🐈いい話🐈


    38ef3caf-s

    785: おさかなくわえた名無しさん ID:ko19545c
    母から電話があった。 
    何でも孫(俺にとっては姪っ子)のする話が理解できないらしい。 


    c0cb8156-s

    11: 素敵な旦那様 投稿日: 2005/10/30(日) 10:18:07
    母親を癌で亡くしたとき、自分は12歳だった。
    弟と妹で頑張っていこうなんて、葬儀のときに健気に父親と約束した。
    ところが父親は3回忌を待たずに再婚することになった。
    しかも結婚紹介所なんてとこを通して、知り合った女だとよ。


    2993bfb1-s

    183: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/10(土)
    少し長い。


    今日会社に嫁から電話がかかってきた。
    俺「どうしたんだ?わざわざ会社にかけてきて。携帯じゃダメだったのか?」
    嫁「あっ…そうか…
    ごめん、動揺してて…」

    声のトーンが異様に低い。

    これは何かあった、と思って聞いてみるが
    嫁「ごめん、その…直接話したいから…今日は早く帰ってきてくれる…?」


    それから気になってまともに仕事が手につかなかった。


    10d6c2ca-s

    720: 1/2 投稿日:2013/08/20(火) 21:21:06.91 ID:DHGQCzDV
    近所に長い間病気で寝たきりだったおじいさんがいたんだけど4年前に亡くなった。
    当初つきっきりで看病をしていたおばあさんはショックで寝込んだり入院したりで、いつ後を追ってもおかしくない
    位に気落ちしていたんだけど、半年経った位から次第に明るくなり白髪だらけでボサボサだった頭も綺麗に染め
    てパーマをかけ、すっぴんだった顔もバッチリ化粧をし、地味な色合いだった服装もこじゃれた華やかな色合い
    になってすっかり別人のようになり「彼氏でもできたんじゃないか」と近所で噂になっていた。


    3a59a67c

    881: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/03/11 19:53 ID:7IYFgo+o
    小さい頃から自分の名前が嫌いだった。
    周りの子は、みんな凄くかわいい名前で、子供ごころにものすごく羨ましかった。
    私の名前は、ちゃんづけで呼んでもださいし、呼びすてにもゴロが悪くてイマイチだった。
    だから、本当に大嫌いだった。なんでこんな名前付けたんだろうってずっと思っていた。


    2c6e3583-s

    506: なご 投稿日:2011/10/23(日) 12:08:59.61 ID:IPk070hN0
    647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 12:50:06.80 ID:Kz+RaBmN
    母が亡くなって数年、私も一人暮らししているので父も一人きり。
    そんな父から「今週帰ってこないか」とメールがきた。珍しいな、と思いつつ家に帰ったら、
    リビングに床から天井まであるキャットタワー、猫トイレ、おもちゃ複数が散乱してた。
    え、猫飼ってるの?とテンション上げたら
    身長180の厳つい顔の父はしょんぼり肩を落としてテンションが低い。


    0cc0aa09-s

    12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 15:47:40
    昨夜、嫁とケンカした
    きっかけは些細なことで、小2の娘がバイオリンを習いたいと言い出したこと
    嫁は「本人がやりたいなんて言い出すのは珍しいから、習わせてあげたい」
    俺は「どうせ思いつきだろ、ほっといたら三日で忘れる」
    まぁ、俺はその日仕事でトラブルがあってイライラしてたっていうのもあったんだけどね
    最終的に「俺は仕事で疲れてるんだから黙ってろ!」と思わず怒鳴ってしまい、終了
    翌朝、俺も嫁も険悪なムードのまま、二人とも仕事に出た


    974

    878: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/01(火) 13:01:25.16 ID:cXSgyOh5
    映画館で映画観てたとき、前の席でセンベイをバリバリバリバリ
    食ってる客がいて、派手なドンパチ映画ならいいけど、静かな場面が
    多くて、ずっと気になってた。そのうちやめるだろうと思ってたけど
    全然やめないし、周りもいらついてるの分かったから、すぐ後ろの俺が
    肩を軽く叩いて「あのすみませんけど・・・」って言ったら、


    969

    651: 可愛い奥様 2013/07/05(金) 16:55:08.00 ID:tDWg1YtoO
    田舎な我が家。
    数年前何にやられたのか分からないけど、子カラスが怪我をして我が家の敷地内に落ちてた。
    見刹しにするのも嫌なのでゴム手して捕まえて段ボールに入れて人間用の消毒液を吹き掛けてから
    水と餌をあげたら程無くして元気になってちゃんと飛べるようになった。
    良かった良かったと放したのだけど、どういう訳か朝旦那が出勤する時間と帰宅する時間になると
    我が家の屋根に戻ってきて「くゎー。」と鳴くようになった。
    都会のカラスの様にゴミを食い荒らすような事も無いし、「カラスは頭が良いから恩義を忘れないのかね。」と思って
    旦那も私も子供達もカラスと挨拶してから出掛けるようになった。


    966

    372: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/09(金) 01:56:54 ID:uLd9bsnw
    もう何年も前になる。
    中学生の弟が鏡の前で一人で笑ってるのを見掛け、吹き出しかけた。
    服や髪に気を遣いだし、彼女が出来たと喜んでた時期だった。
    だから、今度は笑顔を作る練習でも始めたのか?と考えた。
    9つ離れてるから弟が生まれる前から知っていて、あの赤ん坊が
    大きくなったもんだと、兄貴面して見なかったことにしてやった。
    その後もそういう姿を幾度か見掛けた。

    このページのトップヘ