両親


    66347b0a-s

    470: 名無しさん@HOME 2011/08/16(火) 12:35:59.95 0
    昔の修羅場ってことで聞いて下さい。

    自分は恥かきっ子で母親が40過ぎてからの子です。
    兄が1人いて15離れています。この兄が長く1人っ子の跡取り息子で大事にされ、何でも独り占めの性.格でした。(故人なので過去形です。)
    年が離れて生まれた末っ子の自分が皆に可愛がれるのが気に食わなくて、陰でそうとういじめられていました。

    親が病気で相次いで亡くなった時、自分は小学生でした。
    兄は結婚して所帯をもってました。子供もいました。
    財産を管理するからとの名目で兄の家に引き取られましたが、地獄でした。


    f74e3288-s

    476: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/14(木) 23:36:22.43 ID:/+aKT3/o
    16歳の時に両親が離婚。母が浮気してたのも薄々気付いてたし、引越しも転校も嫌だったので父と暮らす事に。
    高卒で就職してからも二人暮らしだったが、21歳の時の年末に「結婚する事にしたから相手に会って欲しい」と父に言われ
    いきなりなんでビビりつつも「別にいいよ、今さら気にする歳でも無いし」と翌日家に連れて来てもらった。

    やって来たのは日本語が怪しいブラジル人女性.、俺と同い年でしかも3歳の女の子連れだった。


    c02d74d1-s

    132: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/05(火) 12:26:41.43 ID:wp2ZK9Pn
    自分は中学の頃に両親が離婚して父子家庭で育った
    離婚の原因は母の浮気で、父は私の反対を押しきって離婚
    母も特に抵抗はしなかったようで両親話し合いの結果、私は父方へ
    父はいつも優しかったし、自分自身も子を持つ親となった今
    改めて振り返ると本当に苦労しながらも私を大事に育ててくれてたとわかるんだけど
    当時の私は母親がいないということが非常にコンプレックスで
    母に非があるとはいえ私が泣いて嫌がった離婚を強行したり
    私と母を引き離した父のことを反抗期も相まって本気で憎んでた
    お父さんなんか○ねばいいのに、私はお母さんと暮らしたかったのに!が
    当時の私の口癖で父本人にも何回も言ってしまってた


    59d3553d-s

    92: ◆Fa4uRqgjTI 投稿日:2012/12/09(日) 20:18:46.00
    お前の事を許してやる気も謝罪を聞いてやる気もないけど、俺や俺の親の言う事を全部大人しく聞くなら結婚してやる。
    明日から俺ん家に来い。あ、仕事はやめんなよ?ニートの金食い虫なんて飼うつもりねーから。

    もう草しか生えてこんわwwwwwww



    749

    507: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)12:03:05 ID:WJX
    母が亡くなった。
    あったかどうかも分からない葬儀には当然参列もしなかった。
    小さい時に別れてから一度も会っていないので、どんな顔になってるのかも知らない。知りたくもないけど。
    幼少時にあった色んなことを思い出すままに吐き出して、母の事は一切合財忘れたい。
    すごく長いです。吐き出しに付き合ってくれる人だけ読んで下さい。
    勝手なこと書いてすみません。多少フェイクありなので矛盾があったらすみません。

    小学校の1年生の時に両親が離婚して、私は父に引き取られ、2つ年上の兄は母に引き取られた。
    両親は元々同じ中高に通っていた同級生同士だったらしく、離婚後それぞれの実家に戻ったので
    親が離婚したのに子供は同じ小学校に通って、別々の家に帰るという歪な生活になった。
    母の実家は割と裕福で祖父母が揃ってたけど、父の実家は母子家庭だったので祖母だけ。
    父は父としての愛情をちゃんと注いでくれる人だったけど、残業や出張が多いから
    普段は祖母とふたりっきりの生活。
    その祖母はとても厳しい人で、お箸の持ち方が悪かったりすると手をピシッとすぐ叩かれた。
    学校からは真っ直ぐ帰れってしつこくて、遊びに行くのはちゃんとランドセルを置いてからって言うし、
    子供でも洗濯物を畳んだり、お茶碗を拭いたり、そういうお手伝いをちゃんとやれって言う人だった。
    “働かざる者食うべからず”の人。
    父が休日になると公園に連れて行ってくれて、祖母がお弁当を作ってくれるのは嬉しかったけど。
    でもやっぱり、引き取られるなら母の方が良かったなぁって思ってた。
    母の実家は大きな家でお金持ちだったから、お兄ちゃんはいいなぁって思ってた。


    ある日、学校の帰りに友達に誘われてつい寄り道をしてしまい、その事で祖母にひどく叱られた。
    それで母にすごく会いたくなった。
    父の実家と母の実家は、同じ校区の逆方向の端と端って感じだったから3~4キロあったと思う。
    それをテクテクテクテク歩いて行った。
    やっと母の実家に辿りついて、母に抱きしめて貰う自分を想像しながら玄関に飛び込んだ。
    「おかあさん!私子だよ!きたよ!」
    そしたら母と母方祖母が出て来て、母の第一声が


    692

    811: 名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日:2006/05/12(金) 14:19:54 ID:p/hOExLh
    巻き込まれたっていうか、見てただけだけど。
    持病でよく夜間緊急に行くんだが、そこで色々な人を見る。
    中でも強烈に覚えてるのが二つ。

    ひとつは、地元暴カ団同士の抗争で刺されて運ばれてきたオッサン。
    他の処置室がいっぱいだったせいか私が点滴打ってる隣にきた。
    何事かと思って隣を見たら、オッサンの胸も腹も真っ赤に染まってた。
    おまけに物凄く苦しそうにう~う~唸ってて、今にもタヒぬんじゃないかと怖かった。
    外科の先生が大慌てで呼ばれて即手術室に運ばれていったけど、
    しばらく血を見るのが怖くなって、採血でさえ心臓が跳ねるようになった。
    その上、付き添ってきてた暴カ団の若い兄ちゃんたちと
    後から駆けつけてきた警察官が待合室で大喧嘩。
    休憩とってた母の目の前で現行犯逮捕されて引っ張ってかれたらしい。


    もうひとつは数年前の春。
    急性アルコール中毒で運ばれてきた大学生。
    こっちは先生たちの声が漏れ聞こえただけだけど、救急車の中で亡くなったらしい。
    気の毒になと思いながら自分の処置が終わったので待合室に出たら、
    亡くなった学生さんの友人が大声で泣いたり喚いたりしてた。
    『○○がこんなに飲ませるから』とか、
    『こんなことになるとは思わなかった』とか、
    『アイツが飲むって言ったんだ』とか。


    527

    473: 恋人は名無しさん 2008/09/15(月) 21:11:21 ID:x/QSWTET0
    ぶったぎって投下。

    彼氏のご両親に挨拶を済ませ、何度も行き来するうちに仲良くなったつもりでいた。
    彼氏の実家で夕飯をご馳走になったときの修羅場。
    終始にこにこと笑顔のお母様。
    私が台所にいき手伝おうとすると「いいのいいの~」と追い返され、
    悪いな~と思いつつも、彼氏と彼氏父と一緒にマリオカートすることに。
    彼母の「できたわよ~」の声で、テーブルにつくと、
    皆が座った前に食事を並べてるお母様。

    私の前に並べられたのは黄色いご飯、白い膜がうっすらかかった変なにおいの味噌汁、
    裏側が真っ黒なのが横からうっすらわかるコロッケ、緑色のかびがついてるトマト、
    崩れたものやコゲのある煮物。


    475

    656: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)10:21:55 ID:10bAXL3Oe
    私のペットに頭から洗剤ぶっかけて口や目に入って苦しんでる姿を見て爆笑する旦那
    カッターの折った刃を私の鞄の中に大量にぶち込むコトメ
    くそ暑いこの時期に肉魚卵をわざわざ家の外に放置し、確実にヤバイ見た目と匂いになった物をニヤニヤと私のみに出すトメ
    ベランダから私を狙って皿を落とし、外れると「今日も外れかー!かっかっかー!」と腹を抱えて笑うウト
    きっちり奈落の底に叩き込んで捨ててやった。
    「離婚なんて嘘だろ?」の台詞に目ん玉ポーンだわ。


    245

    476: 名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土)00:51:19 ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
    「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
    と次第に家事の全てを任せられるように。
    でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
    ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
    泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

    びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
    そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
    と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
    姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
    私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
    母「姉?どうしたの?お父さんは?」
    姉「おおおぉうん」

    泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
    母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
    私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
    「姉ぢゃああん大好きだよおおタヒないでええ」と号泣。
    姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
    母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。


    233

    795: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:45:17.56 ID:PnptI5f7
    私の母がまだ若い時にあった修羅場
    読みづらかったらゴメン



    母は当時20代半ばで、田舎から上京してOLをしてた。
    その時に付き合ってた彼氏とは結婚の話が出てて、彼の両親とも対面済みだった。

    んでその彼両親というのが、2人とも
    がっつり刺青をいれてた。
    なんでも彼父は、好きな女とお揃いの刺青を入れたい癖があるらしく
    息子にも同じことをさせようとした。
    彼氏は当時刺青は無かったけど、
    結婚する時にはいれるつもりだったらしい。

    母は彼父から
    「これが我が家の伝統だ。結婚するなら彫れ」
    と紹介された時に言われたとのこと。
    ※伝統のわりには彼の祖父母は刺青をしていなかったらしい、、

    母の答えはno。

    その後母は「刺青するぐらいなら別れる」と言ったが、彼氏が、嫌だの駆け落ちしようだのごねて、
    なかなか別れられなかった。



    ここまでが前提。

    このページのトップヘ