気持ち悪い話


    ed104ed6-s

    513: 山田 ◆nIhBzSB.ZA 2012/07/10(火) 00:26:46.87 O
    他のスレが思い当たらないので、此方で失礼します。
    上げさせて頂きます。

    ◆悩みの内容
    └娘に対する、義兄の接し方
    ◆最終的にどうしたいのか
    └私自身が気にし過ぎなのか、義兄がおかしいのか…
    前者なら、私が考えを改めるつもりですが
    後者なら、義兄との関わりを絶ちたいです。
    ◆家庭環境
    私…専業主婦
    娘…一人っ子、2歳
    夫…特殊業の為、自宅には月5日程しかいません
    義兄…30歳、独身、義実家住み
    私宅と義実家は車で2時間程の距離、関係は良くも悪くも無いです。

    改行多すぎと言われたので、2つに分けます。


    b1d91363-s

    693: 名無しさん@HOME 2013/12/08(日) 17:01:43.70 0
    娘の恋愛観について困ってて、誰かの意見を聞きたいのですが、
    ここでいいのかわかりません。
    ここは実体験を書くだけの所ですか?
    相談はダメでしょうか?


    abd07914-s

    224: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17(月) 23:41:55.44 ID:t0L7bA0R
    大学入学したばかりの頃、服装とか髪型・メイクが割と地味めで
    ちょっと大人しそうな雰囲気だった私。

    ある日図書館で勉強していたら、見知らぬ男子学生に声をかけられた。
    その人は顔の原型がわかんないくらいに太ってて真っ黒なジャージを着てて
    ボロボロのデカいリュックを背負ってて、表情と喋り方とかヤバそうな感じ。


    dd038fb5-s

    180: 彼氏いない歴774年 2009/07/19(日) 14:17:54 ID:SebwHNWn
    バイト先のキモ男からきたメール

    件名
    お互い、楽になろう?

    本文
    毎日辛いよね…気持ち、わかるよ。いやほんと。
    恋人がいないって辛いよね…。
    俺は自分が不細工だって自覚してるし、可愛い子とは付き合えないの確実だってわかってる。
    だから、あきらめたんだ。

    だって、不細工の心は不細工にしか理解できない…
    逆に言えば、不細工って性.格いいんだよね。
    だから俺も喪子ちゃんもお似合いなんだよ。
    だから付き合おう。

    俺、顔のことは気にしない。喪子ちゃんもそうでしょ?
    お互い、お互いをタブーにしよう。

    一緒に恋愛を学ぼう。


    なんか突っ込み所が多すぎてもう…


    3bf08b28

    326: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/03(水) 14:38:49.00 ID:3VxzYOCl
    学生時代の話です

    当時付き合ってた彼とファーストキス
    嬉しいやら、恥ずかしいやらで頭がいっぱいの私の耳にとんでもない言葉が
    「やっぱ、母さんの言うとおり練習しててよかったよ」


    828

    303: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)03:52:31 ID:8G9
    知的障害者に付きまとわれた話しです、苦手な方はスルーして下さい。

    私は高校までバス通学でした。
    片道一時間バスに乗るんですが、途中に障害者の方が働くような施設ができで
    その施設から駅まで、高2の始まり頃から、知的障害者の方が乗るようになりました。
    主に3人で、1人は気の強い女性30くらい、もう一人はおっとりした女性30手前くらい、あと1人はフレンドリーな男性40くらいでした。
    3人とも話し方に特徴が有り
    「今日はいっぱい働きましょう。」
    「はい、働きましょう。」
    「○○さんは今日は元気ですか。」
    「元気です。△△さんは元気ですか。」
    「はい、元気です。」
    こんな感じで、英語の教科書に載ってる日本語訳みたいな会話をしてました。
    ある日この3人のうち、男性の方に声をかけられました。
    「こんにちは、僕は○○です。貴方の名前はなんですか。」
    悪い人たちではないと思ったので私は名前を教えました。

    それからというもの、毎日毎日その男性は私に話しかけてきました。
    おかしくなったのは話しかけてから一月ほどたったころです。
    男性は「手をつなぎましょう。」と言って私の返事もきかずに手を取りました。
    降りるまでずっと離してくれません。
    それが毎日続きました。
    次の段階はすぐに来ました。
    「僕は貴方に抱きつきたいです。」
    そう言うなりいきなり力任せに抱きしめられました。
    男性の力任せの抱きつきに、苦しくて仕方なくて、思わず助けてと叫びました。
    すると事態を察した運転手さんがバスを急停車させて、知的障害者の方に私から離れるように言って引き剥がしてくれました。
    私は母に相談し母は施設に連絡をしましたが、施設の人は施設前のバス停まで迎えにくるだけで、他は何の対応もありませんでした。
    手をつなぐ日々は続き、3日後に男性から
    「キスしてください。」といきなり言われて、口を近づけられました。
    思わず顔面をぶっ叩いてしまい、近くで見ていた会社員の方も男性の首元を掴んで引っ張っていました。
    バスの運転手さんもバスを急停車させ、物凄い形相で男性を怒っていました。
    施設前のバス停についた時、バスの運転手さんは施設の人にあったことを簡単に話してくれて、このままだとバスの利用を拒否すると伝えました。
    そのバスの運転手さんとは小学校の頃から顔見知りで、本当に親身に対応してくださったので今でも感謝しています。
    その後しばらく男性は見かけなかったのですが、かわりに女性2人から責め立てられました。
    「あなたは○○さんの良さをわかっていません。」
    「○○さんは素敵な人です。」
    「どうして○○さんが傷つくことを言ったのですか。」
    「あなたはタヒんだほうがいいです。」
    「あなたは社会の役立たずです。」
    「タヒんだほうがいいです。」
    「役立たずです。」
    これが延々と続きました。
    運転手さんはその都度、言い続けるなら降りてもらうと車内アナウンスで言ってくれましたが、飽きることなくこのやり取りは毎日続きました。


    685

    801: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/05/15(土) 08:23:45 ID:ifqVG9tu0
    婚約記念投下。

    私子…当時大学生。
    Aさん…おそらく30代のお客さん(よく来ていたらしいが、顔見知りの常連さんというわけではない)
    A母
    (彼男…私子の彼氏。当時遠距離してた。)
    イケ男…私子と彼男の共通の友人。イケメン。

    私子は和風カフェでバイトしてた。そこはレトロな制服がかわいく、働いてる子は清楚系が多い。
    ただ私子はけっして清楚なタイプではなく、趣味はスポーツ、好きな服装はカジュアル系。
    彼男と遠距離恋愛中だった。


    684

    261: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/05/29(土) 18:56:26 ID:1t3hgsnB0
    男女逆バージョンを体験したことがある。
    修羅場ってほどでもないので、お茶うけにドゾ。

    私は小・中・高校とずっと同じスポーツの部活をしていました。
    当時はサルみたいなショートカットで色黒。
    大学に入ってから人並みに化粧+美白+ファッションに目覚め、
    床屋でなく美容院に行くようになり、
    彼氏もできて、ごく普通に年相応の女になった。

    24歳のとき、中学時代の部活の顧問が病気になり、退院して
    快気祝いにみんなで集まりました。
    十年も経ってるから当たり前なんだけど、みんな結構変わっていて
    特に私は中学時代から背がかなり伸びたこともあり、
    中でも一番「変わったね!」と言われ、
    「ちょ!サルじゃなくなってる!」とか
    「モンチッチが人間の女になってるー!」とかって感じで
    いじられまくってました。


    490

    2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/03/12(木) 08:33:22.08 ID:aIcPowsI0.net
    俺氏43歳 独身
    好きな子22歳

    関係は同僚


    114

    446: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)02:24:44 ID:zIc
    文章下手なので読みにくいですが。

    16歳のころ夏休みに5日間工場で短期バイトをした。
    その時期はその業種の年に一度の繁忙期(例えばクリスマス前のケーキ工場のような感じ)で、
    短期バイトや常勤のパートさん、指導係の社員さんなど、かなり工場内は人で溢れていた。

    指導役の一人にAさん(当時33歳)という男性社員がいて、短期バイト集団をよく気をかけてくれていた。
    33歳のAさんは16歳の私からみればものすごく大人だったが、気さくな雰囲気の人で休憩中にもたまに話していた。
    その中で一度
    A「◯◯(私)はいくつ?」
    私「16です」
    A「フレッシュだな~」
    私「そうですよ~」
    みたいな会話をした。

    そんなこんなでバイトが終わりお給料でホクホクの夏休みを過ごしていたある日その工場から電話があり出たらAさんからだった。
    2~3言普通の会話をしたあとで、突然「■日空いてる?」と聞かれ、またバイトかと思い「空いてますよ」と答えると、
    「その日は俺とデートだよ」と言われた。

    意味がわからず思考停止していたら、「今仕事中だから改めて詳しく決めよう。また電話するね」と言われ、最後に「フレッシュな味を食べるの、楽しみだよ」という言葉で一方的に切られた。

    このページのトップヘ