c362ec24-s

    550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/02(木) 16:48:00
    年明けの温泉旅行に妹と母親を誘ったら
    「おまえはバカなのか、アホなのか、キ●ガイなのか、好きなのを選べ」
    ってキレられた。
    嫁が一人で温泉につかってるとたまに寂しいって言うから誘ったのに・・・


    38ef3caf-s

    785: おさかなくわえた名無しさん ID:ko19545c
    母から電話があった。 
    何でも孫(俺にとっては姪っ子)のする話が理解できないらしい。 


    932

    4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)02:56:35 ID:GPI
    私が子供産めなくなったまでの最大の修羅場

    昔から私の母は私のことを国語の教科書に出てくる品行方正な委員長みたいな扱いをしてた
    髪の毛は伸ばしておさげ、服装はブラウスにスカートに白い靴下、コートも無地の落ち着いたもの
    筆記用具は実用性のあるものでキャラクターものはなし
    皆がバトル鉛筆にはまっている中私はトンボ鉛筆
    女の子たちはカラーペンのコレクションをやりだしたけど、私が与えられたのは蛍光マーカーと赤ボールペン

    母親は学校からの書類にきちんと目をとおすし、保護者記入欄はきっちり書く人だったけど
    参観日や運動会や発表会には来なかったし、お弁当も作ってもらったことがなかったからコンビニのお弁当を持たされていた
    夏休みなどの長期休暇は家でお留守番を命じられたし、その際に時間を潰すために与えられたのは学習ドリルと勉強教材のビデオだった


    871

    949: 名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金)17:10:29 ID:???
    両親の結婚当初母は実家で家事全般やった事がなかった為、全く料理が出来なかったらしい。
    お米を洗剤で洗う、魚や肉は外は黒焦げ中は生、「味が無いよりかはいっか!」と醤油を大量投入などなど相当酷かったと父が語っていた。
    「このままでは子供が出来た時にマズイ!」とそこそこ料理の得意な父が母にいろいろと仕込み、それなりに食べられる程度にする事に成功したそうだ。
    そんな母だけどいまだに月1程度の確率で悶絶ゲロマズ料理を作る時がある。


    863

    806: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/03(日) 21:50:59.68 ID:JanbfOSb
    私の母は病タヒしている
    最後の最後まで本当に愛してくれたし、手作りが好きな人だったので
    病院のベットなんかでもいくつか手作りの品を作ってくれた
    これを私だと思ってね…と手渡してくれた
    その事は彼氏にも伝え、大事な思い出で大切な形見なんだと話していた

    ある日、友人と買い物に出かけたが友人が急に仕事関係の用事が入ってしまい
    早めに自宅へと帰ったら玄関ドアの鍵があいていた
    あれ?鍵かけわすれて出ちゃったっけ?と中に入ってみると彼氏が部屋の中に
    合鍵渡してないはずなのに


    749

    507: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)12:03:05 ID:WJX
    母が亡くなった。
    あったかどうかも分からない葬儀には当然参列もしなかった。
    小さい時に別れてから一度も会っていないので、どんな顔になってるのかも知らない。知りたくもないけど。
    幼少時にあった色んなことを思い出すままに吐き出して、母の事は一切合財忘れたい。
    すごく長いです。吐き出しに付き合ってくれる人だけ読んで下さい。
    勝手なこと書いてすみません。多少フェイクありなので矛盾があったらすみません。

    小学校の1年生の時に両親が離婚して、私は父に引き取られ、2つ年上の兄は母に引き取られた。
    両親は元々同じ中高に通っていた同級生同士だったらしく、離婚後それぞれの実家に戻ったので
    親が離婚したのに子供は同じ小学校に通って、別々の家に帰るという歪な生活になった。
    母の実家は割と裕福で祖父母が揃ってたけど、父の実家は母子家庭だったので祖母だけ。
    父は父としての愛情をちゃんと注いでくれる人だったけど、残業や出張が多いから
    普段は祖母とふたりっきりの生活。
    その祖母はとても厳しい人で、お箸の持ち方が悪かったりすると手をピシッとすぐ叩かれた。
    学校からは真っ直ぐ帰れってしつこくて、遊びに行くのはちゃんとランドセルを置いてからって言うし、
    子供でも洗濯物を畳んだり、お茶碗を拭いたり、そういうお手伝いをちゃんとやれって言う人だった。
    “働かざる者食うべからず”の人。
    父が休日になると公園に連れて行ってくれて、祖母がお弁当を作ってくれるのは嬉しかったけど。
    でもやっぱり、引き取られるなら母の方が良かったなぁって思ってた。
    母の実家は大きな家でお金持ちだったから、お兄ちゃんはいいなぁって思ってた。


    ある日、学校の帰りに友達に誘われてつい寄り道をしてしまい、その事で祖母にひどく叱られた。
    それで母にすごく会いたくなった。
    父の実家と母の実家は、同じ校区の逆方向の端と端って感じだったから3~4キロあったと思う。
    それをテクテクテクテク歩いて行った。
    やっと母の実家に辿りついて、母に抱きしめて貰う自分を想像しながら玄関に飛び込んだ。
    「おかあさん!私子だよ!きたよ!」
    そしたら母と母方祖母が出て来て、母の第一声が


    728

    784: 名無しさん@HOME 2014/11/19(水) 17:33:57.30 O.net
    後味悪いので注意

    私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
    いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
    だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
    親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

    そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。


    672

    131: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/01/17(土) 11:36:13.26 0
    母に捨てられた時。
    うちは母子家庭だった。僕と妹は6歳違いの兄妹。
    父を早くに亡くし、母は僕達を養うために昼夜問わず必タヒに働いていた。母は父を本当に愛していて、僕達が寝る前にはいつも父の思い出話をしてくれていた。僕達も父性に飢えていたから父の話を聞くのが楽しみだった。
    一方で母は父が亡くなった後から色んな男の人と付き合うようになっていた。僕達がその男の人達と鉢合うことはなかったけれど、外からそういうことを聞かされていたからある程度は知っていた。

    ある日を境に母は家に帰ってこなくなった。

    616

    10: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/20(火) 23:00:54.11 ID:BtTFkDzF
    私の母は私が学生の頃に病気で亡くなった
    料理好きなひとで、私にも色々と仕込んでくれたので、私も料理は好き

    社会人になって初めてできた彼が高そうなレストランに連れて行ってくれた
    食後、お礼を言ったら
    「今度は私ちゃんの作るご飯を食べたい」
    と言われて私は張り切った
    次のデートは彼のマンションで、私が食材を買って行って作ったご飯を、彼は美味しいと食べてくれた
    問題が起きたのは食後
    彼「私ちゃんの料理ってやっぱりお母さんから習ったの?」(彼は私の母が故人だと知ってる)
    私「そう。小学校の頃から一緒に台所立ったの」
    そして何気なく
    私「人は亡くなっても、味はこうやって引き継がれるんだからなんだか不思議だよねー」
    と言ったら、それに対する彼の返事が

    「まあ、そのお母さんの味も俺がこの間おごった6500円のコースには勝てないんだけどね」

    思わず彼の顔をガン見してしまった
    彼は自分の言った言葉がおかしいと思わないのかニコニコしてる
    その瞬間
    「うわ、この人とは無理かも知れない」
    と思って早めに彼の部屋から帰らせてもらって、その後は徐々に距離を置いた
    たった一言で冷めるって心が狭いかも知れないけれど、私としては「無理」と思ってしまった言葉だった


    545

    189: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/18(木) 20:33:41.54
    近々施設に入れる予定の俺の母を、ひとまず自宅に引き取った。
    俺と嫁は共働き(といっても嫁はパート)なので昼間は介護サポートを受けてる。
    嫁は同居を提案した際に「別にいいけど介護の主体はあなたがするのよ?」と言われており、
    まあそりゃそうだ、と俺も納得したうえでの同居だった。
    もともと嫁さんは家庭板の住人っぽいところがあり配偶者の親には実子がなんでもするべき(母の日も、介護も、プレゼントも)という自論。

    でも母のパ/ンツを俺にかえされるのはどうなんだろう…。
    母はすごく嫌がってる。お願いだから嫁さんにやってもらって、って。俺に見られるのは恥ずかしいらしい。
    だから嫁に頼んだんだが(嫁は看護師)やっぱり「悪いけど家でそういうこと(疲れること)したくないの」で逃げられた。
    女同士なんだから少しくらい、と思うのに、
    それを言ったら実家に帰られそうで怖い。

    このページのトップヘ