毒親


    861

    55: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/28(月) 22:51:32.50 0
    相談させてください。

    子供の頃親が離婚し、私は父方につきました。
    兄弟はいません。
    現在は仕事の関係で一人暮らしをしていますが、実家までは味噌汁の冷めない距離です。
    三十路目前で初めての彼氏が出来、それを父に報告したところ次のように怒られました。
    長いと言われたので一度切ります。


    ad064876-s

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/05(火)15:18:48 ID:1a3
    嫁に泣きながら、俺の両親はおかしいしどう考えても毒親だから絶縁してほしいと頼まれた。
    確かにうちの親はおかしいと思うところがあるけれど、正直絶縁するほどのことかなーってのもある
    別に放っておけばいいだけなんじゃないかって。
    うちの親が本当におかしいのかどうか、俺が今まで普通だと思ってたことは虐待だったのかどうか、あと嫁が俺の親から受けたことは絶縁するほどのことなのか判断してほしい


    671

    274: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/18(火) 11:30:58.57 ID://p1hsLpP
    男癖の悪かった毒母
    子供である私達姉妹には父が悪者だと洗脳し、父が限界を迎えて離婚
    その後悪者役という障/害がなくなって彼氏との恋が上手くいかなくなったのか
    私達姉妹を悪者にしてきた挙げ句、彼氏にスト-カ-や強/姦未遂されて苦労した
    その後私達姉妹は逃げるように高校卒業後すぐに独立
    こちらから音信不通の住所不明になり絶縁した
    激務の中、メンヘラになったりもしたけどそれぞれ信頼できる人が見付かり結婚
    父とも和解して今は「おばあちゃん」がいないだけの普通の家庭になった



    そんな中、今年に入り行政通じて毒母のナマポ申請が発覚
    経済的・物理的援助出来ないかと打診があった
    「出来ない」と一言だけ言えばいいんだろうけど積年の恨みから
    「出来ませんが母には内縁の夫がいる筈ですので厳しく追及してください。
    不正受給の可能性が濃厚です」と言ってやったw


    18

    340: 名無しさん@HOME 2016/05/24(火) 15:26:51.77 0
    結婚して二年、そろそろアパート暮らしやめたいけど、お金ないから中古物件を買おうねって話になり
    いざ物件を見てまわろうとしたら、夫はなぜかウトメを呼んで一緒に見てまわろうとした。
    当日にいきなり呼ぶからどうしたらいいのかわからなかった。私の本当に悪いところで、その場ではぼーっとしてしまって
    あとになってだんだんイラついてくる……というところがあるんです。その場ですぐ怒れる人がうらやましい。
    きゃっきゃはしゃぐウトメと夫、ぼーっとして黙り込む私。その日は二件くらい見てすぐ解散した。

    母がお金持ってるので援助してくれるということになって、では母と一緒に物件を見ようとしたらそれは反対。
    自分の親ならいいけど、私の親に家を決められたくないと。私の母が援助してくれるのに?
    さすがにこのときは怒りました。そうしたら反省してくれたみたいだったのに、実家でウトメに愚痴を言ったらしく
    ウトメからチクチク言われました。
    ウトメ「うちにはそんな財力ないし~私子さんちは大富豪だから~肩身が狭いわ~etc」
    夫に異議を言ったら「義姉(私の姉)さんには3千万も援助したのに、私子にはたった800万しか援助しないなんて
    お義母さんすごい毒親だと思う……って、うちのウトメが言ってたお。僕は気にしてないけどね」だってさ。
    うちの姉は3千万母から借りたんだよ。姉は医者だし姉夫は大学の助教授だもん。しがない公務員の私とは違うんだよ。
    ちゃんと説明したのに覚える気もないんだね。その場で「もう家を買うのはやめる。離婚も視野に入れる」と宣言したら
    ショックを受けた顔して、しょぼくれて上目遣いで私を見ていた。もうしんどいよ……。

    にゃんこ速報:■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2016/03/14(月) 12:05:40 ID:???
    幼稚園に入る前までは軽く放置子だった
    買い物とか電車乗ってお出かけとかは基本母+兄(当時保育園)(場合によって+父)
    私はおむつ装備で柵を一番高くしたベビーベッドに入れられて留守番
    保育園に入る年齢になってもなぜかそのままベビーベッド監禁だったけど
    食事と風呂と服はふつうに面倒みられてたしそんなもんだと思ってた
    幼稚園に入る年に母実家の土地に家を建てて引っ越したらいきなりみんなおかしくなった
    特に母が狂った


    718:にゃんこ速報 2008/05/05(月) 21:02:43 0
    ちょっと長い話ですけど書かせてください。
    色々と職業の事がありますので、フェイクをかなり入れます。
    私のトメ(以後お母さんと書かせてください)は物凄く良トメ。
    勿論、そんなトメを生んだ大トメ(以後おばあちゃんと書かせてください)も良大トメ。
    ウトはもう他界しています。
    私は、実の両親が毒でして奴らが作った借金を返すために
    「風イ谷で働け!」
    っていわれて、お風呂屋さん系の風イ谷で働いていました。
    夫はそこにたまたま上司の付き合いとやらで来て、私のリップサービスに真剣になりました。
    最初は「カモだわ」なんて私も悪い心で考えていたんですが、夫はとてもなんと言うか純粋で、私の話に直ぐに同情しちゃっていました。
    いつの間にか私は彼をカモではなく、「悪質業者に布団とか売られてしまう心配な人」になってしまいました。
    そして、彼は私にプロポーズ。
    でも借金がある為に、何度か拒否していました。
    嫌とかではなく、私にはもったいないと心から思ったので。
    しかし、彼の押しの強さに負けてしまい、じゃあ食事だけ…じゃあドライブだけ…と何度かお付き合いをし、同情ではなく愛情であると結論が私の中で出ました。
    彼は、「親に紹介したい」と言うので、躊躇いながらもお会いしました。
    勿論、強烈に反対され拒絶され追い出される覚悟です。
    実は以前もそういうこと何度もあったので「甘い夢見てるんだ、今日全部覚めるんだよ。罵倒されて。」なんて思いながら彼の家へ行きました。
    お母さんは、私を見てニッコリ笑って迎え入れてくれました。
    おばあちゃんも直ぐに家の奥から出てきてくれて、丁寧におもてなししてくれました。
    「あれ?私の仕事知らないのかしら?」って錯覚するぐらいです。
    お母さんは、まごまごしてる私をみて、口を開きました。
    「貴方の今のお仕事とか私たちは知ってるの。でも、私の息子の選んだ人ですもの。それに実際にお話したら楽しい方ね。何があったかは知らないけど、私たちは未来へ行くの。過去なんて関係ないわ。」
    とおっしゃってくれました。
    涙がボロッボロこぼれました。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金) 14:52:04 ID:???
    中学校の頃本当にひどいいじめを受けていた。
    高校進学でいじめっ子と離れられたと思ったらいじめっ子のいとこが同じ高校に進学していて
    学校の帰りにいじめっ子たちといとこのコンボで、殴られたり、お金とられたり、
    ネ果の写真撮られて出身中学の裏サイトみたいなところに貼られたり、
    とにかくいろいろやられた。
    自分でもよくわからないけど、とにかく学校を休むことは考えてなくて
    いじめられるために学校に行くみたいになってた。
    高1の2学期の初めに校内で自杀殳未遂をしていじめが表面化した。
    教科書から通学カバンから制服からボロボロで、私以外にもいじめられてる人がいて
    その子が裏サイトに貼られた画像とか、いろいろ出してくれて
    いじめっ子たちとそのいとこが犯人だとばれた。
    その後いじめっ子たちが両親に連れられて私の家に謝罪に来たけど、
    うちの親はもともと毒だったこともあり、まあ子供の頃は色々ありますよなんて笑ってた。
    でもいじめっ子の親のうちの一人が、私に「どんなことでもする覚悟だ。どうしたら許してもらえるだろうか。」
    って言って本当に真剣に謝罪をしてきた。私みたいな小娘に土下座で頭を下げるのは、
    今考えればとんでもないことなんだろうと思う。
    でも私はとても許せる心境じゃなかったのかどうかよくわからないけど、
    その人に、「こんなゴミ屑みたいな人間をここまで育てたんだから処分するのも、仕事なんじゃないですか。」
    みたいなことをへらへら笑いながら言った。
    その人は多分いい人だったんだと思う。本当に私に何度も何度も謝っていた。
    土下座するその人の後ろで、ものすごい目でいじめっ子が睨んでた。
    私は笑いながら、あなたの子供は全然反省してないみたいですよ。って言って
    自分の手の届く範囲にあるものをそいつらに手当たり次第に投げつけて
    両親から殴られて羽交い糸交めにされて部屋から出された。
    その日を境に私は学校に行かなくなって、母方の祖父母の家で暮らすことになった。
    祖父母は優しかったし、事情が事情だったので祖父母の家の近くの高校に編入できた。
    その後両親と会うことはなかった。祖父母に言わせると、母はおとなしくて優しい人だったけど、
    父と結婚してすっかり変わってしまっておかしくなってしまったので、
    長いこと行き来がなかったといっていた。私の七五三の時にお祝いに来たのが最後で、
    父と少しもめてから一切連絡が取れなくなって、私のことも今回のことがあるまで、
    連絡などなかったと聞いた。本当かウソかはわからないけど、
    両親は私が嫌がることは何度も何度もやってきたし、私が好きなことや喜ぶことは
    させてくれなかった。例を挙げれば、友達から誕生会に誘われるとその日までは行っていいというのに、
    当日になるとせっかく用意したプレゼントを捨てて家に閉じ込められたりした。
    一事が万事こんな感じで、母親もだんだん父親に影響されていったことは考えられた。
    祖父母からは、そろそろ自分たちの家を出て独り立ちをして自分たちと縁を切ったほうがいいといわれています。
    祖父母の所にはもう連絡をするなと。
    最近父方の祖母が脳梗塞で倒れたので、私を帰らせろと連絡があって
    祖父母は私に逃げてほしいといっているのですが、2人にはいろいろしてもらったので、
    最後まできちんとしてあげたかったけど、もう少ししたらこの家を出ていく。
    誰かが書いてたけど親子のつながりって絶対切れないんだよね。
    夫婦は離婚できるけど親とは離縁できない。
    まともな親ばかりじゃないのにね。
    でも祖父母のもとを離れて一人になるのも怖い。両親のもとに帰るのはもっと怖い。
    ちゃんと一人でやっていけるかな。不安でたまらない。

    319:にゃんこ速報 2015/04/11(土) 10:28:00 ID:gCo
     長文なので3つに分けます。

     先日やっと毒親とほぼ絶縁になれた。

     まあ毒親度としては低いかもしれない。毎日怒鳴られたり、何もできない役立たずって罵られたり、
    たまに腹蹴りや殴られるくらい。あと医療放棄くらいで何度か子どもの頃に喘息や肺炎でタヒに掛けたくらい。ギリギリで
    病院にいくんだけど医者も「もう少し早く連れてきてください」とはいうものの、いう事聞く親じゃなかった。
    まああからさまな怪我の後もなかったから通報とまではいかなかったけど。
    でもおかげさまで自己評価が異常に低く、人にビクビクしながら生きる日々だった。けれど反面教師で周りをよく見る
    ようになり、自分がされて嫌だったことをしない、という思いがあったせいかそれなりにいい人が周りにいてくれて
    今の私を作ってくれた。本当に皆さんには今でも感謝しています。

     そんな中でたまたま見合いして結婚した。夫は多少色々あるけれどいい人で本当にこの人と結婚して良かったって
    いつも感謝している。
     だけどそれは毒からも同じだったみたいで結婚相手と紹介したのに姉と結婚してほしいと言い出したり、夫の
    会社の人を姉に紹介しろとか会う度にすごかった。

     それでも当時はエネmeだったし、親に少しでも褒められたくて愛されたくて必タヒだった。姉の彼集めにも奔走した
    バカは私です。


     そんな私が突然ウォーターした。

     きっかけは昨年3月から定年退職した母が9月くらいからいきなり連絡を取り出して、年明けには毎日のように
    メールが来たことだった。それまでは年に2~3回メールもすればいい方だったのに。(ちなみに結婚後大病して
    自分は障害持ちになった。その時も病気をしたことを責められ、会う度に姉の相手を探せと矢の催促だった。)


     どうやら退職後、うつとなったが自分のことしか考えない父と愛玩子で自分が一番じゃないと満足しない姉に
    挟まれ、辛くなってすり寄ってきた模様。

     最初は色々怖くてメールを返してたけどだんだんメールが来るだけでも具合が悪くなったのでガン無視。
     それでもメールは来る。幸い直接には来なかったけど年明けくらいからかなり精神状態がおかしくなっていて、
    かかっている精神科の先生にまで心配される始末。

     もう辛い、このまま消えたい、こんなに体が辛いのに自分の事ばかりで私の事を何も思ってくれない・・・
    でも今まで支えてくれた夫を考えたらそんなことは出来ない。

     毎日泣いて暮らしてたある日、突然『30数年泣き暮らしてきたんだし、この人たちのせいで消えたいってずっと
    思ってたんだから一度くらいそう言う思いをさせていいんじゃないだろうか。』と思い立った。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/09/18(金) 08:49:27 ID:lbm

    キラキラネームのせいで兄弟の人生が修羅場……

    ちょうど流れがキラキラネームなので投下します。
    とりとめのない懺悔混じりの話ですが、お付き合いください。
    兄弟二人を亡くした話なので、閲覧注意です。

    キラキラネーム餅の、キチな母親をもった兄弟の話になります。

    私の名前は昔の暴走族の「夜露タヒ苦」レベル。漢字三文字で57画。
    字がおかしいだけでなく読み方も特殊なのでだれもまともに読めない。

    おかげで子供のころから何かの受付でフルネームを書くのがタヒぬほど嫌いだった。

    何より、こんな名前を付けた親が嫌い。私は三人兄弟の真ん中だが、全員キラキラネーム。
    私たちは三人とも幼いころからキラキラネームに振り回された。

    名乗った瞬間に噴き出される。
    軽蔑のまなざしで見られる。
    字を見てヒソヒソされる。
    そんなことは日常茶飯事だった。

    兄は非行に走った挙句、盗んだバイクで事故って他界した。享年15歳。妹は18歳で病院で亡くなった。

    自分たちがつけた名前のせいで三人の子供の人生が滅茶苦茶になっていると両親は周囲からどれだけ言われても認めようとせず、改名にも応じなかった。本人たちは時代に見合ったステキな名前をつけたつもり。

    母親は元から過ぎるほど干渉してくる人だった。兄が他界してから磨きがかかり、授業中に携帯を鳴らしてくる始末。ちゃんと学校に通っているか、授業に出ているか、確認したいのだろうが私だけでなく一時間ごとに私と担任に連絡をいれ、返事がないと学校に怒鳴り込んできた。
    そんな妻を諌めもせず、父親は「兄を亡くしたばかりで心配なんだよ」と見当違いのことを言う馬鹿だった。この人は基本的に世間体を気にする人だが、妻のいきおいに勝てず言いなりになっていた。

    母親から逃げたかった私は、猛勉強して大学付属の全寮制の遠方の高校に進学を希望した。
    母親は猛反対したが、両親が唯一頭の上がらない本家のジジババの援護射撃を受けどうにか希望した学校に進学することができた。名門と呼んで差し支えのない学校だったのでブランド嗜好の強いジジババの自尊心をおおいに満足させたんだと思う。
    (このジジババは本家至上主義で、本家の○男(跡取り息子)の嫁にしてやるからありがたく思えが口癖だったので嫌いだった)

    このページのトップヘ