ひどい

    920:にゃんこ速報 2014/07/12(土) 01:45:20 ID:Po5IPIQo
    義姉だけどここでいいかな?

    産前切迫で入院になってしまい、上の子を
    面倒みる人がいないので児相まで考えたがそれでも児相には皆反対で一ヶ月延ばした。

    そして義姉を入院の間みてもらおう、と思ってたのに来ないので
    実母に頼んだ。
    産前に二ヶ月半ほど入退院を繰返し産前1週間前に義姉が自分の子供と来て
    マジ今さらいらないよ、状態。

    実際上の子はしっかりしてるので全く必要無いのに
    二ヶ月居座ってくれた。
    したことは夜の2時まで大声で電話をかけまくる
    朝は11時まで寝てる。ゴミ出しも上の子の送り出しも
    昼も遊びに出て食品の買い物にも行かず何の手伝いにもならない。
    中途半端に手を出して折角の母乳を止める。
    終いにはミルクの量から時間まで手も口も出し吐かせまくる。
    安静のせいか、筋肉が落ちてるのか
    私は全然歩けない。近くの公園に行けない位。
    なのに旦那は気に入らないなら私に出ていけ、と。

    こんな体で誰が出ていけるのか。実家は遠方だ。

    義姉は全く観光気分で頭の中買い物と食べ物の事しかない。
    歩けないから買い物は無理だと言ってもタクシーで行こうとかバカなのかな、と。

    旦那にもこんな扱いされて考えてる事が良く分かったし、学校の行事や宿題の為に上の子
    と出かけなきゃならなくても行くな、って言ってたし
    終いには給料くれ、とかあまりにも旦那と義姉がバカ過ぎて本当に嫌で仕方なかった。

    長文スマソ。気持ちのやり場が無い...

    490:にゃんこ速報 2013/09/26(木) 16:54:06 0
    子供が産まれたとき、良トメとクソウトがお見舞いに来てくれたときのこと

    初産にもかかわらずだいぶ大きな男の子だったこともあり
    良トメは「お疲れ様、大変だったでしょう」と言ってくれたんだけど
    クソウトは偉そうにふんぞり返って
    「これで役目は果たしたな、でなきゃ結婚を許した意味がない」と
    ニヤニヤしながら言ってきた(注:できちゃった婚ではない)

    普段ならハイハイで流せるんだけど、
    出産でバタバタしてて疲れてたのと元々こういう古臭い発言を繰り返すウトの性根が嫌いだったのが一緒になって、
    つい(本当につい)「そうですね、ウトさんと旦那は流れてる血が違いますからね」と言ってしまった

    実はウトとトメさんは再婚、旦那はトメさんの連れ子で
    ウトとは全く血がつながってないのを
    旦那が結婚前に教えてくれてたんだよ…(ウトは知らないと思ってたようだけど)
    ウトとトメさんはまだ子供が作れる年齢で結婚したにも関わらず
    ずっと子供が出来なかったのも知ってるんだよ…
    トメさんが旦那を産んでる事実からトメさん側に何らかの問題が
    あったわけではないのも知ってるんだよ…

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 11:03:54 ID:6Ls
    震災の話題で思い出した。
    以前結婚式の二次会幹事をしてた時にあった神経わからん話。

    大学の同期カップルが結婚することになったので、
    同じ大学の仲良い連中で結婚式の二次会幹事をすることになった。
    準備は滞りなく進み、明日はいよいよ結婚式という日に3.11が発生した。
    東日本地域だったので大小あれどほぼ全員が影響を受けた。
    こりゃ明日は無理かなと思っていたところ、
    新郎(我々は新郎側友人)から「明日は式も二次会も予定通りにやるからよろしく」と連絡が。
    安否確認よりも先にそれか!とも思ったが、
    幸い(?)新郎新婦の親族一同は既に会場近くのホテルに到着しており、
    会場もできる限り普段通りにできるよう協力するとのことで決行することにしたらしい。

    そこからはもう本当に大変だった。
    参加者に安否確認と新郎新婦の意向を伝えての出欠確認。
    二次会会場にも連絡して明日のことをお願いしたり出席人数を調整したりなどなど。
    当日は当日で会場にたどり着くまでの交通機関が大混乱で何人も遅刻したり来れなくなったり、
    当然ながらドタキャンもそこそこの数が発生して二次会予算は完全にオーバー。
    それでもなんとか半数近くが駆けつけて、お店のご厚意ご協力があってなんとか無事に終わった。
    予算オーバー分はご祝儀ってことで幹事一同と参加者のカンパで賄った。

    その帰りは交通機関が動いてなくて帰れなくなったメンバーで、
    開いていた駅近の24時間居酒屋で飲んでいた。
    昨日からのゴタゴタや震災での色々で本当に疲れきってはいたが、
    無事に幹事としての務めは果たせたなーとお互いに労い合ってた。

    そこへ新郎からの電話が。
    「妻が『二次会の商品は普通新郎新婦にくれるもの!』と怒っている」
    だって。
    なんでも某ランドのチケットがあって「やった!」と思ってたのに!ってことらしい。
    もうアホかと思った。
    「お前な、震災直後に参加してくれたことだけでも感謝すべきだろ。」
    「この上二次会の商品をよこせ!なんてよく言えるな。」
    と言ったけど「妻が納得してない」で話にならなかった。
    「妻を納得させるのはお前だろ」で電話切って飲み直したけど、その同期とはそれっきり疎遠。
    当然二次会幹事をしたお礼なんか言葉も何も一切ない。
    ただただひたすら疲弊した二次会幹事の経験だった。

    43:にゃんこ速報 2014/05/03(土) 01:40:04 ID:wCRm87vm0.net
    四十九日が過ぎたから書く
    自分の兄とその妻だった人の話
    農家の跡取りということで、なかなか結婚できなかった兄は、知人の紹介で見合い結婚をした
    相性は悪くなく、それなりに幸せそうだった
    程なくして子供ができ、何事も無く出産が済んだが…
    産院から退院後、婚家に戻ってきた妻は、ベビーベッドに生まれたばかりの乳飲み子を置いて家から出ていってしまった
    双方の家族が心配し、手を尽くすが行方知らず
    数日後、夫の元に署名された離婚届と結婚指輪が届き、実家には他に好きな人ができたから離婚する、子供はいらないとの電話が
    結局元には戻らず、兄は父子家庭になってしまい、激怒した両親は先方に一切当家とかかわるな、生まれた子(孫)には接触するなと念書を取った
    残された子は、兄と両親(爺と婆)、私とその夫で慈しみながら育て、夏になれば2歳になる
    ある日、元妻の両親から電話があり、元妻が悲しい最期を迎えたことを知った
    家を出る原因となった男は酷い奴で、働きもせず、元妻を産後まもないうちからこき使い、気に入らないとひどく暴力をふるった
    金が尽きると実家に金の無心に何度も行かせ、もらってきた金が少ないとまた暴力だった
    元妻が病みやつれ、もう使えないと分かると、元妻の実家の玄関先にゴミを捨てるように放り出して置き去りにした
    その後療養の甲斐なく、程なくしてタヒんでしまったが、今際の際に捨てた子に会いたいと泣いたが、両親から何を今更と叱責され、後悔の涙の中タヒんでいったと…

    馬鹿な女だ、妊娠中にマッチング系にハマり、知り合った男の甘言に騙され、温かい家庭や母親としての喜びと引き換えにした物が、貧困と暴力、後悔しかないなんて

    894:にゃんこ速報 2014/07/09(水) 16:07:58 ID:CLaVVXWc
    >>887>>890は同じ人かよw
    >>890はトメがタヒんでからだから聞こえないから早くタヒなないの?でいいんじゃない?w

    >>839
    今度は妊娠自体知らせなくていいんじゃない?もし知らせるなら産院に陣痛室には実母か夫のみしか入れてほしくないって伝えましょう。
    産院の部屋に凸されるのもうっとしい。

    このページのトップヘ