5

    663: 名無しさん@おーぷん 2015/12/07(月)16:45:22 ID:xSt
    今も続いてる衝撃的な話
    何年か前、仕事のトラブルで夫が同僚をうちに連れて来たことがあった
    夜遅くまで仕事をしていたので、夜食に「もしよかったら…」とその日の夕食の里芋のにっころがしを二人に出した
    かなり疲れ果てている様子の同僚さん。「頂きます…」と里芋を口に入れた瞬間、「ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙!?!?」(本当にこんな感じだった)と唸った


    152

    105: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)20:44:43 ID:0oZcZliL0
    長いですけど、書き込ませてください。
    一部フェイクを入れていますので、辻褄が合わない部分があるかも知れません。予めご了承ください。

    時期:約10年前
    家族構成:夫(当時36歳)、私(当時36歳)、娘(当時8歳)
    義実家との関係:良好。夫のお兄さんが家を継ぎ、舅さん、姑さん、大姑さんを含む7人で暮らしている。
    106: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)20:45:06 ID:0oZcZliL0
    ある日、夫が義兄さんから緊急の呼び出しを受け、車で1時間ほどの距離にある実家に行く事になりました。
    朝10時頃の呼び出しで、夫自身も何の呼び出しかわからないまま出かけて行ったのですが、昼過ぎに1人の男の子を連れて帰ってきました。

    男の子、仮にA君としますが、A君は夫の親類(舅さんの妹の孫。夫から見れば従甥)で15歳。私も夫親類の法事などで数回会った事がありました。

    A君の分も一緒に昼食を作りながら、夫に聞いた話を大雑把に纏めると―

    ①A君は母親(夫の従姉。旦那とタヒ別しており、母子家庭)から虐待を受けている。
    ②今まで我慢していたが耐えきれなくなり、母親が出かけた隙をついて家から脱出。手持ちの僅かなお金を使って夫実家に向かい、助けを求める。
    ③夫実家に母親が突撃してくる可能性がある為、お兄さんが夫に連絡。夫にA君を預けた。

    となります。

    『お兄さんを先頭に舅さん達が母親に対応する。だから、問題が解決するまでA君をうちで匿いたい』という夫の頼みを引き受け、4人での生活が始まりました。


    145

    826: 可愛い奥様 2009/11/07(土) 17:21:12 ID:B8n+PZxQ0
    夫が6年前から私が親から相続したお金の2500万円を私に内緒で使い込んでいた 
    事が最近分かって呆然としている。 
    預金通帳の残金が525円になるまで使い込んでいたんだよ・・・ 
    気がつかない私も馬鹿だけど、何食わぬ顔でそんな事をしていたなんて超ムカツク 
    真剣に離婚を考えている。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日) 10:49:44 ID:kZV
    懺悔。
    気団板の愛してるスレなんかを見て身の程知らずにはっちゃけ、
    いい夫ぶって「一日オレが介護を代わるから、たまには美容院行ってランチでもして来いよ」と嫁に言った。
    親父はまだよかったが、ボケてる祖母が思った以上にひどくて2時間でギブ。
    嫁に電話して帰ってきてもらった。
    帰った嫁に「途中で帰らせるくらいなら嬉しがらせ言うな。貴方の後始末も大変だし二度と代わってやるなんて言うな」とビッシビシに〆られた。
    美容院の荷物置き場に携帯入れてたんだが、あんまりにも鳴るんで美容師が「緊急だ」と気を遣って
    電話を持ってきてくれたらしい。静かな店内にも聞こえるくらいオレがウンコウンコわめいたんで
    大恥かいたと言っていた。
    以後は身の程を知らない真似はやめた…。かえって迷惑かけると気づいた。
    おとなしく会社と家を往復してATMしてます。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日) 22:18:41 ID:BUy
    なんか疲れた。
    夫と結婚して義実家とは近距離別居。
    義実家には義兄と義弟がいる。
    恥ずかしながら、私は病気で薬を飲まないと生きて行けず、疲れやすい。
    結婚するとき、義実家の方から「寄生虫になるなら結婚は絶対に許さない。女と言えども男と同等に稼ぐのが今の若者のあり方だ。男の足を引っ張る女は要らない」と言われた。
    夫とは話し合って、私は自分の食い扶持と医療費は自分で稼ぐことにした。扶養からギリギリ外れない月10万ほど。
    家事は私がメインで夫は手伝い。
    家系は私が管理する。
    こんな形で夫と過ごしていた。
    出費も多かったけど、2年で貯蓄も100万になった。
    しかし、ある日夫から「助けて、電車がわからない」と電話があり、迎えに行くと駅で動けなくなってる夫がいた。
    「どれに乗っていいのかわからない」と憔悴していた。鬱病だった。
    夫は朝起きて私がいないと強い不安を抱くようになった。
    鬱病の夫から目を離せなくて、仕事は増やせないまま収入だけ激減した。
    医者に相談したら、朝一番症状がひどく、午後になるにつれて症状が緩和されると聞いたので、時給がよく昼から夜の家庭教師の仕事をしてなんとか食いつないだ。
    だけど私の体が弱いから、手取り月20万分も働くと体調が崩れて私まで倒れそうになってしまった。
    15万と少し稼ぐのが限界だった。

    12月末にインフルエンザになってしまい、39度の熱が6日間続き、パニックになった夫が私がタヒぬと思って救急車を呼んで、そのまま入院になってしまった。
    12月は収入が激減してしまい、夫は義実家に行くことになった。
    私がインフルエンザになったことで夫の鬱病が悪化し、義実家は私のことを責めた。
    義実家は私には寄生虫になるなと何度も何度も繰り返し言っていたのに、夫が鬱になったら私が養って面倒見て夫をもとに戻せって。
    女の癖に私がきちんと見てなかったのが悪いんだって。
    だけど私は私で昼間は自治会当番の年で、集会に参加したりイベントの準備に、仕事して、メインで家事してると、
    疲れて帰ってきて、声をかけてもすぐ寝る夫とは、どうしてもすれ違いの日々になってた。
    私は私で精一杯だった。
    夫が大変なとき、私は夫を懸命に支えてきたつもり。
    じゃあ私が大変なとき、誰が支えてくれるんだろう。
    夫は私が側に居ないとおかしくなるし、義実家は私を夫から離そうとするし、義実家が関わると私も夫もしんどい。
    だけど引っ越す余裕も無い。
    夫をもとに戻せと言いながら夫と私の邪魔をして足しか引っ張らない義実家がスレタイ。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土) 08:05:11 ID:GSS
    搾取子の旦那、義両親に自分の給料全てを吸い取られる事を嫌がり無断で退職。
    「これからは嫁ちゃんが大黒柱だよ!え?再就職?また親父達に取られるのは嫌だからちょっと無理かな!」とほざく。
    言いたい事は山の様にあるが、ならば専業主夫として家の事やれと1年間様子を見たがほぼ毎日「今日は頭痛が」「今日はお腹の調子が」「今日は腰が」と言い訳のオンパレード。
    結局一度たりとも食器洗いや掃除などする事がなかったため離婚請求。
    元旦那がゴネたため調停になったが、初めは元旦那寄りだった調停員も「嫁ちゃんも僕のお金目当てだったのか!親父達と一緒!家事ぐらい仕事終わった嫁ちゃんがささっとやればいいだけなのに!僕は充電期間中だからそんな事してる暇ないのに!」の発言で私擁護に回ってくれた。
    大の男が鼻水たらしつつ目ん玉ひん剥いて泣き喚く様はぶっちゃけ怖かった。

    このページのトップヘ