恥ずかしい話


    88bcac49-s

    505: 名無しの心子知らず 投稿日:03/06/19 19:44 ID:Y36w8I5H
    中学時代、陸上部に所属していた。
    地方の大会で入賞することも多かった。
    ある日、学校朝礼で表彰式。
    「ああまた俺だよ、いやぁまいったな エヘヘヘヘ」
    などと思いつつ、他の入賞者とともに壇上へ。
    順番に賞状をもらう生徒たち。


    231

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 17:52:25.07 ID:p5twhkh70.net
    ワイ「割引シール見えないんすか?」
    店員「え?」
    ワイ「・・・50%割引のシールが貼ってあるじゃないすか。ったく、計算も出来んDQNは社会進出してくんなよ(小声)」

    このページのトップヘ