を歩いていくと犬が止まった
    引っ張っても首輪に顔が埋まるくらい全力拒否をする
    不思議に思っていたら突如人影がこっちに向かって近づいてきた
    「うひゃーひゃひゃひゃひゃー!!」みたいな笑か叫びかわからん声をあげて駆けてくるのは池沼だった
    それもわりとデカイ男で凄い速さで迫ってくるもんだからこっちも悲鳴を上げて犬を抱えて逃げた
    心臓が止まるかと思うほどダッシュで逃げたけど池沼はどこまでも追ってくる
    正直捕まる未来が頭を過ぎったがなんとか大通りの横断歩道をギリギリで渡って振り切れた
    家に駆け込むまで後ろに池沼の気配を感じて生きた心地がしなかった
    帰宅してた父に話して近所を見回りに行ってもらったがもうどこにもいなかったらしい
    ただ、池沼に追われる私を見た人がいたから奴が存在したのは現実
    週末はもう家から出られなくなりそうな今が修羅場

    にゃんこ速報:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 20:54:21 ID:KNiCmaIs.net
    友達とバスセンターのベンチでバスを待っていたんだが
    バリバリと音をさせながらポテトチップスを食べているおっさんがいた
    俺は無視してたんだが友達は音に反応してそっちをじっと見てた
    そのうちおっさんも友達が見ているのに気付き、こっちに近づいてきて
    黙ったまま友達にポテトチップス(うす塩)の袋を差し出した
    友達はちょっと会釈して一枚食べて、
    「うす塩ってなんか物足りないですよね。」
    おっさんは
    「俺は好きなんだよ。」
    おっさんと友達はその後しばらくポテトチップスを無言で食べていた
    バスが来たら「じゃあ。」と互いに手を振って別れていた
    バスに乗ってからあのおっさんと知り合い?って聞いたら
    「いや、知らんけど。」と言われた
    見ず知らずの人の菓子にけち付けるとは図々しいやつだなと思う以前に
    エイリアンみたいなやつだなと思った

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日) 22:18:41 ID:BUy
    なんか疲れた。
    夫と結婚して義実家とは近距離別居。
    義実家には義兄と義弟がいる。
    恥ずかしながら、私は病気で薬を飲まないと生きて行けず、疲れやすい。
    結婚するとき、義実家の方から「寄生虫になるなら結婚は絶対に許さない。女と言えども男と同等に稼ぐのが今の若者のあり方だ。男の足を引っ張る女は要らない」と言われた。
    夫とは話し合って、私は自分の食い扶持と医療費は自分で稼ぐことにした。扶養からギリギリ外れない月10万ほど。
    家事は私がメインで夫は手伝い。
    家系は私が管理する。
    こんな形で夫と過ごしていた。
    出費も多かったけど、2年で貯蓄も100万になった。
    しかし、ある日夫から「助けて、電車がわからない」と電話があり、迎えに行くと駅で動けなくなってる夫がいた。
    「どれに乗っていいのかわからない」と憔悴していた。鬱病だった。
    夫は朝起きて私がいないと強い不安を抱くようになった。
    鬱病の夫から目を離せなくて、仕事は増やせないまま収入だけ激減した。
    医者に相談したら、朝一番症状がひどく、午後になるにつれて症状が緩和されると聞いたので、時給がよく昼から夜の家庭教師の仕事をしてなんとか食いつないだ。
    だけど私の体が弱いから、手取り月20万分も働くと体調が崩れて私まで倒れそうになってしまった。
    15万と少し稼ぐのが限界だった。

    12月末にインフルエンザになってしまい、39度の熱が6日間続き、パニックになった夫が私がタヒぬと思って救急車を呼んで、そのまま入院になってしまった。
    12月は収入が激減してしまい、夫は義実家に行くことになった。
    私がインフルエンザになったことで夫の鬱病が悪化し、義実家は私のことを責めた。
    義実家は私には寄生虫になるなと何度も何度も繰り返し言っていたのに、夫が鬱になったら私が養って面倒見て夫をもとに戻せって。
    女の癖に私がきちんと見てなかったのが悪いんだって。
    だけど私は私で昼間は自治会当番の年で、集会に参加したりイベントの準備に、仕事して、メインで家事してると、
    疲れて帰ってきて、声をかけてもすぐ寝る夫とは、どうしてもすれ違いの日々になってた。
    私は私で精一杯だった。
    夫が大変なとき、私は夫を懸命に支えてきたつもり。
    じゃあ私が大変なとき、誰が支えてくれるんだろう。
    夫は私が側に居ないとおかしくなるし、義実家は私を夫から離そうとするし、義実家が関わると私も夫もしんどい。
    だけど引っ越す余裕も無い。
    夫をもとに戻せと言いながら夫と私の邪魔をして足しか引っ張らない義実家がスレタイ。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金) 01:26:47 ID:Kzd
    中学の時に18歳上・既婚の先生と付き合ってたこと

    手を繋いだり、わかってて間接キスしたり、な程度だったけど
    毎日、部活が終わったら先生の車で一緒に帰ってた
    車の中ではもちろんずっと手を繋いでた

    学校行事の振替休日は、うちの親も先生の奥さんも仕事だから、遊園地行ったり買い物行って服買ってもらったり、堂々とデートしてた

    先生「どうせ高校に行ったら俺のこと忘れるって」
    中2「そんなことない。ずっと好きだもん・・」
    先生「まあ・・他に好きな男ができるまではずっとそばにいたらいいよ」
    中2「うん!」
    ギュッ

    とかやってた

    初めてが先生じゃなかったことを、今でも悔やむくらい大好きだった
    もし再会して、こんなおばさんでも抱いてくれるなら抱かれたい
    絶対□リコンだから無いだろうけど

    旦那には言うまい

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土) 10:18:52 ID:IG1
    ホームレスの人たちがビッグイシューっていう300円くらいの雑誌を売ってるのみたことある人いるかと思うんだけど…

    高校生の頃、大ファンだったジョニーデップの表紙のやつが目に入って、その日ジョニーデップやら好きな俳優の表紙のバックナンバーを出たばかりのバイト代でたんまり買って、売ってるおっちゃんとすごく仲良くなった。
    おっちゃん大変なのに、若いのにいっぱい買ってくれたからってコーヒー買ってくれていっぱい話した。
    それから卒業するまで、おっちゃんと話しながらコーヒー飲むのが楽しくて続けてたんだけど、ある日おっちゃんがいなくなった。見なくなってからは1年くらい、おっちゃんは夢叶えたのかなあ?とか、いろいろ考えてた
    ここまで前提。

    その数年後にできた彼氏(社会人)と新しく出来たカフェに行った。
    そのカフェにはビッグイシューが飾ってあって、懐かしいなーと思ってたらマスターがその昔のおっちゃんだった。
    ドラマみたい!!と興奮気味におっちゃんと話してたら彼氏、
    「え?お前ホームレスと話すような女なの?ないわwwww汚ねえからくんなよwwww」と言われスレタイ。
    てか、ホームレスの人の中でもすごい努力してこうやってカフェやれるまでになってるのに、なんでそんなこと言えるんだろうか。
    ビッグイシュー売ってるおっちゃんを見かけたので思い出した。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火) 01:50:20 ID:xjv
    母方の親戚は遺伝的な疾患なのか、皆小柄。男性は150cm台、女性は140cm台がほとんど。
    そんな中母は156cmと一族の中では高身長となり、
    親族達は「ついに呪縛から解放された子ができたか!」と喜び、末っ子だった母はかなり可愛がられたそうだ。
    が、皆小柄と共に共通しているのが「右足が悪い」
    加齢と共に足が悪くなり、還暦を迎える頃にはたいてい足をひきずらないと歩けなくなる。
    車椅子生活な親戚も多い。
    案の定母も足を引きずり、ゆっくりとしか歩けなくなった。

    私は165cmあって、親族から「さすが母の子だ!良かったね」と言われていたが、30歳を越えた今右足に違和感を覚えている。
    母に打ち明けると、「やっぱりね」と。
    自分では気づかなかったけど、私、しゃがむということができなかった。
    右足のかかとの関節がうまく曲がらなくて、右足だけつま先立ちのような形でしゃがんでいたらしい。
    (恥ずかしながら無意識だった。自分では普通だと思っていた)
    当然ウ○コ座り(ヤンキー座り)も無理。
    和式トイレが苦手だった理由もこの年になって分かったことが衝撃的だった。
    水泳は得意なのに平泳ぎだけ出来ない理由もこれか!と衝撃だった。
    (足首が曲がらないため水掻きが片方しかできない)

    もう1つ衝撃的だったのが、私含め母方親族は若い頃スポーツ万能なこと。
    私→市のマラソン大会で表彰経験有り、中高バスケ部
    母→短距離走で全国出場経験有り、卓球で国体出場
    母姉①→バレーボールで全国(略
    母姉②→テニスで国体(略
    母兄→柔道黒帯
    他にも従兄弟たちは小柄ながら皆サッカーやら野球やらで好成績。
    なのに皆成人してしばらくすると足が曲がらなくなるみたい。
    遺伝かよく分からないけど遺伝すごい。
    そして将来ほぼ確実に訪れる足を引きずって歩く日を想像してへこんでいる。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火) 21:02:03 ID:hL1
    高校時代の友人とお互い妊娠出産を経て5年ぶりに再会したら、
    こちらは妊娠前より5キロ増、向こうはなんと13キロ減で天地ほどの差がついていた。
    もともと2人とも160センチ55キロくらい(彼女のは聞いた事ないけど私と似たような体格だったから推測)
    太ってもないが痩せてもない、くらいだったのに、今や向こうは完全なモデル体型。私はまあ、ぽっちゃりと言われても仕方ないくらい。。
    思わず「どうやって痩せたの?」って聞いたら「何もしていない、全ての脂肪が母乳になって出て行った」だそうだ。
    私も完母だったけど全然出て行かなかったよ…しかもとっくに母乳やめてるのに全然リバウンドしないってどういうことなの…
    母乳ダイエットとか話には聞いた事あるけど、私の周りはみんな産後太りに悩んでるママばっかりだから実例を目の当たりにして衝撃だった。
    というかうらやましい。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木) 00:24:16 ID:YDt
    友人(と言っていいのか?)が理解不能。


    ときどき報告に上がるようだけど、友人は姉の恋人を略奪したらしい。

    友人姉は勉強はできるけど、軽い発達障害があるらしくて
    対人関係がうまくいかないのを、いつも妹である友人に馬鹿にされており
    いつしか(友人の目から見て)卑屈でおどおどした感じになったそうだ。

    で、友人姉が自分の彼氏を盗られたと知ったとき、一応は怒ったそうだが
    友人は「お姉ちゃんに女としての魅力がないから振られただけでしょ。違う?
    あたしは絶対謝らないから。恋愛は生存競争なんだよ」
    と言ったら友人姉は俯いて黙ってしまったそうだ。

    これだけでもウヘァと思ったが、友人が私に愚痴ることには

    あれだけボロカスに言われても何とも思わないのか、何も言えないのか
    悔しかったら一言ぐらい反論してみればいいのに
    いつも「オマエたまには反抗しろよお!」と思っていた
    口でも恋愛でもあいつは負け犬だ

    …だと。


    そういうことを平気で思い、言い、恋人を略奪し
    挙句の果てにはそういう身内のトラブルをベラベラと
    しかもこっちの都合も考えずにしゃべる。

    私もきっと、この子から見下されてるんだろうな。

    もうFOしよう。

    にゃんこ速報:可愛い奥様 2010/04/09(金) 13:32:14 ID:2XoKpF/3O
    ここに書き込み始めた頃から
    旦那にバレてたみたい
    自分では完璧に隠蔽出来てたつもりで本当にバカ
    やっぱり雰囲気でわかるのか…
    そういえばその頃から性爻拒否されてたな

    心は旦那しか向いてなかったけど何言ってももう今はダメ
    慰謝料払って離婚して
    また旦那にアタックします

    不倫相手は5年続いたけどポイする。要らん
    あいつは体だけだもん

    このページのトップヘ