🐈馴れ初め🐈


    83f1db1c-s

    623: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2011/09/13(火) 23:16:39

    上司と外訪終えて日比谷公園でアイス食ってた社会人3年目の夏

    座ってたベンチの前を女子大生と女子高生っぽい二人連れが通りかかった 

    女子大生風「あ、おっじさん、あたしもアイス食べたーい」 
    女子高生風「あ、こら、ちょっと!」 
    上司「それが人に物をねだる態度かね?もっとちゃんと頼みなさい」 
    俺「いや、そういう問題じゃ……」 
    女子大生風「ではおじ様、私達にもアイスをご馳走していただけませんでしょうか?」 
    上司「よろしい。これで買ってきなさい」

    そんな感じのやりとりをしつつ、しれっと小銭を渡す上司と嬉しそうに
    受け取る女子大生風に全くついていけない俺と女子高生風は、

    俺「あの、ごめんなさい、何か変な上司で」
    女子高生風「いえ、こちらこそ、すいません。ご迷惑をおかけして」

    なんてペコペコ頭下げあってたら、上司は不思議そうに首を傾げて
    「いや、あれ姪だから」と…

    俺はてっきり初対面の他人同士だと思ってあわあわしてたんだが、
    身内だと解ったら思わずホッとして、で、四人で自己紹介し合った

    その女子高生風が嫁さんです 


    80de3a65-s

    808: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2014/04/08(火) 21:46:38.45

    俺と嫁のであいを淡々と語っていく 
    質問や意見は語り終わるまで流すぜ〜 

    当時俺が済んでたボロいアパートの隣にはコンビニがあった 

    いつも仕事帰りにそこで飲み物買って煙草吸って家に帰るのが日課だった 
    そんなある日、俺がいつも通り飲み物を買って外にあった喫煙所に行ったら、見知らぬ女がいた 

    歳は高校生くらい 


    まあそれが嫁だ 

    嫁は特に何もすることもなく、なんか喫煙所のところにある
    自動車のタイヤ止めのブロックに座ってた
    俺も特に気にすることなくいつも通り煙草吸って帰った
    それからちょくちょくそのコンビニで嫁を見るようになった

    まあ赤の他人だし、我関せずを徹していた

    それでも不思議に思っていた
    いつも決まった時間にそこにいて、何もせずただぼーっと座っていた
    それから結構月日が経っても、毎日ってわけじゃなかったけど、
    けっこう頻繁に嫁はいつも決まった時間にそこにいた

    さすがに気になり始めていた俺は、何となく、座る嫁に話しかけてみた


    0be4493f-s

    339: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2018/12/22(土) 18:08:09.48 ID:2KkRPWbb0.net
    デブス嫁「好きです」
    俺「(ないわーw絶対ないわー)」
    どう考えてもあり得なかったから、
    スタイル抜群で
    頭が良くて
    収入も多くて
    家事が完璧で
    美人
    な女じゃないと無理!wと言ったら、
    嫁「わかりました…」
    俺「ホッ」

    忘れた頃に、すごい美人が告白してきた。
    嫁だった。血の滲むような努力をして、俺の出したかぐや姫も真っ青の条件をクリアしたのだ。



    07cabfe4-s

    145: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 15:51:07.75

    大学時代、授業の一環で男女合同グループでプレゼンすることになった。 

    そのグループ内の雑談で、嫁が「得意料理はカレー!」と言うので少し馬鹿にしてしまい、 
    ちょっとムッとした嫁が「食べてから言ってみろ!」と言うので作ってもらった。 

    結果、胃袋をつかまれた。

    「カレーなんて誰でもできるだろwww」と
    軽はずみなことを言ったのが今でも夫婦での笑い話。

    カレー大好きだから今でも幸せ。


    ac755b57-s

    748: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん@\(^o^)/[sage] 2015/03/11(æ°´) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
    震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。

    一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、挨拶と配達に来た際に
    猫が配達員に駆け寄り配達員の兄さんが、号泣しながら「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。
    兄さんは、再会時ペットが飼えないアパート暮らしだったので暫く家で預かる事になり
    主に猫の面倒を見ていた母親と姉が「いつでも猫に会いに来て下さい」と
    家も両親兄弟も亡くした兄さんに同情した。

    私は去年大学に入り家を出たが、
    年末姉が結婚すると言うので、帰省したら 相手がその配達員の兄さんだった事。
    猫を見に行っているうち、おやつ、ご飯と親しくなり姉とも親しくなったらしい。

    猫は3日で恩を忘れてしまうと言うけど、意外とずっと忘れないものかも知れないよね。
    震災つながりで姉が猫と共に嫁さ行くのでかきこ。


    7fbf91fc-s

    282: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2009/10/10(土) 23:36:16

    嫁さんは、知り合った当時娘を通わせてた保育園の先生

    嫁「お帰りなさい、お仕事お疲れ様です」
    俺「どうも、お世話さまです」←たぶんこんな感じの挨拶

    娘と二人で暮らしてたから、一緒に家に帰ったところで、
    当然、「お帰りなさい」って返事してくれる人がいる筈もなく。

    そんなもんだから、保育園に娘を迎えにいくと、先生方の中で
    一人だけ、嫁さんだけが「お帰りなさい」って言ってくれるのが、
    なんとなく印象に残ってた。

    一日中子供の相手して疲れてるんだろうに、いつもお迎えが
    遅くなる俺に対してすら、元気で明るくて、人当たりが柔らかくて、
    いい人だなぁと思ったっけ


    50642f3e-s

    50: åç„¡ã—さん@お腹いっぱい。 2018/03/11(日) 04:49:56 ID:B6Ng0Iiw0
    高校に入学して1週間も経たないうちに車に轢かれて左足を複雑骨折と診断された。 

    それまで松葉杖など使ったこともなく不自由な生活が続いてた。 
    階段は松葉杖と手すりを使ってうまく昇り降りしていくんだけど、
    ある雨の日の放課後に階段を降りていて中間踊場のところで
    ぬれた床が原因で松葉杖が滑って派手に転んでしまった。 

    中間踊場で転んだので命や身体に危険はなかったが松葉杖が下まで落ちていってしまった。 
    松葉杖がないと歩けない状態なので困り果てていると生徒会という
    腕章を巻いた女の人が近づいてきた。 

    嫁「こんな所で何遊んでるんですか?ふざけてるんですか?」 

    俺「えっ……(´;ω;`)」 

    これが嫁との初会話。 


    f87063ca-s

    110:名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 13:32:09 ID:6UxSIvpwa
    長くなりそうだから産業

    ・会社の屋上から飛び降り自*をしようとしていた女を説得
    ・余りにもウダウダ言うから家政婦に雇う
    ・胃袋捕まれたので褒め倒し拝み倒し結婚に持ち込む


    23eab955-s

    65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/11(土) 16:58:52.78
    河原に段ボールハウスたてようとしてたら嫁に声かけられた

    嫁「そこマムシ出ますよ」
    俺「え(東京でマムシって出るのか)」
    嫁「あと寝るつもりなのかハウスたてるつもりか知りませんけど増水したらそこはまずいです、流されます」
    俺「いやでもあの大丈夫そうなとこがここぐらいしかなくて、他は誰かが使ってるから」
    嫁「………じゃあついてきて」

    安全に段ボールハウスたてられる場所と先輩ホームレスを紹介してくれた


    7f00cde6-s

    314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/16(水) 21:58:12.31
    ちと重い話だが・・・

    俺は当時実家住みで、実家はものすごい僻地ってか山奥
    リアルに、隣の家が100m離れてるレベル
    勿論街灯なんかも殆ど無く、夜は真っ暗


    ある冬の日、夜中にタバコ吸いつつ歩きながら近くの川がある橋へ
    するとぼんやり人影が

    幽霊!?と驚きつつ、よく見たら生きてる人
    何かを抱きかかえて、橋から今にも身を乗り出し落ちていきそうだった


    こんな夜中、しかも冬にと驚いて、
    「何してる!?」
    と大きい声を出してしまった


    すると、その人影はよほどビックリしたのかビクッと小さく飛び上がって橋の手すりのそばで座り込んでしまった

    このページのトップヘ