HIRA78_nezuminoomocyatomesuneko_TP_V

03: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2014/06/15(日) 00:04:33.26 ID:VAc5aDJT.net
大学時代、駅のホームで並んで電車を待っていた。
程なくして電車が来て、列が動き出したのだが前に立っていた女忄生の肩から何か白いものが落ちたように見えた。
そこでとっさに「お姉さん!何か落としましたよ!」と声をかけた。

そして白いものを拾おうとしたら・・・光だった。太陽光。

駅ホームの屋根のトタンに穴が開いており、そこから差しこんだ光。
説明しづらいんだけど、最初はお姉さんの肩に光が当たっててお姉さんが歩き出したため 光の位置が背中、足、地面と移っていった。というわけ

しかしその時自分はてんぱってしまい
「あ!光!?太陽?うん、ですよね~あっなんでもないです行ってください」とかなんか言ってその電車には乗らなかった。20分に1本しかこないのに・・・