アパート


    145

    463:
    本当にあった怖い名無し 2012/01/07(土) 01:30:26.37 ID:w3sFOMC00
    俺の家は地方の大きな大学の近くにあって、近所にアパートが多い。家の右横と斜め前がアパートだ。

    2年ほど前の話なんだけど、俺が夕方5時頃、高校の帰り道にその家の斜め前のアパートの前を通りかかったときに、2階の一番俺の家に近い部屋の窓とカーテンが開き、電気がついていているのに気づいた。

    そこは空き部屋だと思っていたんだが。よく見るとベランダごしに中の様子がわかる。といっても部屋の上部なんだけど、なんだか首をつってる人がいるように見える。

    まさかと思って何度も角度を変えて見直したんだけど、ロープがはっきり見えるし、その下に人の頭のようなものがある。

    顔の表情はわからないけど、全体として首つりとしか思えない。

    それで家に戻って、早く帰っていた親父に相談して一緒に見にいってもらったら、やっぱり首つりじゃないか!ということで警察に連絡した。

    その後に親父がアパートの大家にも電話をかけた。

    家の前で待っていたらパトカーと救急車が来て、警官が2人俺らのほうに出てきてその首つりを確認した。

    「たしかにそう見えるね」

    と警官の1人が言って救急隊員らと一同でアパートに入っていった。そのすぐ後にミニバンが来て、大家さんらしい人がアパートに入っていった。

    そして警官が部屋に入ったらしくカーテンが引かれ窓が閉められて中の様子は見えなくなった。

    俺と親父はアパートの前で待っていたら、15分くらい後、恐縮した様子の大家さんと警官、救急隊員がそのまま出てきた。

    大家さんは、すみません、すみませんという感じで警官の1人に謝っている。救急車は帰って行った。

    さっきの警官が俺らを見つけて近づいてきて、

    「ご苦労さんでした、心配をかけましたね。いや自サツではありませんでした」

    と言う。


    235

    920: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 00:39:53.87 ID:zbcy036O0
    最近起こった事だが

    2か月ほど前のある晩に、友人から電話がかかってきた
    部屋から出られなくなったから助けに来てくれとのことだった
    何かあったのかどうか聞くと、「出口が分からない、迷った」との事だった

    俺は冗談だと思って「何言ってんだ、お前?」と返しても、
    すごい真剣な声でお願いされるもんだから、仕方なく友人の住むアパートへ行った

    で、アパートに着き、インターホンを押しても反応が無く、鍵もかかってなかったので、
    ドアを開けて中に入った
    中は見たところも特に変わったことはない
    「おい来たぞ」と大声で話すと、友人から「助けてくれ」との返事があった
    何か事故でもあったのかと、すぐに部屋の方にいくと、友人が部屋(リビング)の真ん中でポツンと立っていた

    「おい、ふざけんなよな」とちょっと友人に言っても、「本当に出られないんだ」との一点張り
    「何ともねえだろ。外に出てみろよ」と言うと、友人は部屋から出た
    友人の部屋は2LDKで、リビングと寝室が繋がっていて、2つの部屋も玄関に続く渡り廊下からも入れるような作りだ
    友人は玄関の方に向かったと思いきや、いきなり曲がって寝室に入っていって、また、そこからリビングに戻ってきた
    友人は真っ青な顔しながら、また、部屋からでると、またぐるっと回って部屋に戻ってきた


    47

    13/09/22
    俺、北海道のド田舎から東京の大学に進学したものの、
    下宿の準備がうまくいかず若干ボロいアパートに入学直前に滑り込みで入居。 

    1年生のちょうど今頃の時期。
    バイトから帰ると自室のドアの横に荷物?があり、
    中から聞こえてくる声で嫌な予感しつつも覗くと案の定泣いてる赤ちゃん。

    添えられた封筒に入った便箋見たら、要約すると


    11


    14/08/29
    夏の終わりで毎年思い出す事件を、フェイクありで。

    もう10年以上前なんだけど、当時安アパートに一人暮らししてた時の話。

    俺の左隣の部屋は空き部屋だったんだけど、安いけどかなりボロいアパートで進んで住みたいようなところじゃなかったから特に何も思わなかった。

    当時は仕事が忙しくて帰宅は深夜で、住人とは引っ越しの時にあいさつしたぐらい。どんな人が住んでるのかはよく知らなかった。

    8月も終わりに差し掛かったぐらいに仕事がちょっと落ち着いて、まだ辺りが明るいうちに帰宅出来た。

    久々にこんな時間に帰宅出来たからと、ビール片手に何もしない時間を楽しんでた。そしたら誰もいないはずの左隣りの部屋からコトコト音が聞こえてきた。

    てっきり誰か越してきたのかと思ったんだけど、その音が止んだと思ったら今度は猫の鳴き声みたいなのが聞こえてくる。

    大家に黙って猫でも飼ってんのかと思ったけど、こんなボロアパートだし別にいいかと思って放置した。

    そして12時過ぎてもう寝ようと思って部屋の電気を消したら、また猫の声が聞こえてきた。

    ずっとナァナァ発情期みたいな鳴き声が聞こえてて、さすがにちょっとイラッとしたんだけど、よくよく聞いてみたらなんか猫の鳴き声じゃない気がしてきた。

    頭に浮かんだのは赤ん坊の泣き声…生まれてすぐぐらいの赤ん坊が過呼吸起こしながら泣いてる感じ。

    でもこの時は半分以上酔っ払ってるから、子連れでも越してきたのか、で自己完結して寝た。


    7


    243: 
    本当にあった怖い名無し 2007/08/03(金) 00:16:50 ID:wh6S1cgK0
    前スレでもありましたが、私もいや~な訪問者の話をひとつ。

    以前私の住んでいたアパートにはインターホンが付いているんですけど故障していまして、管理会社に申し出てても中々直しに来てくれなかった頃の事です。

    1人暮らしなので実家からの荷物とか通販で購入した商品とかが宅急便で届いた時には自分で受けとらなければならないんです。

    ノックがするとインターホンが故障してるのでドアまで行って覗き穴から確認してドアを開けます。

    何回かはセールスとかの招かれざる人の時もありますので、正直気の弱い私はそっと忍び足でドアまで行きます。

    宅急便の人もインターホンが反応しないので少々イライラしながらノックしてる人もいて、ドアを開けると

    『ああ、いらっしゃったんですか』

    と不在通知とかを書きかけながら不満そうに言ったりします。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土) 12:04:48 ID:FD5
    彼の部屋に初めて、そして最後に訪問した時。
    そこはアパートの1階で、洗濯物を干せるぐらいの小さな庭があった。
    その庭に出る吐き出し窓の横に置いてあるカラーボックスの上に
    空き缶が置いてあって、その中に石ころが5~6個入ってた。
    うずらの卵ぐらいの大きさのやつ。
    「これ何?」って聞いたら

    このページのトップヘ