母親


    6ee7271b-s

    732: 名無しさん@おーぷん 2018/10/23(火)14:38:47 ID:UEV
    可能な範囲で良いので食事は出来たてを食べたい。

    我が家の食事はだいたい定時で、その一時間前には支度が済んでいる。
    用意してくれる母には申し訳ないが、一時間経った野菜炒めや煮込みうどんは美味しくない。

    野菜を切って置いて食べる直前に炒める、汁を作って置いて直前にうどんを合わせる、なぜかこれをやってくれない。
    遅く帰宅した昨日は汁を吸ってネチャネチャになったおじやが茶碗によそって置いてあった。
    難しい事ではないのに、ご飯と味噌汁をそのまま合わせないで置くという選択肢はないらしい。
    申し訳ないが、時間が経ったそれらは私には残飯に見えるんだ。


    efab3ff9-s

    363: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/07(水) 11:07:24 ID:nUtbs1Sd
    10歳位の頃に寝てる間に伸ばしてた髪を母にザクザク切られた。 
    それから母が怖くて何となく距離置いてたんだけど、
    最近になってなぜあんな事したのか聞いてみた。 
    そしたら教えてくれた話が修羅場だった。 


    当時アメリカに住んでたんだけど、同じ町にセイハンザイ者が引っ越してきた。
    当然町は騒然となって、めちゃくちゃだったらしい。

    私の記憶でも例えばスクールバスのバス停まで保護者が迎えに来ないと降ろしてもらえなかったり、
    校舎の出入り口に鍵がかかって、先生達が出迎えてたり、
    学校の周りにお母さんやおじいちゃんおばあちゃんがたむろってたりしてた。
    アメリカの学校は広い敷地に校舎がポンポンと建ってる感じだから
    入りやすいっちゃ入りやすい。だから怖かったんだと思う。
    塀とか無いし。

    あと近所の家の前に、おじいちゃんがプールサイドみたいな椅子に寝そべってて、
    玄関の横にライフル?猟に使うタイプの銃身が長い銃?アレ立てかけてたり、
    一般的な家はいわゆるオープン外構っていうのが主流だから、塀のない家しか無かったけど、
    何か近所の人がお父さんとお兄さんとで夜っぴて塀を作ってたり、
    確かに思い出せば何か変だった。

    ハンザイに対する危機感って、子供でもちゃんとあるけど、
    日本育ちの私はハンザイの意味すらよく分かってなかった。
    そんなのテレビドラマとか映画の中の話でしかなくて、現実感ゼロ。
    緊張して怖がってる友達の中でぼーっとしてた気がする…

    父はアメリカ国内で出張も多く、不在がちだったので母は不安でしょうがなかったそうだ。
    まぁもし家にハンザイ者が押し入ってきたら、父がいても太刀打ち出来そうにもないけど。
    そして反対集会に出た痩せ型華奢な母が
    「なんてみんな逞しいのだろう、私は何てこんなに弱いのだろう」とショックを受けたらしい。
    おばあちゃんすら母よりはるかに逞しかったそうだ。容易に想像できる。


    da73d1a2-s

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/19(火) 12:36:21.692 ID:/s9yng1a0
    母「すぐには無理だけど子供連れて出てくわ」
    俺「ヤダ」
    妹「ヤダ」

    6年後
    母「まだ出て行けないけど新しい男できたから家に連れて来た。家の鍵は返さないよ 妹が大学出るまで養育費よこせ」

    俺「ガイジかな」
    妹「いや父親の所にいるわ」

    母「うるさいうるさい親権もってるのも私だぞいいからカネカネ金よこせ~新しい男と1部屋しかない部屋に住むから妹も一緒に来い!!」

    俺 妹 父 「ガイジかな」


    4c653e6b-s

    175: 名無しの心子知らず 2009/11/16(月) 20:23:30 ID:98n2SCkQ
    初めて書き込みします。
    玄関放置じゃないし、文章おかしかったらすみません。
    私はとあるファストフードでバイトしている。
    夏の暑い日、日差しがさんさんと降り注ぐ時間に母娘2名で来店。
    母はスーツ、娘も普通の格好で年長さんか小学校低学年ぐらい。
    注文を終え、母が突然「あ…【少し】外に出てきていいですか?」
    と言うので、その【少し】を信用した私が馬鹿だった。
    「どうぞ(営業スマイル)」と言うと
    母は娘に「じゃ、ここで待っててね」と言い残し外へ。
    10分経っても20分経っても母は戻ってこない。


    そのうち置き去り喰らった娘が飽き始め、店内をウロウロ。
    怪我などさせたら大変なので、お絵かきさせたり話しかけたり
    他のバイトは学生ばかりなので同じ年頃の子どもを持つ私だけしか
    面倒見られない状態で、クソ忙しいのに結構気を遣いながら仕事していた。
    置き去り娘に「お母さん、なかなか戻ってこないね」と言うと
    「お母さん、お仕事なんだって〜」と、アッサリ。
    確信犯かよorz
    数時間後、外が真っ暗になった時間に
    「すいませ〜ん♪」と戻ってきた母は大声で
    「お仕事終わったよ〜!」だって。
    どうやら生命保険の勧誘だったらしい。
    だからクソ暑いのにスーツだったのかorz
    あったまきたから「同じ母として言わせてもらいます」と、〆ときました。
    近所にファストフード店多いから、あちこちでやってるんだろうな。


    7c372ce8-s

    62: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/06/27(水) 22:02:27.28 ID:pEMBnjh2
    父が母より10年早く退職したのに家事一切やらないけどニコニコしてる母。
    今の時代有り得ないと周りの同世代から散々言われてるけど、母は「いいのよ別にー
    家事は慣れてる方がやればいいじゃないー」と能天気。

    まあこの夫婦はこうなんだ、これでいいんだと思ってたんだけど
    母「私が定年退職したら、お父さんは家の事何ひとつ出来ない状態で離婚してやるんだから
    いま下手に家事なんかやられちゃ困る」って笑ってた。母怖いわー。

    母が父に冷めた瞬間は、若いうちから完全同居に介護負担100%だったからだそうだ。


    cat9302344_TP_V

    835: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/04(金) 13:35:25.93 ID:dp+mqi0f.net
    自分の母親が他人を修羅場にしてしまった話 
    以下全て伝聞だが 

    何年か前、母がいわゆる振り込め詐欺に遭遇した 
    役所のものと名乗る人間から携帯に電話がかかってきて、 
    「還付金の手続きがされていないので
    このままだとウン十万円を受け取り損ねます」と言われて信じてしまった

    母はそのまま電話の声の指示に従って、
    ATMで還付の手続き(実際は犯人の口座への振り込み作業)を行ってしまった 
    ATMから吐き出された明細を見て、ようやく詐欺だと気づいた母は
    その足で地元の警察に駆け込んだ 

    ここまでであれば、よくある振り込み詐欺で終わる話なのだが、 
    警察で事情説明をしている時に再び母の携帯に詐欺師から着信があった事で
    事態はややこしくなる 
    不審に思いつつ出てみると
    「まだ還付の手続きが完了していないようですが、どうされましたか?」
    と詐欺師は噛み合わない話をしてくる 
    よくよく聞いてみると、母は詐欺師の指示を聞き間違えていて、
    指示されたのとは別の口座に振り込み作業を行っていたのだった 
    しかもその間違えて振り込んだ口座が、本当に存在する口座で
    関係ない第三者に何十万円かが振り込まれてしまっていたのだとか 

    この後は全部警察と銀行に丸投げして、
    しばらくしたらお金は帰ってきたのでそれ以上のことは知らないが 
    間違えて振り込まれた第三者は修羅場だったことだろう 
    申し訳ないやら、結果的にお金が帰ってきて
    ありがたいやら、本当に迷惑かけたと思う


    752

    250: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/02/26(火) 22:40:55.03 ID:3q0k55KU
    化学系の仕事してた時の修羅場。 


    3年くらい付き合ってて、結婚間近だった彼氏と別れたら、数週間後、彼の母に襲われた。 


    元彼母は私の帰社時間を狙って待ち伏せしていたらしい(私の家を知らなかったため)。 
    一方、私は帰社前の片付け中。会社の敷地内、外れにある倉庫に薬品を片付けにいくところだった。 
    一人で倉庫に向かっているところを、後ろから蹴倒された。 
    私は蹴られたことと、持ってた薬品が割れたことで頭真っ白。


    768

    228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/31(金) 13:17:58
    そんな事より、俺んちはマジで大変。 

    お袋が息子の指を車のドアで挟んでしまった。 
    悪気があるわけないのに、もう嫁はカンカン。 

    あーあ、面倒臭い。 


    0fa4d649-s

    601: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)15:58:13 ID:NlE
    母親が入院した。
    元嫁に連絡して子供達を見舞いに寄越すよう言ったら断られた。
    母親の容態も一切聞いてこない元嫁があんまりだと思ったから「お前に来てほしいわけじゃない、だから子供達だけでと言ってるんだ」とつい怒鳴り返してしまった。
    「目的はどうあれ小学校低学年の子供二人だけで電車とバスを乗り継いで片道一時間半も無理です。途中で何かあったらどうするんですか。」
    だってよ。
    だったら俺が迎えに行くと言っても住んでる場所を知られたくないだのゴチャゴチャうるせーし。
    「つーかあんたの親、子供達に見舞いに来て貰えるような事してくれましたっけ?頼んでるのはどちらかわからないですね。それが人に物を頼む態度ですか」
    と説教ときた。
    ガチャ切りされたからかけ直したら着拒されてた。
    結婚してる時から元嫁のこういう高飛車で高慢なところが嫌いだったと思い出してイライラが止まらん。
    母親には孫に会いたいと喚かれて手に負えない。
    離婚してまで俺に迷惑かける元嫁にサツ意すら沸く。


    781

    374: 名無しさん@HOME 2008/07/11(金) 21:43:43 0
    両親が小学生の頃に離婚 

    原因は父親の不倫と相手の女が妊娠して
    出産したのが男の子だったから(うちは女姉妹のみ) 

    離婚した時中途半端に知識があった私と妹は
    「離婚したら貧乏になるの?」
    「学校にいけなくなる?」
    と母親に泣きながら聞いたら 

    母親は笑いながら
    「ちゃんと慰謝料ももらったし毎月お父さんがお金送ってくれるから大丈夫。
    あんたたちは安心して毎日学校にいきなさい」と言ってくれた 

    年に何度か父親に会う面会日もあったけど、
    父は仕事が忙しく海外にいっており、
    滅多にあうことはできなかったが
    毎回私と妹にプレゼントを贈ってきてくれていた 

    たまに会った時はなんだか緊張して
    あんまり話はできなかったけれど、
    凄く優しい父だった 

    …と思っていたが、私が大学を卒業した頃に父が倒れ、
    体に麻痺が残ってしまい相手の女からは見捨てられ
    (何と籍はいれてなかったらしい…)
    病院から突然連絡があり仕方なく父を引き受け
    介護し続けた母は二年後に父と同じ病気で倒れそのままタヒ亡 

    その葬式の席で父は泣きながら私と妹に教えてくれた 
    実は自分は借金までしていて、慰謝料どころか
    養育費も一円も送ったことはなかったこと 

    面会日も滅多にいかなかったのは借金取りに追われていて、
    それを返済し終えてやっと会う余裕ができたが
    その間プレゼントなんて一度も送っていなかった 

    ただ、母親が「貴方が送ったことにしてあるから話をあわせてくれ」と父に頼み父は一日だけ「良い父親」を演じていたこと…など 

    悪かった、後悔している、そう泣きながら詫びる父親が
    たまにチラッとこっちを試すような目でみていて
    多分こうやって告白して後悔してる自分を見せることで、
    これからの介護を娘に頼もうとしてるんだろうな、と判った 

    知らなきゃよかったよ…

    このページのトップヘ