🐈結婚・恋愛🐈


    927

    356:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/08/03 07:48:38.95ID:RQ9Hzh9W.net
    蕎麦を食べに行き彼はざる蕎麦、私はざるうどんを頼んだ
    注文したものが届き食べ始めたら彼が酷く不機嫌に
    「どうしたの?ここのうどん美味しい~」なんてご機嫌とりながら自分が何かしたのかグルグル考えていた
    食事途中で彼が「もう無理」と言って出て行った


    922

    407:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2012/03/28(水) 18:51:57.41
    嫁に十二分な収入(マンションなどの家主)があるが、専業主婦をしている
    働いて欲しいんだが、働く必要がないと言われる
    こういう場合はどうすればいい?
    専業主婦という事意外は完璧な嫁なんだが


    923


    268:名無しさん@おーぷん2016/07/01(金)23:22:17ID:Z3d
    料理系での冷めた話
    彼氏が試験に合格してお祝いにお赤飯が食べたいと言われた
    彼が試験勉強を頑張っていたのも知っていたからお赤飯の他にも彼の好きなものを数品とちょっとしたプレゼントを用意した

    でもいざお赤飯を出したら彼の顔がすごい顔を歪めてテーブルの上にあったおかずもろとも腕で薙ぎ払って暴言を吐いて部屋を出て行った


    920

    946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/17(土) 12:01:35
    割り込みスマソ

    俺36才
    嫁31才
    結婚2年 子梨

    最近、嫁がスーパーにパートに行き出したんだ
    以来、今まで弁当作ってくれてたんだが、ナシになり、
    夜も疲れてるからと言って断られてる。
    今まで、あんまり化粧するほうではないが、何故か最近
    化粧してることが多い
    家での会話は、スーパーの店長(43才)のことをやたらと
    話す、俺はうんうんと聞いてる事が多い

    ちなみに、嫁はケコン前に今パートしてるスーパーの系列店で働いてて、
    その時 の女友達に進められて今の店で働いてる
    その友達がいうには、「**ちゃん、モロあの店長の好みのタイプ」
    だそうだ.....

    黒なのか..orz


    917

    299: 名無しさん@おーぷん 2016/07/07(木)12:47:57 ID:b09
    元彼に「ホント元彼君でタル体系で短足で生え際危ういよね~w
    こんな元彼君に付き合えるの、私くらいしかいないよw」って
    言ったら号泣+猛抗議された時に冷めた。

    元彼が良く私をイジッて笑ってたんだよね、
    「お前はホントちんちくりんでブッ細工で可愛げないよな~w
    お前みたいなのに付き合えるの、俺しかいないよw」って。
    「やめて」って何度も言ったんだけどその度に
    「冗談だってw」「本気じゃないからこそ言えるんだってw」
    「好きって素直に言えない照れ隠しゆえのイジリだって分かれよw」って言われて
    「ああこの人はこういう冗談や愛情表現が好きな人なんだ」と思って
    冗談のつもりで愛をこめてイジッたら、まさかの号泣猛抗議。
    訳分かんなかった。
    自分はイジられるの泣くほど嫌なくせに、
    私にはその後も繰り返してきたのでさっさとお別れした。


    908

    747: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)12:37:28 ID:Tfv
    嫁に「痴漢みたいな触り方しないで!」って怒られた
    階段上ってる時の尻がかわいくて尻をコチョコチョってしたり、
    嫁がくしゃみしそうな時に乳首をピンポーンって押してからかってただけなんだけど
    人を痴漢呼ばわりって何だよ、夜はもっとすごいことしてるくせに


    897

    734: 愛とタヒの名無しさん 2013/10/14(月) 21:38:41.78
    ・初回から完全割り勘主義
    ・結婚したら絶対に正規での共働き希望
    ・家事は率先して女がやるべき

    兄がこの方針を貫いて28歳から婚活した結果


    895

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)12:18:56 ID:ksL
    ありがとうって言ったのが店員より下に見えて許せないってさ


    891

    727: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/18 22:41:31.04 ID:???
    式では、出席できなかった親族の手紙を代読することがあります。
    そのときに依頼されたのは、花嫁さんが13歳の時に亡くなられたお父様の手紙。
    結婚が決まったときに渡して欲しいとお母様に託されていたのだそうです。

    初顔合わせの時にその手紙をお母様からお預かりし、結婚式当日まで目を通すことがなかった花嫁さん。
    こちらとしても責任重大です。
    厳かに、娘を思う父親の気分になって読み上げました。




    889



    16:弁当女 ◆N6R8jnKkhY2013/07/17(水) 18:31:37.00 0
    何やら、私の知らない所で事態が進んでいたようです。

    私が別れたつもりでいたのが、6月始め。
    以降、彼の住む場所に行かなかったです。
    そのまま6月終わりまで、メールもケータイも無いので
    察しのいいあの人の事だから判ってくれたと思っていました。
    それが、7月の初めから怒涛のメール。

    夜がふけるにつけ、段々おかしな文章になっていたので
    飲んでるんだな、飲んでわけの判らん事を寄越してるんだな、
    で、メールが途絶えると、寝落ちしたな、と思う日々でした。
    中には
    好きな男が出来たんか?
    とか
    角煮が食べたい。
    みたいのもありました。

    このページのトップヘ