差別


    606

    970: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)23:21:10 ID:Pp8
    私は相手の神経が解らないけど相手は私がスレタイという
    もし私がスレタイだったら恥だけど納得できない

    今日、火曜市だったのでイオンに近所の免許のないお隣の奥さんを車に乗せて買い物に行った(いつも連れて行ってと頼まれる)
    朝から卵1個88円で売っているので、それ目当てに列に並んでいた
    私達の前には3人の幼い子を連れた若夫婦
    真ん中の子が何か気に障る駄々をこねてたんだけど、それ以外は落ち着いた親子だった
    けれど父親の方の腕には彫り物がびっしり
    私達の後にいたおばちゃんの集団が
    「子どもが小さいのにあんな彫り物…」
    「ろくでもない親…」
    「あんな人たちがのさばったら困るわ…」
    と、私たちにギリギリ聞こえるような声でヒソヒソしていた
    それに対して隣の奥さんがキッと後ろを睨みつけ
    「人を見た目で判断するなんてあなたたちこそ碌でもないババアたち!」
    といきなりくってかかった
    そして私の方を見て
    「あなたもそう思でしょ」
    と同意を求められた



    237

    383: 名無しさん@HOME 2010/12/08(水) 23:00:21 0
    うちの子が障害者だからって差別するコトメの部屋荒らしてやったwザマミロww
    こっちだって疲れてんだからたまには労わって預かってくれりゃいいのに
    何度頼んでも差別して断ってくれるお返しだよ~www
    コトメの貴重品隠してきたから、土下座で謝ってきたら返してやるつもりwwww
    すかっとした~wwwwww


    19

    573: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)12:34:48 ID:90S
    昔うちは両親と兄、姉、私の五人家族で、そのうち姉は養子
    こんなこと言うと非難されるかもしれないが、
    母親主導でその分ちょっと待遇に差がついてた

    産みの親は母の妹
    シングルの叔母が若くして亡くなり、当時8歳の姉が家に引き取られたんだけど、
    母の親戚筋なのに母が冷たく、これが実子と養子の差か?と居た堪れなく育った

    ある時、ホールケーキが食卓に出たんだけど、
    姉だけそのホールから切り取られたものじゃなくてじゃなくて、別の一応豪華なショートケーキ
    流石に目に余って兄がショートケーキがおいしそうだから
    姉が良ければ交換したいって申し出たんだけど、姉はうつむいて何も言わない
    私も母にこれはちょっと酷いって責めるように言ってしまったら、

    10:にゃんこ速報 2016/03/06(日) 09:54:07 ID:RNa
    物静かでいつもニコニコしていたわが母が
    元夫に「こ○してやる!」と飛びかかった時が衝撃というか修羅場というか。

    夫が元夫になったのは、嫁いびり放置で私が病んだから。
    姑にやられた事は大したことないんだけど、アポなし訪問、作ったごはん強奪、
    元夫から合鍵もらって家探し(私の物だけ。夫の物はしない)
    嫌味、罵倒、携帯に罵倒満載の留守電を一日に何件も残す等々。
    元夫に訴えたが「それくらいいいじゃんw」で全部スルー。
    約一年で病んだ。
    今思い返すと当時は自分を病んでると思ってなかった。
    ある日、元夫が何かこっちに言った時「それくらいいいじゃんw」て言葉がスラっと出てきた。
    そしたら元夫が凄くビックリした顔をしたので面白くなって、以後ずっと
    元夫が何を言っても「それくらいいいじゃん、それくらいいいじゃん」て繰り返し続けた。
    ふざけてんのか!と怒鳴られても、ニヤニヤしながら「それくらいいいじゃんw」
    と言い続けた。
    元夫は最終的に気味悪がって近寄らなくなったけど
    元夫に対してはもうその言葉しか出てこなかったから言い続けた。
    姑は「キチ外、出て行け、ヱッタ!」と留守電わんさか。
    でも私が病んでたから同じく気味悪がってアポなし訪問は減った。
    その代わり窓の外から泥投げられたりした。
    私は泥掃除しながら「効いてる効いてるw」とか思ってた。病んでる自覚は全くなかった。
    不思議なんだけど、元夫と元姑以外には普通に対応できて
    仕事も特に問題なくこなせていた(事務で6割ルーティンなせいもある)。
    当時の同僚いわく「テンションが高くておかしかったけど、すごく上機嫌なんだと思ってた」だそう。
    一カ月くらいその状態が続いて、ある日親戚が果物を届けに来てくれた。
    親戚は私を見てギョっとした顔して、「何か辛い事があった?」と聞いてきた。
    覚えてないけど、私はすごくテンション高く返事をしたらしい。
    親戚から親に連絡がいって、翌日の夜、アポなしで両親が来た。

    このページのトップヘ