カップル


    f8c360e8-s

    211: 彼氏いない歴774年 2013/03/20(水) 12:45:24.23 ID:12H6TOj9
    方言ネタ注意

    カップルが中身の見えない小物をお揃いで買ったらしい

    女「あ、スマホ立てだ、黒!」
    男「俺もだwこっちは赤か」
    女「赤いいなぁ、ばくらない?」
    男「え?」
    女「ばくろう?赤の方がいいなぁ」
    男「え?どういうこと?」
    女「ばくって?ダメ?」
    男「ちょっと待って、どういう意味?」



    久しぶりに地元の方言聞いて少し嬉しくなった


    b68017e8-s

    560: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/17(火) 16:15:37.04 ID:XTiX6ttS
    カップル板で板違いみたいだったので、どこに書き込んでいいか分からずずっと該当スレ探してました…

    友人カップルが結婚するということでお祝いの手紙を出したのですが、友人の返信が少し変というか…気にかかるのです。
    全体の内容は嬉しいよ!とかありがとう!とか文才のある友人にしては少し稚拙?とは思いましたが、まあまあ普通の内容でした。
    気になるのは文書の途中から左側の頭の文字だけ読むと

    たすけて逃げられない彼がころされた

    という文書になっていたことです。


    265

    859: その1 2014/01/23(木) 23:03:06.21 ID:45nAxTXa
    バイト先での話。
    長文&武勇伝かな?って感じですが・・・

    バイト先はカラオケ店。
    新人さん(以下:清水さん)が入ってきた。
    新人と言っても店長よりも遥かに年上で既存バイトも全員10歳も年下。
    それなのにひたすら謙虚。
    物覚えがよくて気がきいて面倒なお客さんのあしらい方も上手く、
    1ヶ月足らずで一人でお店を任せられるようになった。
    業務レベルも一人前なんだからタメ口でいいと言っても
    「皆さんは先輩です。仕事する上でタメ口なんて『ダメ、絶対』です。」とずっと敬語で
    ユーモラスな人なのでもっと仲良くなりたいと思いつつ、なんかちょっと距離のあるまま時が過ぎた。

    ある日のこと、清水さん(♀)と私(♀)とミキちゃん(♀)とで業務中、
    オーダー提供に行ったミキちゃんが半べそで厨房に帰ってきた。
    理由を聞いたらオーダー提供に行った部屋のカップル(高校生)がヤっててどうしたらいいと・・・
    私も「えっ;え~;;;」とオロオロしてたら
    清水さんが「この時間ならお二人でお店まわせますよね。任せて」と
    該当の部屋に入るなり電気を付けて「2分で服着て。2分後にまた開けるから」と部屋の外で待機。
    ※私は暇な時間帯だったのでちょいと離れたところで見てた※
    清水さんの口調はあくまで柔らかく刺もない感じ。
    2分後、部屋に入った清水さんは唐突に「警察・学校・保護者。どれがいい?」とピシャリ
    質問に答えないまま、ひたすら「すみませんでした」を繰り返す高校生に
    「謝罪しろなんて言ってない。警察・学校・保護者。選んで」とピシャリ。


    592

    391:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/05/06(水) 21:58:10.65ID:TXydY1sW
    今日、行列のできるステーキ丼屋に彼ピッピと行ってました。
    連休中だから周りは当然カップルばかり。
    その前に、ぼっちの中年のおっさんが並んでました。
    「あのおっさんぼっちでキモいね」って彼ピッピと指さしながら笑い合ってました。

    30分待って、私たちとおっさんが3人で店内に通されました。
    しかし空いてたのはカウンター席の並びの3席のみ。
    テーブル席は私たちのようなカップルや家族連れでいっぱい。
    カウンターかテーブルか聞くシステムはありません。
    そのおっさんはどこに座ったと思いますか?


    574

    703:   02/12/11 23:41 ID:74FCpeUJ
    今日、バイト先で掃除してたら閉店間際に高校生カップルが入ってきた。
    雪もぱらつく中なんで暖を取りに来た様子でコーヒーとか飲んでた。
    仲間と一緒に掃き掃除終わってモップもすんでさあ後は閉店の放送だって時に、
    男のほうがカップ一杯分のコーヒーを床にぶち巻いて二人で大笑いしてやがった。

    それだけならいい。それだけならまだ我慢もする。たまにいるから。
    しかしながら「はい、やりなおしー。」とかいいやがったあたりで堪忍袋の緒がちぎれ飛んだ。


    88

    230: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)14:54:26 ID:ht8
    電車内で耳にしたカップルの会話。
    最初は夫婦別姓判決の話をしていて、共働きの家事分担の話になっていった
    男「働いて帰ってきて家事もしなくちゃならないって…結婚するメリットないじゃんw」
    女「え、女も働いて帰ってくるんだよ?専業主婦じゃないよ?」
    男「え?わかってるよ?」
    女「じゃあ女にも結婚するメリットないよね」
    男「え?なんでなんで?」


    228

    272: 名無しさん@おーぷん 2014/12/21(日)23:31:43 ID:f5Z
    自分が今よりもっと馬鹿だった時代の話。

    まだ学生だった若い頃、人生初めての彼氏が出来た。バイト先のハンサムな年上男性だった。
    嬉しくて嬉しくて、彼の好きなタイプの女の子になろうと必タヒで努力しながら付き合ってた。
    フルメイクは肌が弱くて苦手だけど頑張った。寒くてもひざ上スカートに生足だった。

    ある日彼と駅のホームにいたら、口論してる恋人らしい若い男女がいて、
    いきなり男性の方が女性のお腹をアッパーで殴って、女性が苦しげにうずくまってた。

    驚いて「え、ちょっとアレ!!駅員呼んで来よう!!」と彼に言ったら、
    彼がゆっくり首振って、「余計な事しない方がいいよ。彼女が悪いのかもしれないだろ」と言われ、
    「え・あ、あ・・・そ、そうかー」となり、彼に手を引かれてホームに入ってきた電車に乗り、
    降りて別れ、家に帰り、お風呂に入ってて、「あー」と温まった後、

    このページのトップヘ