うるさい


    492

    599: 名無しさん@おーぷん 2017/03/15(水)22:48:44 ID:7ar
    前住んでたアパートの隣の部屋がものすごいうるさい大学生だった
    毎日部屋で大騒ぎして、ベランダで花火とかバーベキューとかもやってた
    注意しても大家にチクってもあーはいはいって感じだった
    本当にうるさすぎてなんだかその煩い部屋の反対隣の住人と仲間意識が出てしまい、本当にうるさいよね~と立ち話するようになった

    ある日、仕事から帰ってきたら隣がやけに静かだった
    旅行にでも行ったかな?って思ったけど生活音は聞こえる
    そんな状態が続いたと思ったら逃げるように引っ越して行った
    反対隣の人にやったね!って言ったら、ことの真相を教えてくれた
    反対隣の人は煩い隣のせいで睡眠障害までおこしていた
    ある日夜勤明けにブチギレて、

    942:にゃんこ速報 2015/03/30(月) 16:42:36 ID:sPI
    今はもうアラサーなのでそんな元気もないけれど、若い頃の私は正義厨だった。
    子供の頃の通知表には、「正義感が強く~」という言葉は高確率で書かれてあったし、自分自身も警察官になりたかった。
    だからといって、学級委員長やリーダー格になるような性格ではなく、どちらかと言えば大人しい性格。
    それでいて、クラスの子が何か悪いことをすれば、誰よりも先に先生に告げるというタチの悪い子供だった。

    確か、私がハタチくらいのころ、母と電車に乗っていた。
    電車は満員とまではいかないけれど、私が乗っていた車両の席は埋まっていて、立っている人が数人いた。
    私と母は席に座っていたんだけど、どこからか女の話し声が聞こえてきた。
    どうやら女は電話で話しているようで、かなりの大声。
    しかも緊急を要する会話ではなく、世間話。しかも下ネタ。
    みんな聞こえないふりをして、俯いていた。
    そんな中、私は「迷惑!」と思った時には席を立って、女の声の方へ歩いていった。
    女は同い年くらいの人で、私は女に「五月蝿いんですけど!」と怒鳴った。
    すると女は、目が合ってもニヤニヤしながら電話を続けた。
    私はもう瞬間湯沸かし器のように怒りが込み上げてきて、女に取っ付きかかった。
    それで抵抗する女から電話を取り上げて電源を切ってやった。

    電車を降りたあと、その一部始終を見ていた母から「アンタ、恥ずかしいよ」と言われた。

    母によると、周りにいた人々も私についてヒソヒソと話していたそう。
    「黙ってりゃいいのに」とか「どっちも迷惑だよ」とか。

    私は正しいことをしたと思っていたのに、世の中の大人からすればどっちも恥ずかしい行為だったことが衝撃的。

    ちなみに私は今、基本スルーで生きています。

    716:にゃんこ速報 2009/09/05(土) 14:44:11 O
    豚切ったうえにプチですが。
    携帯だから文おかしかったらごめんなさい。

    現在6ヶ月の娘がいるんですが、
    やたら子育てについて言ってくるトメ。
    「母乳なんてダメよ!ミルクに(ry」
    「外行くなんて危ないじゃない!家で私が(ry」
    いろいろ言われてとりあえずめんどくさい。
    なんで、
    「私は結婚前に保育園に勤めていました。お義母さんよりもたくさんの子どもを見ています。
    アドバイスもけっこうですが、さすがにうるさいです。」
    と言ったところ黙ってくれたw弱いw

    まあ何がDQって、
    保育園で働いてたのは本当だけど実は栄養士で給食の先生だっただけ。
    保育なんてほとんど見てただけなんでした。

    606:にゃんこ速報 2014/05/17(土) 23:20:56 ID:dLh65f8R
    子が1歳になったけど出産時のトメ行動が忘れられない
    陣痛室に居座り苦しんでる中、真横で手を握られて頑張れ!と連呼
    実親が来ても場所を明け渡す訳でなく応援がうるさくて集中できない
    やっと看護師が追い出してくれても、いざ分娩になったら分娩室凸でまた手握り頑張れ!と、さらにお経を唱えられる
    産まれた翌日からは面会時間目一杯、時にはオーバーしても居座り、トメ友達を呼んで夜の9時ごろまでいたのには発狂しそうだった
    私側の親戚は遠方なのもあるが友人も遠慮していたにも関わらず、夫側親戚友人は毎日入れ替わりでやってきた
    何よりむかついたのが!実母が毎日居座るトメに遠慮してお見舞い少な目にしていたのに対し「嫁子のお母さんは冷たい!嫁子かわいそう!」とトメ友に話していたのは絶許!
    初孫だからと良い嫁キャンペーンしていたのが全て間違いだったよ…
    義実家近くの産院にしたのも間違い、二人目できたら絶対実家近くで産むと心に誓ったわ

    このページのトップヘ