母親


    921

    747:名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 12:39:07.12ID:PivN3dR8K
    8月に近づくと思い出すことがあって…

    6年前の8月の暑い日のこと
    パチ屋の屋根無し駐車場で、子供を車内に残してパチ屋に入ろうとした母親がいて、注意したんだよね
    所謂、車内放置ってやつ
    そしたら、


    730

    170:名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/05(木) 12:04:08
    子供産んでからグチグチメソメソうざすぎる。
    何が子供と二人きりで辛いだよ。世の中の母親は普通にやってることだろうが。
    仕事で疲れて帰ってきてるのに、陰気な顔するな。笑顔で迎えろ。

    二週間も里帰りしてたくせに、さらにちょくちょく帰るってどういうことだよ。
    子供生まれての三ヶ月で、実質こっちにいたのはせいぜい一ヶ月とか、どんだけ甘えちゃってんの?
    向こうの家も向こうの家だろ。娘を甘やかすのはいい加減にしろ。黙って送り返せ。


    563

    337: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 21:03:46.51 ID:y/oR+FY3
    当時実家で母親と二人暮らしをしていた彼氏。
    母親が出すハンバーグは毎回レトルトのお湯で温めるものだったらしい。
    ハンバーグごときも作れないダサい母親に育てられたのかと思うと引いた。
    漬物とか目玉焼きしか並んでない様な食卓なのかなと勝手に思い浮かべてたら冷めた。


    423

    508 :名無しさん@HOME:2012/08/18(土) 06:37:38.67 0
    母親が兄貴の友達(17歳)と駆け落ちして、
    その親がうちに怒鳴り込んできた夜が最大の修羅場。

    友達の父親は怒鳴るし暴れるし、友達の母親は泣きながら吐きまくるし、
    自分の部屋に戻されていた兄貴は衝動的に窓から飛び降りるし、
    警察と救急車と(何故か)消防車と新聞社が集まってくるし、
    当時10歳の自分がキッチンでポカンとしてるうちにすごい騒ぎになってた。


    319

    701: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/09(火) 12:32:43.19 ID:OXBcMdZ5
    私たちを育てるために身体を壊すまで昼夜働いてた尊敬する母親が実は猛毒親と分かった時。
    小6から主婦してたので日常に困ることはないけど、嘘ついて高校中退させたことは恨んでます。


    296

    795: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:24:00
    家はお袋がクソ女だ。
    男作って3人の子供捨てて出て行った挙句、家出中に白血病を発症した途端に舞い戻って来た女。


    190

    644: 名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木)06:30:03 ID:0WH
    子供の同級生の母親に衝撃だった
    子が同級生の時、母親の中に成金グループがいた
    夫が皆一流企業に務めていて、送迎の時にディオールとかシャネルとかをロゴを見せびらかすよう着たり持ち歩いて、他のママさんたちの服を見て笑っていた
    私も一回「薄っぺらい服w中国で買ったの?」と笑われてうんざりして距離を置いていた


    161

    698: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)15:11:35 ID:mnM
    母親がやったことだけど。
    叩かれるかも…というところがあるかもしれません。

    ドがつく田舎の小学校に通っていた時に、些細な理由でいじめられてた。
    一年生の頃から「チャックの筆入れを使ってるから」など本当にしょうもない事でターゲットにされ
    女の子グループで固まって、無視や陰口、たまに上履きの中に画鋲を入れられたりした。
    暴力がないだけましだったのかもしれないけど、人数の少ない学校だったからかなりつらかった。
    親や先生に相談して、形だけの話し合いの場が持たれたことは何度もあったが、
    喉元すぎれば…ですぐに再発。しかも内容がさらに陰湿になる。どうしたって無駄だと悟った。
    四年生になった頃、とにかく同じ中学に行きたくなくて、他の市の中学に行くために受験勉強を始めた。
    地元から離れた塾に通いだし、勉強で忙しくなると、学校でのいじめがあまり気にならなくなってきて
    何をされてもスルーし、男の子と遊ぶようになった。(男子は女子の事には関せずの立場だった)
    私が好き勝手するようになると、いじめられたくなくてグループに属してた気の弱い女の子たちが
    一人、また一人と徐々に私と男の子のグループに混ざってくるように。
    いじめられた事を許したわけではなかったけど、いじめっ子側に回るのは嫌だったので一緒に遊んだ。
    気が付けばほとんどの女の子は私や男の子たちと遊ぶようになっており、ボスとその取り巻きたちはポツン。
    ボスたちをいじめ返そうと私を煽る子もいたけど、私のやる気がないことを悟ると何も言ってこなくなった。

    一方の受験勉強の方は、見返してやる!という意気込みが功を奏したのか、思いのほか学力が伸びて
    県内で一、二を争うくらいの国立中学校に合格することができた。(これにはいじめっ子たちに感謝している)
    いじめもなくなったし、良い中学に進学できるし、友人もたくさんいるしで、
    私の中でいじめの件はもう片が付いたことというか、過去の事という扱いになっていたのだけど
    ずっと娘がいじめられている様を見ていることしかできなかった母は、一矢を報いたかったんだと思う。
    受験勉強が大変だった私の代わりに、卒業文集に載せる作文を母が代筆してくれたんだけど
    その内容が


    121

    848: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/13(金) 20:38:03.09 ID:UxOd/UZ3
    半年前、母親が入院することになり、入院のための連帯保証人が必要だということで引き受けた。
    そうしたら妻が発狂。連帯保証人になんかなるなと言いだした。
    私への家事をすべて拒否し、会社には泣き喚きながら電話をかけてきたり、帰宅すると毎晩物を投げつけられた。
    ある日、帰宅した私にいつもの様に物を投げつけながら、「お前の本当の家族は誰だと思っている。関係ない人間なんか切り捨ててよ」と言われた。
    そこで考えた結果、

    このページのトップヘ