432

    515:名無しさん@おーぷん2016/05/11(水)16:44:50ID:pg0
    今となっては家族でも笑い話になる俺の修羅場
    俺と母、弟、妹は血が繋がっていない。
    というのも、俺は父の連れ子で弟と妹が母の連れ子
    俺が小3の頃にバツイチ同士で再婚したけど、俺が中2になって
    父が浮気して一人で相手の女の所に行って帰って来なくなった
    当時母はそれを俺に隠していたのだけど近所のステレオタイプの噂好きオバさんから
    聞かされて1人修羅場に突入した
    何せ父は再婚したときも母の家に転がり込んだ
    父が出ていったと言うことは血の繋がっていない俺は他人になる
    そうなると今住んでいる家に住む権利はないと思ってしまい
    その日の夜、皆が寝静まった頃を見計らって
    置き手紙と布団のシーツを風呂敷がわりにして必要な物を背負って玄関に向かうと


    67

    281: 名無しさん@おーぷん 2014/11/13(木)00:14:14 ID:xvuJddbcR
    ふと思い出したので書いてみる。
    高校生のとき、弟について父と言い争いをしたのが修羅場。


    家族で食事中に父が突然すごく汚い食べ方を始めた。
    私は「あれ?」と思って、内心変だと思いながら見てた。
    そして5分後ぐらい。父が弟に「お前は気付かんのか?」とものすごく威圧的に言った。


    909

    253: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:43:28 ID:PW3
    父が脳出血で急逝した。
    母のことが大好きな父だった。仕事の虫だったが、年に一度必ず家族旅行に連れていってくれた。
    私たち兄妹の進路について真剣に相談に乗ってくれる、真面目な人だった。
    後1年で退職することとなり、倒れる1ヶ月前の正月に家族で集まったとき、
    「退職金は、母さんと二人きりの世界一周旅行に使うからな、お前らは期待するなよw」
    と言いつつ、すでに一人立ちしている私たちにお年玉をくれるような人だった。

    父の葬儀が終わるまでは気丈に振る舞っていた母だったが、49日法要が終わり納骨が済んだとたんに心労で倒れ、
    しばらく兄夫婦の家で面倒を見てもらうことになった。
    私は、父の遺産や遺品の整理を任されたため、休みの度に実家に帰り、家の整理を行っていた。
    面倒なお金の処理が終わり、父の書斎を片付けていたときだった。
    本棚の奥に、何か隠されていることに気がついた。
    本を全て避けてみると、隠されていたのは古いA●だった。
    古くさいVHSのパッケージが、10本以上。
    あちゃーと思いつつ、あの真面目な父がねぇ、とおかしくもあった。
    興味があり見てみると、全て同じ女優さんのA●。そしてその女優、なんか見たことがある。
    顔や体にある特徴にデジャブを感じる。


    836

    677: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)09:29:26 ID:QCv
    3年間娘と信じて育てていた子供が自分の父親の子供だと発覚したときの衝撃はすごいね。
    何にも考えられなくなって頭の中が真っ白になりました。
    昨日ようやく決着がついたんだけどもさ。本当に大変でした。
    話はおととしの年末に親父がひき逃げに遭ったことに始まった。

    無防備な状態だったところを車で吹き飛ばされてタヒななかったのが不思議なくらいの事故だった。
    ところがその時に親父は自分がタヒぬと信じてるものだから、(この時は俺もおふくろもそう思ってた)
    過去の悪行を息も絶え絶えながら白状し始めた。
    それがおれとの嫁との不倫だったわけ。ついでに娘は自分の子供で、自分がタヒんでもかわいがって育ててやってくれだと。
    その時はタヒにそうな状態だし、四六時中血圧だなんだと看護師や医者が出たり入ったりで、
    わけのわからないことを言ったりもしてたから、脳が混乱してるのかせん妄なのかで終わってたんだけど、
    少し回復してからその話をみんなでいるときにしたら、明らかに親父と嫁の態度がおかしかった。
    その場では気づかないふりをしたが、疑惑がどんどん大きくなり娘のDNAを鑑定してもらった。


    587

    753:名無しさん@おーぷん2015/08/02(日)14:18:45ID:6gv
    物心ついた頃から、うちは母子家庭。
    私が高校生の頃に母は再婚したが、私は旧姓のまま。
    私は高校卒業後に就職して社会人に。

    会社がブラック企業で身体を壊したが、苗字が違う実家には頼れなかった。

    彼女の家に転がり込み、昔のように働けなくなった身体でヒモのような暮し。

    私が30歳になる直前、母が癌でタヒんだ。
    「ああ、これで完全に俺は家族がなくなったんだな」
    と思ってた矢先、彼女の勤め先が倒産。
    彼女の失業保険で暮らしながら、
    本気で自サツしたほうが楽だな…と思い始めた頃、
    突然、弁護士から連絡が来た。
    「貴方のお父様がお亡くなりになり、貴方に遺産が……」
    詐欺かと思って、彼女に同席してもらって、ホテルの喫茶店で会ったところ、
    これが本物の弁護士で、亡くなったのは会ったことのない本当の父。

    贈与税45%さっぴかれても、一生、暮していけるだけの遺産が手に入った。

    とりあえず、遺産のうちのマンションの一室に引っ越し、
    今後、どうするか? 1年かけてじっくり考える。
    受験勉強して、行けなかった大学に通おうかな?
    資格とって、開業しようかな? なんかお店でも開こうかな?
    人に使われるのも、もう嫌だし、人を使うのも嫌だし。

    ずっとお世話になっている彼女との結婚は、
    私が社会的身分を手に入れてからする約束です。


    517

    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 20:34:22.89 ID:3YcHqpij
    初対面の人にディスられようが気にしないけど、彼女だけは俺のこと認めてくれてると思ってたのに
    信用が揺らいでしまった

    392

    869: 名無しさん@HOME 2011/11/30(水) 16:42:33.06 0
    ご近所の人が副院長をしているA病院で私が定期検査をしたんだけど、とくに何も見つからなかった。
    でも何でか父は不安だったらしく

    「他の病院でも検査をしろ!」

    と言われたので、B病院で検査をしてもらったら、腫瘍が見つかり手術をすることに。
    手術なんてことになって、我が家はパニックに。
    父は怒ってA病院に勤めてるご近所の副院長さんに苦情を言いに行った。
    私は苦情なんて言いに行きたくなかったが、ひきずられてついて行った。

    ご近所さんの家に突撃し、
    「あんたの病院で娘が検査をしたら何もないと言われたが、他の病院では手術だと言われた!これはA病院が誤診をしたのだろう、どうなってるんだ!」

    と父が怒って言ったら、ご近所さんが冷静に、


    226

    900:
    おさかなくわえた名無しさん 2012/12/25(火) 22:17:29.89 ID:Xx1wq6uK
    父が某紳士服チェーン店にスーツを買いに行くので、私もついて行った。 

    スーツを決めて裾上げを頼んだら
     
    「15分ほどで出来ますので店内ご覧になってお待ちください」

    とのこと。


    59

    505: 名無しさん@HOME 2011/09/23(金) 09:32:47.37 0
    相談よろしくお願いします。
    まだ結婚して三ヶ月なんですが、私の父が興信所を使って調べた所、夫にダウン症の兄がいるという事がわかりました
    父が夫を呼び出し、この事を聞くと…
    実は自分もアスペルガーの疑いがあると告白してきました

    私が割とぼんやりしている方だったので、色んな物にこだわったり
    予定を急に変更するのを嫌がったり、あれ?と想うことはありましたが、優しい人だったし
    ご両親がものすごく喜んで下さったのもあって結婚しました
    式も身内だけでやったので、夫にお兄さんがいるということは知らなくて
    でも、そういえばまだあなたのご実家に行った事がないと言ったら突然叩かれて、実家に戻りました
    すぐ謝りましたが、父が思う所あったとの事で今回の事がわかったんです

    こういう病気は遺伝しますよね?
    差別する気はないですが、区別されるのはやはりついて回る問題だと思うのです
    両親は離婚しろというし、夫のご両親は差別だ!と起こり出すし、肝心の夫が
    君の好きにしたらいい、という姿勢なので話が進みません。
    後、念のため調べたら妊娠はしてません。
    私は子供がいなくても二人でやっていければいいなって思ってたんですが
    こういう場合、どうしたらいいのでしょう。


    63

    971: 名無しさん@HOME 2016/05/12 21:01:32.12 ID:???
    数年前の話。
    親父がスーパーから値引きになったパック寿司を買ってきた。
    それで一杯やろうと親父は自室にしている庭の作業小屋に籠もり小一時間、いつもなら飲み終わって母屋に帰ってくるのになーと様子を見に行くと鬼の形相で電話をする親父。
    パック寿司のシールに髪の毛がついていた!とクレーム入れてた。

    電話を切らせて話を聞くと「誠意が感じられないから保健所にも電話してやった」「俺のおかげで店も良くなる」とドヤ顔。

    このページのトップヘ