🐈いい話🐈


    11081e0e-s

    430: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX

    404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN 

    うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、
    夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを 

    仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった 

    夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれてシぬのは目に見えていたので 
    とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた 
    実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった 

    置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
    これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した

    トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、
    助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった

    素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
    警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
    自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
    少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた

    ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、
    後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
    左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた

    車に撥ねられたようだった


    919f376e-s

    115: â†“名無しさん@おーぷん 18/11/06(火)08:49:46 ID:AxR
    娘が結婚したの。
    娘と言ってもね、婆とは血が繋がってないのよ。
    娘が4歳の時、婆がママになったの。(本当の母親は1歳になる前に他界したのよ)

    爺は子供がいることで婆との結婚になかなか踏み切れなかったみたいなのね。
    婆はそんなの関係なく爺と結婚したかったのだけど。

    ある時婆と爺と娘とで買い物に出掛けた時に、爺が急用で30分ぐらい会社に行ったの。
    その間娘と一緒に本屋さんで時間潰したんだけど、とっても良い子だったから
    「一番欲しいの選んでいいよ。お姉さんがプレゼントする」って言ったのね。
    そしたら俯いて婆の手をギュッと握ってプルプル震えてるの。
    「遠慮しなくていいよ?選んでいいよ?」って言ったら更にギュッと握ってきたの。
    ちょっと出過ぎたことしちゃったかなーと思いながら、そうこうしてるうちに爺が戻ってきて。
    娘の様子がおかしいと気付いてどうしたの?って聞かれて、そのことを話してたら
    今度はしゃくりあげて泣き出したのよー。
    その日はそれでお別れして、婆すごく落ち込んだわ。
    あー娘に嫌われちゃったらもうダメかもーって。
    そしたらその日の夜に爺が「ちょっとだけ出られる?」って電話掛けてきて
    近くの公園で話したのね。
    そしたら娘が“一番欲しいの”は婆だったのよ。婆にママになってほしかったんだって。
    でも言葉にできなくて、気付いてもらえなくて、悲しくて泣いたんだって。
    それ聞いて婆の涙腺は破壊されたわ。そしてプロポーズされて結婚したの。

    式の間中その時のこと思い出して、涙が止まらなかったわよ。
    ずっとずっと良い子だったわ。妹のこともとっても可愛がってくれて一生懸命面倒見てくれて。
    ああ、あの時本屋さんで気付かなかった鈍い婆の代わりに、ちゃんと爺に気持ちを伝えてくれて良かった。
    おかげで爺と夫婦になれて、ふたりの娘の母親になれた。
    ありがとうと崖から叫びたいわ。


    d4dbebfc-s

    274: å¯æ„›ã„奥様 2012/06/13(æ°´) 13:58:00.23 ID:+DM6KiM60

    娘と彼が週末に結婚の挨拶にやってきた! 

    小さい頃から「娘の旦那になるヤツは3回なぐる」と言っていた夫が 
    涙ぐみながら彼氏に「娘をよろしく」と頭を下げていた 
    娘彼はずっと娘に聞いていたらしく覚悟して来たのでポカーンとしていたw 

    夫の涙なんて初めて見たよ!結婚して15年も経つのに!

    ・・・はい、「計算があわない」と思う方、その通りです
    娘は私の連れ子。
    私より先に娘にプロポーズをしてくれた夫だし、
    思春期もずっと会話を絶やさずに父親として頑張ってくれたので
    娘はずっと父親大好きに育った。もちろん私も。

    男なんて信用できない!と独身を通すつもりでいた私の心を溶かしてくれた
    夫にはずっと感謝してる
    「これでやっと新婚みたいにふたりっきりになるね」と言ってくれたので
    まずは旅行しよう!といろいろ探していたら
    「これからは2部屋取らないといけないから予算アップだなぁ、働かなきゃ」

    ・・・どうやら娘夫婦も一緒に連れて行くようだ・・・夫め・・・


    d3b30634-s

    109: å½¼æ°ã„ない歴774å¹´ 2013/11/18(月) 13:47:11.93 ID:dN/kgBtr

    嫌われていると思っていた姪に嫌われてなかったこと。 

    それどころか家族を題材とした作文で賞を取って
    その作文をプレゼントしてくれたこと。 

    311の震災後、兄夫婦は仕事の関係で転勤先である東北に残らなければならず、 
    仕事のめどがつくまで姪だけを先に我が家で預かり一緒にくらすことに。 

    姪は春休みに我が家に来たんだけど、あまり口を聞かず笑顔も見られなかった。

    大変な思いしたんだし転校だって不安だよなと思って友達の子供(姪の同級生)
    を紹介して後はあまり構わなかった。どう接していいかわからなかったし。
    学校が始まり、祖父母(私の父母)と喋るときは段々笑顔も出てきた。

    私とは洗面所でかちあうと無言で通り過ぎる感じ。

    でもこの前

    「ん。これ。喪子さんのこと書いて入選したから。喪子さんに断りなく書いて
    ごめん。」
    って作文を渡された。

    作文には両親から離れて心細かったことや祖父母に対する感謝の気持ちが書かれて
    いて、その最後の方に
    「喪子さんくらいの年の人と喋ったことがないからどうしていいかわからなかった。
    ○美ちゃんを紹介してくれて友達になれて嬉しかった。ありがとう。実は喪子さんの仕事に
    興味があり将来はその仕事に就きたいと思っている。喪子さんが毎日勉強して
    資格を取ったのが自分も嬉しかった。来年の1月にはお父さんとお母さんが帰って
    きて今の家を出るけど、喪子さんともっと話がしたい。引っ越してからも遊びに来てもいい
    ですか。ただ、喪子さんは夕飯の前に肉まんを3つも食べるのは体に悪いと思います。

    本当に心配なのでおやつは今より減らして下さい」(要約)
    と書かれていた。

    私も嬉しくて涙出た。

    でも肉まんのくだりを全校生徒の前で読んだとかorz


    4a42d7cc-s

    397: ä¿®ç¾…場まとめ速報 2011/04/01(金) 00:44:50.18 ID:Vc1Achud
    興奮して眠れないので吐き出しカキコ

    息子が泣きながら帰ってきて言った。
    「母ちゃん、家はセコイのか?セコ一家なのか?」
    吃驚して問いただすと、どうやら某ママ友の悪ガキにからかわれたらしい。
    「花粉症一家の癖に、家にティッシュすらないセコ一家だ」と。

    そこで息子を仏間に連れて行き、我が家の方針を説明した。
    ・東日本はとんでもないことになっている。多くの子供やお年寄りが困っている。
    ・我が家は「買ったつもり」で工夫してお金を浮かせ、困っている人に使って頂く事にする。
    ・いまこそ「江戸しぐさ」を学び、実行するべき。
    ・我が家の家長である父ちゃんがそう決めた。我が家では父ちゃんが一番エライ。
    よそのお宅はしらん。我が家は父ちゃんに従う。

    子供は6歳。
    『大丈夫かな?理解できるかな?』と心配になった。
    が、聞かれたのは一つだけ。
    「パパとママは喜んでくれるか?褒めてくれるか?」
    「勿論!お兄ちゃんになったと喜んでくれる。絶対!!」
    「なら、セコでいい!セコ一家でいい!!」満面の笑みを見せてくれた。
    が、セコはどっちだ!!あぁ腹が立つ。

    我が心の友であり、義妹のみっちゃんへ。
    貴女の子供は本当に良い子だよ。見てる?
    笑った顔がますます貴女に似てきたよ。
    貴女の代わりは務まらないけれど、私、一生懸命に頑張って育てるからね。


    ac755b57-s

    748: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん@\(^o^)/[sage] 2015/03/11(æ°´) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
    震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。

    一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、挨拶と配達に来た際に
    猫が配達員に駆け寄り配達員の兄さんが、号泣しながら「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。
    兄さんは、再会時ペットが飼えないアパート暮らしだったので暫く家で預かる事になり
    主に猫の面倒を見ていた母親と姉が「いつでも猫に会いに来て下さい」と
    家も両親兄弟も亡くした兄さんに同情した。

    私は去年大学に入り家を出たが、
    年末姉が結婚すると言うので、帰省したら 相手がその配達員の兄さんだった事。
    猫を見に行っているうち、おやつ、ご飯と親しくなり姉とも親しくなったらしい。

    猫は3日で恩を忘れてしまうと言うけど、意外とずっと忘れないものかも知れないよね。
    震災つながりで姉が猫と共に嫁さ行くのでかきこ。


    298

    261: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん 2018/01/25(木) 21:18:42.32 ID:4HsojAo7.net
    祖父(91)が萌え絵を描き始めたこと。
     
    83の時に祖母(がっつり認知症だったので老老介護状態だった)
    を看取ってからは第二の人生を謳歌してる。 

    85から突然PCデビュー(ネットは未接続)、そして去年からスマホデビューした祖父だけど
    スマホでネットサーフィンしてるうちに視野が広がったらしい。

    電気屋に行きたいというから同行したら、店員さんに確認しながらペンタブを購入。

    お世辞にも上手くないし萌えとは遠いんだけど、結月ゆかりを頑張って描いてた。
    難病持ってるし毎日通院やデイに通ってるけど、
    段々若返ってるような気もする…。


    503

    880: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2013/02/24(日) 19:39:53.06
    最近の俺。 
    俺の嫁は寝る時に、尻を撫でられると良く寝られるみたいで 
    一度撫でたら、それから毎日尻を撫でてくれと言われるようになった。 
    その後、家の裏で猫を拾った。 
    この猫が非常に甘えん坊で、いつも撫でてくれー撫でてくれー 
    とすりよってくる。 
    特に寝る時に、部屋の電気を消すと 
    俺の布団に潜り混んで、わざわざ俺の手の下に体を入れて 
    撫でろ!と強要してくる。 

    お陰で俺は、左手に嫁の尻、右手に猫、 
    と言う風に二人がちゃんと寝るまで 
    眠いの我慢して撫で続けなければいけない。 

    幸せ。


    43b2ffdb-s

    195: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん 2009/04/28(火) 17:12:52 ID:lsRhS0k3
    1年くらい前に、自分の通っている空手道場に、すごいデブの30歳のオッサンが入門してきた。 

    基本稽古のときにもうハァハァいってて、運動してるのに顔が真っ青。 
    これはきっとすぐにやめるな。と思っていたら、その後もずっと通い続けてきた。 

    で、1年たった今では筋肉の上を脂肪が覆っている冷蔵庫のようなカラダになり、

    ともかくパワーがすごい。

    スパーリングなんかも荒さが目立つものの、パワーで押しまくってくる。
    まだ黄帯なんだが、どうかするとパワーで黒帯さえ追い詰めることがある。
    緑帯の自分ではすでにこのオッサンに勝てない。
    自分のほうが10歳も若く、経験も長いのに。

    人間、努力すれば変われるんだなぁ、と思ったことと、
    この人があと10年早く空手を始めていたら、きっと超一流の選手に
    なったに違いないと、ひと事ながらもったいないと思った。


    補足説明 白帯→青帯→黄帯→緑帯→茶帯→黒帯 道場によっては白帯の前にオレンジ帯がある。

    黄帯までは簡単に昇級させてくれるものの、緑帯から先はなかなか昇級できない。
    ちなみに、うちの道場で黒帯になれるのは総入門者数の5%以下だそうです。
    黒帯の数に制限があるわけではなく、たいていは何年も自分のように
    緑帯か茶帯でとどまってるかやめてしまうかのどちらかです。


    49a7e91a-s

    777: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2018/08/26(日) 10:08:49.32 ID:DIhHdthf0
    やばいやばいやばいよめが妊娠したよ
    やったよおおおおおおおおおお
    33でおれオヤジになるよおおおおお!

    このページのトップヘ