保険会社

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木) 16:35:57 ID:HIE
    愚痴なんだけど誰にも言えなくて一人でイライラしてる。
    少し前に事故に遭った。
    こっちが0なんだけどそれだけでもしんどいのに、運悪く相手がブラックな保険会社だったようでわずか1ヶ月で勝手に治療終了だといいきって病院に刺し止めしやがった。
    抗議というか次の診断までお願いしますと何度も電話しても無理ですの一点張り。
    申し訳ありませんも、お加減は?の一言もなし。
    なんとかMRIやるからと2週間引き伸ばしてもらったけどそれでもダメで。
    まだクビも痛いのに泣けてくる。
    病院からもまだ治療したいのに困ると言われて板挾み。
    結局自分の保険会社に相談したら「裁判したほうがいい」と言われので弁護士特約使う事にした。
    私だってこんな大事にしたくないし、3ヶ月ぐらい治療してよくなったら素直に示談に応じるつもりだった。
    本当にイライラする。
    運転者は運転者でヘラヘラしてもう相手の保険会社と対応したくないから打ち切ってパチ〇コ行ってるし本当に最悪

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 11:24:41 ID:q41
    きっと他の人からしたら全然修羅場じゃないんだろうけど、まだまだ社会人になりたてだった頃の私の修羅場。

    当時私は大学を出たての新社会人だった。
    ペーパードライバーだった私も運転に慣れてきた頃の、初めての冬。
    私はブラックアイスバーンっていうやつで単独スリップ事故を起こして車は廃車。
    色々私生活でゴタゴタがあったのもあり、事故も重なり……。
    メンタルは崩壊寸前だったし、仕事を辞めようかとかタヒのうかとも考えたけれど、とても良い会社で「つらいなら休んでも良い」と言ってくれた会社を辞めてたまるかっていう一心で通勤していた。

    ここまでが前提。


    そしてそんなメンタルの中、新車が来るまで代車で通勤していたのだが、その通勤の最中に信号待ちのところに後続車にぶつけられた。
    相手はでかいファミリーカーに対して私は、型落ちの古い軽。
    軽い衝突にも関わらず、後ろのランプは駄目になっていた。

    理由としては、鼻をかむのにティッシュを探していたらブレーキから足が離れてしまった……というもの。
    相手は至って普通の40後半から50後半くらいのおばさん。
    私が路肩に寄ると、ちゃんとついてきてくれた。
    降りてきて、開口一番に「すみません」と謝ってくれたし、こちらが代車であること、なので修理費の発生&金額はそちらに確認してみないと分からないことを説明すると、すんなりと了承してくれた。
    そして、名前と電話番号を聞いて、その時は別れた。

    その時は相手が良い人だったし、大きい事故じゃなかったから警察を呼ぶ頭がなかった。
    (相手のいる事故対応の仕方を私は全く知らなかった。)

    このページのトップヘ