居酒屋


    864

    61: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)09:11:24 ID:Qb7 [1/5回]
    兄嫁が夜の11時に事前連絡無しでうちの前に甥(2)を置いていった。
    外から子供がボソボソ喋るような声が聞こえてマジで怖かったし、恐る恐る玄関ドア開けたら「ねぇね…ねぇね…」(ねぇね=私)って言いながらガタガタ震えてる甥がいるしでたまげたわ。
    とりあえず家にあげてお風呂に入れたりあったかいココア飲ませたりしつつ兄と兄嫁に電話したけどどっちも出ない。
    実家も時間が時間だから誰も出なくて困ってたら甥が今度はお腹が空いたって大泣きし始めてこっちまで泣くとこだった。

    うちにはおつまみくらいしか置いてないから仕方なく近所の居酒屋に連れて行って食べさせてたら酔っ払いのおっさんに「こんな時間に子供を連れ回しやがってクズが!」って絡まれるわ甥は超音波発するわで泣きながら帰った。
    翌日には留守電を聞いた母が慌てて甥を引き取りに来てくれたけど、ほんとに疲れた。
    とにかくこれで解放された!と思ってたらその日の昼間に兄嫁から電話が来て、てっきりお礼とか謝罪の電話かと思ったら「深夜に居酒屋なんかに連れて行ってどういうつもり?(怒)喫煙禁煙で分かれてないようなとこに行くなんて常識ないんじゃない?(怒)」とお怒りの電話だった。
    無断で甥を置いて行ったお前が常識語ってんじゃねーよ。


    99dcbbb3-s

    446: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/02(月) 23:38:54 ID:laTf4Scm
    某居酒屋の厨房での話し

    その日は揚げ物やってっていわれたのでフライヤーの前に立って
    さぁ頑張るぞって時に同じバイトのおばちゃんが血相変えてこっちに来る

    このおばちゃんは人のミスをネチネチ言うのが大好きで
    新人の些細なミスすらネチネチ言う、あんま好きじゃない性.格。


    10a507bc-s

    270: 彼氏いない歴774年 2012/12/24(月) 01:22:05.43 ID:8wfghMhN
    居酒屋の後ろの席から聞こえた会話

    1「彼氏ができて、一番嬉しかった出来事って何?」

    2「色々あるなぁ‥一番かぁ‥
    あ!ハンバーガー食べてくれた時!」

    1「何それw色々はしょり過ぎてて分からんw」


    3ac89bc8-s

    885: 彼氏いない歴774年 投稿日:2013/01/25(金) 07:13:12.75 ID:MLjF6XFH
    居酒屋でOL風2人の女忄生。


    453

    654: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/09(月) 10:13:37.21 ID:Rmfdp2+6
    居酒屋でバイトしてたときの話
    バイト仲間に男勝りな女がいた
    身長高いし髪もショートで常にジーパンとTシャツ

    ある日バイト終わりに2人で飲みに行き流れでその子の家に行った

    俺「こんな簡単に家にあげていいの?俺、男に見られてない?」

    女「私はほとんど男みたいなもんだからwあんたも私をどうにかしようとか思わないでしょ?」
    俺「素敵な女性だと思います(何故か急に敬語)」
    女「は?そんなわけねえよwwwこれ見てもなんとも思わないでしょ?www」
    女が突然服を脱ぎだす
    女「ほれほれwwwこんな男みたいな女抱けるもんなら抱いてみろよwww」

    俺がお○ぱいをつかむと


    349

    379: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/15(火) 13:30:54.77
    居酒屋でバイトしてたとき、近くの病院の産婦人科の面々がたまに飲み会をしていた。
     
    医師が3人くらいと他看護師さんたち。

    割と高めの店だったんだが、よく飲む食べるといいお客さんだった。
    しばらく飲み会がないなーと思っていたら、お店に来た常連のご夫婦が
    近くの病院の産婦人科がなくなって困ると話していてビックリ。
     
    「え?3人くらいお医者さんいましたよね?」


    189

    172:
    おさかなくわえた名無しさん 2013/06/04(火) 17:33:09.55 ID:bFgctrL+
    1週間ほど前に居酒屋に行った。
    俺はカウンター席に座っていたんだが、隣に30代後半くらいの夫婦が座っていた。

    奥さんがかなり長いこと電卓をたたいており、俺は家計簿でもつけてるのか?と思った。

    そしたら急に奥さんが

    「よしっ!これで約500kcalだ。やっと注文できるよ」

    と言った。

    どうやらカ□リー計算をしていたみたいだ。
    しかもそのカ□リー計算は旦那の食事のカ□リー計算のようだった。


    旦那の食事が運ばれてくるなり

    「最初にお浸しね!次に枝豆!その次が魚っ!順番守ってよ」

    と、食べる順番を細かく指導していた。

    めちゃくちゃ徹底してるなぁ…と思って驚いた。

    そして途中でその奥さんの携帯に電話が掛かってきたようで奥さんは席を立った。
    店内はうるさかったからか店の外に出たようだった。
    しかし奥さんの姿が見えなくなった時、


    184

    299:
    おさかなくわえた名無しさん 2014/02/07(金) 23:31:35.40 ID:9k/hhytU
    昨年末、友達と2人で居酒屋に飲みに行った時のこと。
    待ち合わせ場所から居酒屋まで歩いている時に友達が何度もコケて転んだ。
    「寒くて凍結した雪道で歩き辛いけど何でそんなにコケるの、もう酔ってんの?」
    なんて冗談を言いながら居酒屋に着いた。

    食事をとりながら飲んでいると、友達はグラスをひっくり返したりお皿を落としたり、トイレから戻って来た時に小上がりの段差でつまずいて転んだりしたので
    「まだそんなに飲んでないのにもうかなり酔ってる?」

    「痛っ、さっき転んだ時と同じ所ぶつけちゃった」

    なんて話をしていたら、隣の席の男性客が

    「ちょっといいですか?こちらのお嬢さん、様子がおかしいですよ。すぐに病院行った方がいい」

    と言ってきた。

    言われてみれば呂律が回ってなくて聞きづらいし、掘りごたつなのに

    「足がしびれた」

    と言っていたので、会計を済ませタクシーで救急病院に連れて行った。
    この時は急性アルコール中毒かと思っていた。

    559:にゃんこ速報 2015/05/10(日) 07:19:09 ID:gWH
    初めての書き込みなので、不具合があったら申し訳ありません。
    吐き出させてください(フェイク有り・長文です)。

    一昔程前の事です。
    私は着物が好きでブログをしていました。
    やがて、同じように着物好きな人達とブログ内での交流が生まれました。
    その中にAさんがいました。
    何故かAさんは私に対しては、非常に『嫌な人』でした。

    私がBさんの着物コーディネートに
    可愛いですね、とコメントすれば、
    「語彙が乏しいならコメントしない方がいいですよ。」
    Cさんの着付けを誉めれば、
    「着付け下手を自覚しているなら、ブログをやる前に練習すればいいのに、pgr」
    等々毎回嫌味だらけのメッセージをして来ました。

    最初の内は(私もバカだったので)律儀に
    「ご指摘ありがとうございます」とか
    「頑張ります」等返信していましたが、
    数ヵ月してメッセージ受信箱にAさんの名前を見るだけで胃がキリキリするようになり、
    都度都度削除していました。

    他の人達のブログには、とても為になるコメントをしている人でしたから、
    当時はまだ着物初心者の私が何を書いても、誰にも信用してもらえなさそうで、ひたすら我慢していました。


    そんなある日の事、夕食代わりに居酒屋で一人晩酌をしていました。
    すると隣にとても良い仕立てのスーツのおじさまが来ました。
    お一人ですか?という月並みな会話から、お喋りが始まりました。

    ほどほどに飲み食いして、(ああ楽しかった、明日も頑張ろう)と思えた頃にそのおじさまが
    「お店に入った時に、怖い顔で携帯を見ていたけど、何かあったのかい?
    それが気になって隣に座らせてもらったんだよ」と言いました。

    その時は、Aさんからのチクチクとした嫌味満載のメッセージを読んでいて、
    料理が来たので携帯を閉じた所へおじさまが来たのです。

    「ちょっとネットで嫌な事があって…」と話し始める内にいつの間にか私は泣いていました。
    リアルでもネットの中でも誰にも言えなかったのが、箍が外れたのだと思います。

    私の話を聞き終えたおじさまは
    「Aさんがどうなったらいいな、と思う?」
    と聞くので
    「私は…申し訳ないけど、よくわからない内に苦しんでタヒんで欲しい。」
    と素直に答えました。
    「あのブログ関係では私だけがターゲットだと思うけれど、現実でも誰かをいじめてる気がするから。」
    とも言いました。

    このページのトップヘ