おっさん


    15

    624: 2015/09/27(日) 13:18:31.68 ID:9C+VblCo
    (長いですのでその1)
    【 居住地域/年齢/忄生別 】神奈川(東部の地価高いとこ)/33/男
    【 結婚歴/子の有無 】なし/なし
    【 家族構成 】 父母妹弟
    【家族の学歴】全員マーチ以上大卒(いわゆる、お坊ちゃん育ちです)
    【家族の宗教】なし
    【障害者の家族】なし
    【 同居家族 】なし
    【 同居の可能忄生 】たぶん家族とは無し。自分がマスオさんするのはok
    【 身長/体重/似ている有名人 】 170/72/綾野剛をぽっちゃりさせた感じ?痩せてた頃は今井翼だの香取だの色々言われてました。
    まつ毛長・二重・鷲鼻・眉毛濃で、ベースは悪くないと思います。
    【親族の国籍等】全員日本人
    【 健康状態 】 問題無し
    【 体型/頭髪/胸のサイズ 】ちょいポチャ/フサフサ
    【 最終学歴 】 東京阪一工のどれか
    【 職業/職種/肩書き 】 TOPIX100大企業総合職
    【 年収(税込)/貯蓄高/借金残高 】 700/2500/0 ※自分分のみですが、親は億単位の資産家で金に懸念していません。
    【 喫煙の有無 】します。むしろやめなよと言ってくれる人と付き合いたい。
    【 過去にお付き合いした異忄生の数 】 3
    【 肉体的異忄生経験人数(素人のみ)】 3
    【 趣味(詳しく)】 散歩、旅行、読書、カフェ巡り、たまにテニス、ささやかな投機


    32

    707: 名無しさん@HOME 2012/03/13(火) 08:23:22.78 O
    リストラされて急に厨二病を発症した挙句、
    自分の嫁と子に暴力を振るう様になった義兄。
    更には超良ウトメにまで暴力を振るい、
    私に金の無心をし断ったら殴られたので
    股間と鳩尾に蹴りを数発食らわせてしまった。

    暴力に対して暴力で応じてしまったのがDQN。

    義兄の離婚が成立し、
    ウトメさん達の引越しが無事に終わったのでカキコ。


    16

    77: 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)08:28:31 ID:TXe
    昔1年程、田舎に住んでたときのこと(フェイク有り)
    近所の従兄弟のうちによく遊びにいってた
    小6の時だった、夏休みのある日
    短髪で日に焼けた男の子みたいとよく言われてた私だったけど、
    そのときはワンピースに
    麦わら帽子っていうお嬢様風な格好とかしてた

    従兄弟のうちの玄関開けて、(田舎だから鍵かかってない)
    あそぼ~って声かけたら、中から知らないオッサンが出てきた

    後で知ったんだけど、そのオッサンが「色気づいてるな」
    とか言って裾めくって下着に手を突っ込んできた
    抵抗しようとしたら手を掴まれて「言うこと聞け」って
    「オッチャンがええことしてやる」とか言い出した
    色黒の眉毛もまつげも濃いタラコくちびるの面白い顔のオッサン
    だったけど、暗いとこで話してたせいかもの凄く怖くなった
    「こっち来い」って土間から続く物置に連れ込まれた
    玄関入って土間、右が居住スペース、左が物置、正面は台所に続く
    古い家だったんだけど、物置の入り口のすぐそばにあった花瓶
    を取ってオッサンの頭に打ち下ろした
    ゴツンって鳴って直後にお腹蹴りとばされてふっとんだ
    それでどこかに体ぶつけて気を失ったみたい


    28

    82: 恋人は名無しさん 2018/01/04(木) 04:51:24.24 ID:x4vZY9vI0
    彼女に無理だと思われた側ですが...

    彼女に別れよう、もうやっていけないと言われてしまった...orz??
    めっちゃしつこく理由聞いたら、最初は言いたがらなかったけど、やっと堰を切ったように話した。
    要約すると、付き合っていく内に俺の事が人として嫌いになったって...
    彼女のこと好き過ぎて、めちゃくちゃ大事にしてたのに...

    要約すると、
    ・LINEは彼女以外音オフにして、メッセージがきてもほぼ数通で業務的に会話おわらせて後はメッセージフォルダ?ごと削除。
    (彼女とのメッセージはめっちゃ丁寧だしラブラブ文章)
    ・彼女が時間がなくても会いたい会いたい言いまくって会いに彼女の自宅まで言ってキスとか迫る。
    15分だけだから!時間頂戴!ってお願いして、結局1時間引き伸ばしたり...(これが、かなりうざくてイライラしてたみたい...わざわざ来てくれてるから無下にできないし...って)
    ・街中でもどこでも、彼女と手を繋いだら勃ってしまって、それを彼女に毎回報告して、
    手を握ってズボン越しに毎回触らせたりしてた。彼女は笑いながらすぐ手を引っ込めてたけど...
    ・二人で同じメニュー頼んで食べてるのに(例えばそれぞれが同じハンバーグを注文とか)、わざわざその料理をふぅふぅして彼女に食べさせようと毎回してた。彼女からは、
    今私も同じもの食べてるから味知ってるっちゅうねん!って笑われて食べて貰えなかったけど、恥ずかしがりなのかと思ってた...
    ・彼女がポケモンgoめっちゃやり込んでて、俺も一緒にやりたくて登録したけど、ポケモンはピカチュウしか知らないレベルで、
    彼女の言ってる意味も分からないし、彼女も「今更知識ゼロの人とやっても楽しめないし、説明もしたくない」と...。
    相棒をデリバード?っていうのにしてたのもイラつかせてしまったみたい...
    ・俺は音楽が好きで、彼女は音楽一切聞かない。彼女はゲームが大好きで、俺はゲームは一切したことがない。
    ・車の免許を持っていない
    ・自撮りでチ〇コの写真や、自分のセクシー写真送りまくってた。特に否定されなかったので、
    喜んでたと思ってた。彼女が仕事で悩んで落ち込んでる時にも送って、一気に冷めが加速したと。。


    3

    342: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 12:04:58.34 ID:Oa+1GxXg.net
    大したことじゃないんだが、バリバリの男尊女卑だと思ってた祖父が実は女尊男卑思考だったことが衝撃的だった。
    昔から祖父は俺や従兄弟に「家事が良くできて気の利く、子供が沢山産めそうな嫁さんを貰え」と言い聞かせていた。
    祖母は祖父の言う通りの、三歩下がって夫に付いていく女忄生。
    従兄の一人は35歳の婚活中で、親戚で集まった時に良い相手がいないと愚痴っていた。
    従兄の理想は20代の若くて家庭的で共働き希望で…とテンプレみたいな理想だったんだが、それを聞いた祖父が大激怒。
    「お前みたいな年寄りにそんな嫁が来るか!そもそも嫁を働かせるとは何事か!」と怒鳴った。
    従兄は「男は年を取っても魅力が増す。今は共働きが普通。」と反論。
    それに対して祖父は「男の価値は働いて女を養うことしかない!お前は若者よりも10年分価値が下がった男だ!」とさらに反論。

    そこから祖父が語ったこと曰く、
    ・女は家事出産育児に加え、仕事も出来ないこともない。男は外で働くしか能がない。
    ・男は気遣いが出来ないから家の中を任せたら滅茶苦茶になる。
    ・唯一男が家庭に対して出来るのは妻と子の話をよく聞いて取り纏め、責任を負うことだけ。
    ・責任を負うからと好き勝手に振る舞ったら妻も子も離れていく。会社だって同じだろうが。
    ・老後に妻が世話をしてくれるのは若い頃に男が出来る限り尽くしたからだ。
    よく考えてみれば祖母はいつも身綺麗にしていたし、祖父が建てた家も祖母の希望が沢山取り入れられている。
    「お祖父ちゃんが昔一生懸命働いてくれたから、今でも美味しいご飯を作ろうと思えるのよ」と祖母は頷いていた。
    女から価値がないなんて言われたらムカつくけど、同じ男から言われるとそれなりに納得できる。
    ちなみに従兄は納得できなかったらしく、その後婚活パーティーで出会った若い子に付き纏って警察沙汰になった。


    1

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/22(土) 13:58:34 ID:snPjxOpQ0.net

    トロは高いから100円のにしなさいって息子さん
    (まだ6歳くらいの男の子)に対して言っててかわいそうだなと思ったわ 

    どんだけ金ねえんだって思った 

    メシくらいすきなもの食べさせてあげなよ 
    俺は子供に対してすきなもの食べさせてあげるけどな 


    29

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/15(土) 23:59:53.414 ID:dgHHzhd20
    毎日汗水垂らしながら仕事して
    休日は結婚相談所やマッチングアプリに全振りして
    頑張ってんのに
    婚期逃したおっさんとしかマッチしないらしく
    せっかく同年代とマッチしても一回きりで終わるみたい


    もうこんな生活4年もやってんのに
    なんで一向に努力が実らないから
    いい加減かわいそうになってきたわ

    妹はブスだが昔から努力家で難関大受かった時に
    「私は容姿が良くない代わりに
    勉強頑張って家族を支えるよ」って
    目を輝かせてた台詞思い出したら泣けてきたわ

    どうにかしてあげたいよ


    21

    369: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/02(Thu) 21:45:49 ID:BSYvOLYK.net

    実家に帰省したところ、新年の挨拶に来てた分家の長男のおっさんとの修羅場。 

    私22歳会社員。 
    分家のおじさん53歳パ*屋の店員。 

    「いやぁ、ここまで上玉に育つとは思ってなかった。
    俺の為に申し訳ない…で、いつから仕事辞めてうちに来る?」 
    と、唐突に言われ一同めだまどこ状態。 

    私が「いやいやおじさ〜ん、冗談キツいっすよwww」なんて、
    みんなお酒入ってたのもあって笑い飛ばしたら、おじさんポカンとしながら、
    「え?本気だよ、何言ってるんだwwwずっと結婚したいって言ってたじゃないか」
    ヤバいもしかしてガチのヤツ?まとめでよく見てたやつ?と思い始めて
    ドン引きしてると、私父が「娘は彼氏いますから」と要らぬ一言。

    ガチャーンっとテーブルを叩いて「ふざけるなぁぁ!!」と怒鳴るおじさん。
    「俺と結婚するために痩せて綺麗になったんだろ!?いつから浮気してた!?」
    祖父が怒鳴るおじさんを宥めて、場を収めようとするもおじさんは
    ヒートアップして止まらない。私母と祖母が親戚の子供たちを別の部屋に避難。

    私「おじさんと結婚するつもりなんて微塵もないです!浮気じゃないです!いい加減なこと言わないで!」と泣きながら訴え、さらにおじさんヒートアップ。

    「黙れこのI***N女!許さない!」
    フォークを掴んでなぐりかかろうとしてきたので、
    咄嗟に弟を盾に逃げ、男忄生陣がおじさんを羽交い締め。
    祖父がおじさんに「この子と関係はあったのか!?そんな証拠はあるのか!?」
    そう怒鳴り、おじさんは

    「ある!20年前に結婚すると言ってくれた!」

    はぁぁぁ!?

    20年前って私、言葉喋りたての赤ちゃんじゃん!!と思い話を聞くと、
    おじさんは赤ちゃんだった私に、「将来は誰のお嫁さんになる〜?」と聞いて、
    私が笑いながらおじさんを指さしたらしい。
    そんなの覚えてないし!!と思ってたら私父、
    祖父が「いつから娘(孫)をそんな目で見ていた!!」ってブチ切れて、おじさんを追い出した。

    で、急遽私は予定を早めて帰宅。

    おじさん宅とは距離が離れてるし、
    知られてないのでこっちの方が安全だと。

    新年早々疲れた…


    18

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)23:57:01 ID:2WdKF3li6
    本社にクレームが言って俺が解雇一歩手前wwwwwwwww

    バカじゃねえの 


    70

    40: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)13:45:00 ID:Yi.4s.L1
    コロナ自粛前の話。
    友人知人の集まる飲み会に行った際一人の男忄生に声をかけられ、
    後日食事に行った。
    おしゃべりしながら街をブラブラし、食事して、飲みに行った。

    食事の最中、「ところで◯◯さんっておいくつでしたっけ?」と聞くと、
    なぜか言葉を濁された。
    「いいじゃないですか?教えて下さいよ!」と何回も聞くも、
    どうにも歯切れが悪い。
    私も困って無言になると、観念したように自身の年齢を白状した。50近かった。
    40代前半くらいかなぁと思っていたので驚いたが、
    その流れで私も30近いんですと言う話に。
    すると男忄生は
    「えーっ、見えないね!もっと若い子かと思った!20代前半くらいかと!」と言う。
    私が実際に若く見えるかどうかは置いておいて、
    まず50近い年齢で20代前半に見える女に声をかけるその神経が信じられない。

    次に、なぜ年齢を隠すのか。本人に聞いてみると
    「若く見えるけどおじさんだから、年齢を言ったら嫌われると思って言えなかった」
    との事。
    若く見えると言ったってどう頑張っても40以下には見えないのだし、
    そもそもおじさんが無理だったら食事にも行ってないのに。
    悪い人ではなかったけど、上記二つで彼の神経を疑ったし、
    他にも色々冷める事があったのと私に彼氏ができたのでもう彼に会う事はなかった。

    このページのトップヘ