名付け


    51

    740: 名無しさん@HOME 2009/01/03(土) 14:33:12 0
    スイーツ(笑)甚だしい嫁が妊娠。
    それはいいけど生まれる子供に、
    「心愛(ここあ)」とか「まりぃ」のような
    いかにもDQな名前をつけようとする。
    いくら言っても「時代が違うんです」とか
    「国際感覚が大事」とか言って聞き入れない。

    近所の奥さんが犬を数匹買ったので、
    どんな名前がいいかしらという相談に
    上記の名前を挙げておいた。
    気に入ってもらえて犬の名前に決定した。


    979

    456: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)20:52:19 ID:xlD
    4歳下の妹がいる。
    妹の名前はメロン、リンゴ、バナナなどのメジャーな果物そのものの名前。
    しかも、桃みたいに名前としては一般化してない果物。
    しかも完全に当て字だったら、ぱっと見で名簿などでは目立たないのに、何故かカタカナだからものすごく目立つ。
    もちろん妹はこの名前が大嫌い。

    今までは、仮にメロンだとするとめいちゃん、バナナだとするとナナちゃんみたいに一見普通のあだ名で呼ばれることでしのいできたみたいなんだけど、就活で結構苦労したらしい。
    で、そのことを実家で愚痴っていたので、大変だったねーと聞いていたら、お姉ちゃんのせいじゃんと怒られてしまった。
    妹を妊娠していた時に、私は3歳。
    ものすごくお腹にいる妹に嫉妬して、親がかなり手を焼いたらしい。
    で、医者?のアドバイスで、お姉ちゃん(私)が名前をつけることで、可愛がる気持ちが芽生えるとかなんとか。
    で、私は当時好きだった果物の名前をつけたんだそうな。
    そのまま採用する親も親だけど、私も大概だ。
    で、妹のめいちゃん、ナナちゃん的なあだ名を知った親は、その手があったかと目からウロコ。
    私お姉ちゃんが考えたメロンのめいちゃんだよ的な感じで良かったんじゃないか?と今更後悔しているらしい。
    親も私も神経わからんだなと思い、妹に本当申し訳ない。


    975

    77: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/09/24 09:45:33.06 ID:N0uqQkxy.net
    女児で よしの という響きの名前(漢字は佳乃を考えていました)を提案したのですが、「乃」が人名として変、だから よしの は変だと知人に指摘されました
    しかし、私達としては「◯乃」の◯部分が普通なら普通の名前だと捉えていたので、少し混乱しています

    またその後、いっそのことストレートに よしこ はどうかという話にもなり、以下の候補になりました
    アドバイスなどお聞きしたいです

    佳乃 よしの
    芳子 よしこ
    淑子
    善子
    (佳子は他よりも誤読が多そうなので避けました)


    582

    611: 名無しの心子知らず 投稿日:2014/01/28(火) 15:36:06.65 ID:IaRxfEna
    夏生まれ予定の男児です。

    桜介(ようすけ)
    航平(こうへい)
    真弘(まさひろ 又は まひろ)
    倫生(ともき)

    印象を教えてください。


    409


    721:名無しの心子知らず2011/05/15(日) 22:32:56.71ID:whRS8ZPB
    世界(セカイ)と言葉(コトノハ)

    女児のふたごと判明した瞬間、旦那が

    「絶対この名前しかない!」

    と強力にプッシュ。

    正直「?」て感じだったけど、旦那の真剣な主張に押し切られる形。
    でも悪い意味でも難読でもないし、呼んでるうちにそれはそれで愛着わいてくるし……
    でも先日、この名前が美少女アニメ?ゲーム?由来だと知って顔面蒼白になりました。
    変えたい、すごく変えたい。
    でもその気持ちとは別に、子供達は既に私にとっても
    世界と言葉になっちゃっていて、もうほんとどうしようorz

    ていうか旦那を罵倒しても罵倒したりないこの気持ち。


    318

    192: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 11:29:10.07 ID:htfVp1w6
    プチだが、某ショッピングモールで流れた迷子案内で体験した衝撃。 

    迷子案内から凄まじくDQNかつキラキラかつド低脳な名前が呼ばれ、 
    その破壊力は周囲の人間が何人か思わず ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ ってなるほど(案内の人も声が半笑い)。
     
    無論私も噴きそうになったが、必タヒに我慢。

    が、次の瞬間私のすぐ背後から 

    このページのトップヘ