🐈衝撃体験🐈

    525:にゃんこ速報 2016/01/19(火) 05:42:38 ID:W7L
    ちょっと凄い話を聞いたので吐き出し
    俺は男なのでママ友とかはよく分からんのだが、仮にAさんの家に集まる事になったそうで
    新メンバー含めて総勢5人。最中は特に何があるでもなく普通に進行していたのだが
    終わってみると、車の鍵がない。Aさんの夫がお気に入りのキーホルダーをつけたのを所定の位置に置いてあったのにない
    あれー? と思って部屋を探すが見つからず、数時間後に夫が帰宅。そして「車がないぞ」でAさん仰天
    駐車場へ行ってみると確かにない。早タヒした祖父から受け継いだ高級車なのに無い。もう大パニック

    速攻で通報し、やって来た警察から事情聴取などを受けたそうだが……
    ナンバーなどを照合している最中? に、その車が電柱に激突してスクラップになっているとの情報が
    犯人は新メンバーのBさん。「徒歩で帰るのが面倒だった」との理由で車の鍵をヒョイと掴み、他のママ友が散ったのを確認してさっと乗ってしまったらしい
    だが普段は軽自動車に載ってる上に自損事故を起こした経験がある運転下手。徒歩で来たのもそれが理由だったとか
    変な色気を出したのか、ついでに買い物も……の途中で、下り坂にてブレーキ制御を誤りドカンだそうで。しかも焦って車捨てて逃げたと
    幸いにも(?)ムチウチが残るぐらいで済んだBさんだが、当然ながら車代は弁償だし、保険とかも当然無関係なわけで……
    Bさんの逮捕に至るまではいろいろとあったそうだが、キーやドアからの指紋や額からの出血跡が決め手になったそうだ

    問題はBさん家買って引っ越してきたばかりで金が無い事
    後日ゲッソリやつれた夫と一緒に土下座に来たそうで、改めて金額聞いたらB夫は崩れ落ちたらしい
    念願のマイホームは僅か2ヶ月で売家になり、盗難行為についての示談金やら車代を返却の後に離婚に。子供はB夫さんが引き取って実家に帰ったらしい
    そんな状況でもBさんはケロっとしてて、謝罪に来た際も「うっかりぶつかった」程度でヘラヘラしてたと
    それ以上はちょっと分からんが、引っ越して行くまで普通に過ごしていたようだ。少なくともBさんは

    どうやったらそんな図太い神経の持ち主になるの?

    にゃんこ速報:1/2 2018/01/14(日) 14:09:18 ID:VLY
    中学生の頃から大人っぽくて落ち着きがあって
    みんながキャーキャー騒いでる時も少し離れて見守ってるような雰囲気のあったA子が
    結婚を機にいわゆるお花畑になった時が衝撃の連続だった

    私のオタ向けなtwitter垢が「××@プレ花嫁」という垢にフォローされて
    心当たりないから放って置いたらDMで
    「A子ですよろしく」と挨拶されてびっくり
    プロフィール見に行ったらヘッダーは彼氏らしい男性の後ろ姿で
    「何月何日に彼氏からプロポーズされました
    結婚準備のために作った垢なので同時期に結婚する
    プレ花嫁の方がいたら情報交換しましょう」という説明文
    ツイートは絵文字やハートマーク満載でこれまでのA子のイメージとは全然違う
    「A子みたいな落ち着いた人でも結婚決まると浮かれるんだな」と
    最初はほほえましく思ったけど、しばらくして飲み会で会ったら
    人の話を押しのけて自分の結婚の話ばかりするのには驚いた
    確かに飲み会でAの顔を見てすぐ「結婚決まっておめでとう」と言いはしたけど
    翌日にFBで飲み会の料理の画像沢山並べて「友人達が私の結婚を祝福してくれました」と
    まるでAの結婚祝いのために飲み会が開かれたような書き方をしてるからアレ?と思った

    以前は「周囲がみんなやってるから登録したけど書くことないから放置してる」と言ってた
    FBにも結婚準備のことを頻繁に書くようになったけど
    何度も何度も「彼氏は私にべた惚れで両家は初対面で意気投合して和気あいあいで
    プランナーはすごく有能で温かい人で友人達からは祝福されて私は世界一の幸せ者」と
    繰り返し書いてるのを見ると違和感が募ってきた
    ネットで知り合ったプレ花嫁仲間とオフ会するために飛行機乗って上京したり
    変な具合にはっちゃけてるなと感じてたけど、
    そろそろ招待状来るなと思ってた時期にSNSが全部消えて、
    しばらくしてからメールで破談の報告を受けてびっくりした

    490:にゃんこ速報 2015/12/20(日) 21:00:05 ID:CL4
    ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。
    夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。
    今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は
    「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人の目が覚めてくれるだろうか」とシクシクメソメソ。
    娘は小学1年生、「パパはお仕事が忙しくてなかなか帰って来られないんだよ」というのを信じて
    たまに夫が顔を出すと、すっとんで抱きついていた。

    12月も20日を過ぎた頃(つまり今頃)、夫に離婚を切り出された。
    夫は転勤族で、結婚してから2、3年ごとに赴任先が変わっていた。
    なんと不倫女とは前の赴任先からの付き合いで、今の赴任先に連れてきていた。
    次の赴任先にはその女と2人で行きたいから、離婚したいという。
    目の前が真っ暗になった。

    タヒのうと思った。妙に律儀に、年内にタヒのうと。
    でも娘をどうしよう。夫に渡すくらいなら…。
    学校が冬休みになり、「パパは忙しいから、ママと2人で旅行に行こう!」というと喜ぶ娘。
    へそくりとか独身時代の貯金とかを持って、当てもなく旅に出た。
    当てはないと言っても、気持ちは固まっていた。
    一面の真っ白な雪景色の中で…。
    書いていて、若い自分があんまりバカでがっかりしてきた。続きます。

    92:にゃんこ速報 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
    電車で痴漢というかヤバイ人に遭遇した
    開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
    混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
    逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
    心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男性2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
    私は気の強い方だから痴漢や変/態に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ

    520:にゃんこ速報 2014/09/08(月) 09:34:24 ID:s5LwZTmqf
    最近寒くなってきたねー。それで思い出した修羅場。

    7年前の冬、その日は天気予報で今日は大雪になるから気をつけれって流れてて、朝から対した量じゃなかったけど雪が降ってた。
    大雪になる前にベランダの物干し竿下ろしとくか~とベランダに出て窓を閉めた。
    (3歳と8ヶ月の子供達がいるから部屋が冷えない&外に出ないように。)
    物干し竿をガタガタ下ろしていると後ろでカチャッて音がして、ん?と振り返ると3歳が鍵かけてドヤ顔。
    「俺すごくね?w」とでも言っているようだった。
    「ちょ、おまwまじかw」と思いながらも、この鍵かけは鍵開けとワンセットの行動なので3歳を誘導して鍵をまた開けさせたのだが窓が開かない。
    え。とよくよく見てみると寝返りイタズラ大好きの8ヶ月、窓の下に付いてるキッズロック(子供が窓を勝手に開けないようにしておく非常に軽いボタン)を押しておったわい。
    「やべーよまじかよ...。だが3歳を誘導すれば!」と思ったんだが、鍵かける→かーちゃんが「開けて~」言う→俺開けてあげる→かーちゃんに「ありがと~」ってチューしてもらえる!(・∀・)の絶対公式が崩れた3歳はパニクって泣きながら鍵をガッチャガッチャやってた。
    「かーちゃーんんん!!お願い帰ってきてえええ!!あおーんんん!!」って泣き叫んでたから話聞いてくれない。
    なんとか落ち着かせようと説得したんだがなんせ寒くて(物干し竿下ろすだけのつもりだったから長袖Tシャツに短パンの超軽装な上携帯も家の中w)唇真っ青でガチガチなってる姿を見て3歳更にパニックwww
    「かーちゃんだ、だい、大丈夫だか、ら、おちつ「かーちゃーんんん!!いやあああ!!」と阿鼻叫喚。
    そうこうしてたら子供達は泣き疲れたらしく寝だした。
    助けを呼ぼうにも携帯は無い、叫んでも周りは田んぼのみで隣の家には到底声は届かない、「自宅のベランダで雪だるまになってタヒ亡って明日のニュースになんのかなぁ...」とか考えつつ私の意識はログアウト。
    目が覚めると病院のベッドだった。
    何で私生きてんの??何で発見してもらえた??とキョトンとしてると涙目のトメがいた。
    トメが怒鳴りながら言うには、愛しのムチュコタンを奪った私を敵認定してるトメが私の携帯に何度も電話してたらしく、「嫁の癖にトメ様の電話に出ないなんて!」とプンスカ家に来てピンポン押しても出てこないから勝手に作ってた合鍵で中に入ると孫タン達発見。
    「嫁やっぱりいるんじゃない!キー!どこに隠れてるの!?」と探してみるとベランダで半分雪だるまになって顔が真っ青通り越して白くなってしゃがみ込んでる嫁発見。
    あばばばばとなりつつ救急車呼んで私を風呂場に引きずっていきお湯をかけて温めてくれたらしい。
    「しょうがなくよ!?しょうがなくあんたを助けてやったら腰痛が悪化したのよ!どうしてくれるのよふじこふじこ!」ってまだなんか言ってたけど泣きながらだからよく聞こえないし、私もそれ見て泣いちゃったから聞いてない。
    無事退院してからは、トメを腰痛の病院に連れてってあげた。しょうがなくねw

    171:にゃんこ速報 2018/02/02(金) 18:53:24 ID:Jfd
    神経わからん人って、自分がおかしいことには絶対に気づかないよね。
    元友人Aは見るからに善人って感じの地味なふんわりした雰囲気の人だった。
    真面目に働き、意見もごくごく真っ当な優しい常識人…かに見えるんだけど、
    実際は強烈な自己中人間だった。
    自分の気に入らないメールには返信しない。
    お誘いメールや事務連絡も、自分次第で無視する。
    でも気に入った内容の褒め言葉や励ましが書かれたメールや
    自分から誘いたい場合には返信・連絡は超早かった。
    いつも「忙しくて体調が悪くて返信できなかったごめんね><」。
    話す内容は常に愚痴と届かぬ片思い。でも、話し方が
    「こういう世の中だけど、不器用な私たちは上手く出来ないけど、
    でも自分なりに正しく気持ちよく生きていきたいよね」という
    落とし所でいい話っぽくまとめるので、
    「長々と愚痴を聞いてもらった」という感覚はないらしい。
    自分の体調不良や親の今後のことを、さも大変そうに話すけど
    40すぎたらみんなそんなもん。みんなそれぞれ大変。
    そういうことも気づかず、常に「私だけが可哀相、みんなは楽。
    でも私、健気に頑張っちゃう」というメンタリティーだった。
    彼女発案の企画に無償で協力してあげてた時に、
    彼女の都合で、ある話し合いが中止になった。その際の連絡が
    「今日のお勉強会、先生役はお休みにさせてください。
    楽しみにしてもらっていたのに本当にごめんなさい。」て。
    いや…あなたに付き合ってあげてたんですけど…。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月) 10:48:01 ID:U8s
    お正月にサークルメンバーで旅行に行ったんだけど、衝撃…
    現地集合現地解散で、帰りはA子の車に乗せてもらった。
    乗ってたのはA子(運転手)、A子彼氏、私、B子。
    A子「本家にちょっと届け物があるから寄っていい?」私たち「いいよー」という会話で
    いったんインター降りて、A子本家に向かった。
    A子は届け物+挨拶したらすぐ出てきて、5分くらい?その間私たちは車で待ってた。
    A子本家はお屋敷って感じの古くて立派な家。
    車に戻ってきたA子に、A子彼氏が「すごい!A子んちって金持ちだったんだね」
    「お金持ちじゃないよ。田舎の一軒家はどこもあんなだよ。それにあそこは私の家じゃない」とA子が言っても
    「すごい、すごい、金持ちだ!」「知らなかった!」を連呼するA子彼氏。
    帰りの車内でずーっと「お金あるならもっといい服着なよ」とか「車も軽じゃないのにしようよ」
    とはしゃいでて、A子が「お金持ちじゃないし、あそこは本家で私の家じゃないの」
    と何度言っても聞きゃしない。
    その時もヤな感じだったんだけど、5日に大学近くのマックでA子と食べてたら
    全然知らない人(たぶんうちの学生)が寄ってきて「聞いたよ~お金持ちなんだって?今度ドコソコ行こうよペラペラ」
    って話しかけてきた。
    びっくりして、ほぼ食べ終わってたから、二人で逃げた。
    さすがに追っかけてはこなかった。
    どう考えてもA子彼氏が言いふらしたとしか思えなくて、その場でA子が彼氏に電話して文句言ったら
    「謙遜しなくていいんだよー」とか「今度車の試乗に行こう」とか全然話が通じなくて、うわぁ…とどん引き。
    何のスイッチ入っちゃったのか知らないけど、色々衝撃だわ。

    497:にゃんこ速報 2016/10/07(金) 19:45:37 ID:nWX
    高校生の時、難病になった。
    はっきりした診断が下るまでけっこう時間がかかった。
    診断が下り、病名がわかったその日、母が帰宅した父にそれを報告した。
    次の瞬間、母がぶっ飛ばされた。
    父にグーで殴られて、襖に吹っ飛んでいった。襖がくの字に折れた。
    父は「なんでまともに産まなかった」
    みたいなことを怒鳴って、家を出て行った。
    それまで父をずっと優しい気の弱い人だと思っていたから衝撃だった。

    その後父は家に帰ってこなくなって、
    よそに好きな人ができて離婚した。
    父方の祖母に「あの子は完璧主義者だから、一つ躓くともう受け入れられなくなるの、ごめんね」
    て謝られたけど、完璧主義者ってそういう意味だったっけ?と思いそれも衝撃。

    413:にゃんこ速報 2013/07/30(火) 10:34:09 O
    流れ豚切り申し訳ない。興奮して眠れないので書かせていただきます。

    旦那とお付き合い時代からとある劇団に所属していて、旦那もそれを知った上でプロポーズしてくれた
    けど、私が旦那より目立つ事やってるのが気に食わないのか、「いつまでも夢みて(プ」
    「そんなんやったってムダムダ」「さっさと ま と も な仕事探しなさいよ」
    「早く孫作れ」「ムチュコタンの金で何やってんだ」と嫌味連発(劇団関連で掛かるお金は自分で出してる)
    旦那は見付けたり愚痴ったりすると叱り飛ばしてくれるけどトメは「私はムチュコタンと嫁子さんの為を思って」と毎回泣く
    で、舞台の役決め最終オーディションが近かったある日、練習中にまたトメがウダウダ言い出したので……
    やっちゃいました。持ってたモデルガントメの口にツッコんで、「いい加減にしろやゴラ、俺ァそこまで心広くねぇぞ!」と
    渡されてた台本の登場人物が見事に乗り移りました
    トメは急いで家から逃げ出してお巡りさん連れて来ましたが、その時私はお上品(笑)に洗濯物を畳むお嫁さん(笑)でした
    どうやらトメ、いきなりの反撃のパニックでモデルガンを本物だったと思ったらしく、お巡りさんには説明後に
    「熱中すると周り見えなくなっちゃうタイプで」と付け足したらちょっとした注意だけですみました
    その後、私のキレ方にビビったトメは、アポ無しはたまにあるもウダウダ言う事はなくなりました

    オーディション合格の通知が夕方来て舞い上がりついでに思い出しまして。長文失礼しました

    822:にゃんこ速報 2016/07/12(火) 12:01:21 ID:AMg
    娘が3歳、息子が1歳の頃の夏
    狭い庭で二人をビニールプールで遊ばせて疲れさせて
    昼食からの昼寝が計画通り滑らかに進んだ日
    子供たちを二階で寝させておいて、さあ家事だ!と
    階段を降りたら、台所に帽子を被った見知らぬ男がいた
    その瞬間、それまでもそれからもないレベルの
    総毛立つ感覚になって、気付いたら飛びかかってた
    男は私を蹴ったり殴ったりして退散した
    動機が収まらない内に二階に上がって、すやすやと
    寝てる子供の可愛らしさが凄まじかったそりゃもう可愛かった
    しばらく子供達を撫でたり眺めたりした後に
    はっと気付いて警察、旦那、実家、ご近所さんに
    起こった事を話して、しばらく騒動になった
    皆様には多大な心配とお叱りと、ちょっとだけお褒めに預かった
    男は数年後に別件で捕まったそうです

    この総毛立つ感覚が人生最大の修羅場だと思う
    タヒの恐怖と、相手への杀殳意を一緒に感じたというか
    これ以来、動物が苦手になったのは困ってる
    威嚇する犬や猫が、この時の私みたいな
    心理状態だったらと思うと怖いし可哀想だから

    このページのトップヘ