424

391:名無しの心子知らず投稿日:2010/09/28(火) 21:10:03ID:xKiliW6X
子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃。
父兄参観日に作文を読まされたんだが、同級生のひとりが
「うちのおかあさんはひとりで苦労してわたしを育ててくれました。
わたしが家に帰るといつもおかあさんはおやつを用意して待っててくれます。
おかあさんはせいかつほごではたらいてないから、
いつもわたしをお家で待つことができるんだと言います。
よそのはたらいているおかあさんは、子供を鍵っ子にしておやつも用意しないです。
わたしは、いつも子供を家で待っているやさしいおかあさんが好きです。
わたしは大きくなったらおかあさんのような立派なせいかつほごになりたいです。
(中略)