85d2f2e9-s

    69: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)14:47:12 ID:7dk
    父の話

    私が高校の頃、父が家族に何の相談もなく突然転職した。
    父の友人が新規に興した会社だったらしいのだけど、給料は激減。
    でもまだ給料があるだけ良かったよ。
    そして2年も経たずにその会社は潰れ、父は無職に。

    しかも会社が潰れたことをしばらく黙ってて、金融機関に借金もしてた。
    母が定期を崩したり、父方の祖母に頭を下げて何とかしたらしい。

    無職がばれた後、父は特殊な資格を持っていたので、それを基に自営業をすることとなった。
    母には「この資格で月に20万稼ぐ」と約束したそうな。

    因みにこの時母父は50歳、私20歳

    まあ、自営業でそんなうまくいくわけはなく、収入は月に5万あるかないか。
    しかも、自分で仕事を宣伝するわけでもなく、近所の人がたまに持ってくる仕事をする程度。
    必然的にフルタイムで働いてる母の方が負担が大きくなる。

    だけど、父は動かない。
    朝はドタバタする母を尻目にソファでテレビ。
    母や兄、私が仕事でいない昼間は趣味に勤しんでいる。
    私達が仕事を終えて帰ってくると、ソファに寝転っがり「ご飯まだ?」
    たまに仕事が入れば大きな顔をして、他の家事も手伝わず。

    母が体調を崩してるときにご飯作りをお願いすると「俺も仕事で疲れてるんだ!」と大声で叫ぶ。
    酒癖も悪く、お酒を飲んで普段の不平不満を叫ぶ叫ぶ。

    それで、私達兄妹に口でコテンパンにされて、
    次は力で何とか言うことを聞かせようとするけど、格闘技経験者の私達には敵わず。
    不機嫌になって、2階の寝室に行く。
    次の日にはお酒のせいにして都合の悪いことは全て忘れている。

    父さん、あなたは昔は尊敬出来る人だった。
    だから、あなたが無職になったときも私が働けばなんとかなると思って何も言わなかったよ
    家事も嫌いじゃなかったしね

    でも、今私は結婚して遠く離れた地にいます。
    もう何よりも守るべきものがあるので、あなたをフォローするとこは出来ません。
    何にも変わってないと母と兄から電話がしょっちゅうくるよ。

    母が体調を崩した時ぐらい家事を手伝おうよ。
    お酒もやめなよ、怒鳴るなよ。

    仕事を突然辞めて、家族に迷惑をかけて、
    仕事も殆んどないのに亭主関白みたいな態度をとる父の神経がわからない

    あと、アッサリ実家を見捨てて出ていった私の神経も分からない 



    2c326e0f-s

    539: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 09:44:02.74 0.net
    25年前、家族四人で車で帰省した帰りに 
    見晴らしのいい山の上の展望台で小休憩した 
    もう日が暮れかかっていて誰もいなくて、兄と二人で遊具で遊んだ

    父が「そろそろ行くぞ」と言って、駐車所に戻りながら服をゴソゴソ 
    次第に顔色が悪くなっていく父 
    母が車を覗き込み「お父さん・・・・」と言ったきり絶句 
    父は車に鍵を閉じ込めていた 
    展望台は、自販機と東屋、遊具があるだけで無人で、公衆電話も無かった 
    当時、親は携帯を持っていなかった 
    ちなみに1月上旬だった 
    通りかかる車を待ったけど、数時間たっても車は通らず 
    屋根のない東屋で朝まで待つには、真冬の山頂は厳しすぎた 
    で、父が車の窓を割って鍵を開けた 
    山を下りてすぐの店でガムテと透明なごみ袋で窓をふさいで家に帰った 
    子供だった俺には、ずっと無言の母と、気まずくてしゃべりっぱなしの両親の間の空気が怖くて 
    このまま離婚したらどうしようと泣きそうだった


    TOMS526510_TP_V

    397: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/28(日) 00:10:02.78 ID:/Iped/4o
    父が父方祖父に勘当された。
    勘当といっても実際は相続から外されただけ。
    理由は、私が父の胤ではなかったから。
    結婚してすぐ、疑惑はずっとあったらしい。
    それもあってか、私はずっと父に嫌われてたが、
    父母の仲は良かった。
    疑惑が判明するきっかけは、私の実父Aさんが訪ねてきたから。
    偶然、私と母を見かけて、私がAさんの幼いころに似てたので確かめに来たらしい。

    結果、私は母とAさんの間の子と判明。
    父は激昂、私を殴って失神させた。
    母は好きで結婚した女忄生だから殴れないけど、
    お前(私)は生まれてきてほしいとも思ったことがない人間だから殴ったとのことだった。
    出ていけと言われたが、私が追い出されるのなら母も一緒に家を出ると言ったため、
    母に出て行かれたくない父は、一時的に近所の父方祖父母宅に私を預けた。


    0f21057a-s

    872: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)11:39:41 ID:R0z
    吐き出させて。
    両親が離婚するみたい。きっかけは私の出産。

    里帰りしてすぐ絶対安静になって、実家で寝てたら父が別人のように厳しく
    いつまで寝てる!とか母さんにだけ働かせて!って怒鳴るようになった。
    父はすごく温厚で、怒鳴られたのは初めて。

    あの父が怒る位だから私よっぽどひどいのかな、でも絶対安静だし…と
    母に言ったら、母が父に激怒。

    絶対安静だって言われてるでしょ!私は娘に手伝えなんて思ってない、
    大変そうだと思うならアンタが手伝え!と。

    父は「よかれと思って…」
    母はさらに怒って、「私が妊娠した時と同じだ!あの時もおかしかったけどまさか実の娘にも同じことをするなんて!」

    結局私は入院し、息子が無事生まれた。
    父はもとの温和な父に戻ったけど、初孫の息子にはまったく関心なし。

    母が言うにはこれも昔と同じで
    母が私を妊娠した時、つわりを「うるさい!」お腹が出てきたら「気持ちわりい」
    眠くて寝ていたら「怠け者!」
    私が生まれても、しゃべりだすまでまったく関心を示さなかったらしい。

    私は子煩悩な父しか知らなかったからビックリ。
    母は本当は二人子供がほしかったけど、また父がああなるのが怖くて
    一人しか産まなかったそうだ。

    それから三年。
    両親の亀裂が埋まらず、離婚するって連絡が来た。
    母は正社員だし、福利厚生は父の会社よりしっかりしてるから心配いらないって。

    あの時里帰りしなきゃ、今でも両親は一緒に暮らしてたのかなーとか
    私がもっと元気な妊婦だったらよかったのかなとか、色々考えてしまう。


    bb3d7aa3-s

    476: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/30(月) 20:17:41.80 ID:ekPzXJZS.net
    父親に関する愚痴 

    先月、父親と喫茶店に行く機会があった。父が頼んだのは「レーコー」

    私も同席していた夫もなにそれ?この店のオリジナルメニューって感じで、20歳前後の店員さんも顔に?マークがいっぱい。 
    誰もわからなくていると父が冷たいコーヒーと言い直し、やっとアイスコーヒーだとわかった。 
    レーコーなんて中川家の漫才のネタでしかみたことないし、30代の私でもわからないからアイスコーヒーって注文した方がいいよと言うも無言。 

    で、この週末も父親と喫茶店にいくとやはり注文は「レーコー」。で、また先月と同じやり取りをした。 

    ちなみに父は家のなかではアイスコーヒーって言う。 
    外にいくとなぜか「レーコー」 

    なんのこだわりかわからないけど、苛ついてしまう。


    c378d11d-s

    515:名無しさん@HOME2012/05/20(日) 01:16:22.60 0
    過去に父が癌で今治療中で母が心労で倒れて入院した
    幸い、同じ病院内で都合してもらえ、父の個室に母のベッドが入った状態。

    弟夫婦はうちより近いけど、弟嫁が今妊婦で行けないし、弟も仕事を休めなかった
    急だけど手配しに私が行くしかないけど子供はその病棟へ連れては入れない(感染症予防のため)上記の事情を説明して義弟嫁に子供たちを見て欲しいとお願いした

    小学校も一緒だから大丈夫と思ったのに、その日は家族で出かけるからダメと蹴られた

    仕方ないので弟が一日仕事を休んで入院の手配をして、私は夫帰宅後に夜行バスで向い弟と交代して翌日は夫が休んで子供たちの面倒みてくれ私はまた夜行バスで早朝帰宅

    最初の一回頼んだ(けられた)以外は義弟嫁に頼んだことはない
    いつかばち当たれひどい目に合え、とは思ってたw

    そして今日仕返しできたw


    2f3d913b-s

    820:名無しさん@おーぷん2017/04/24(月)11:59:56ID:PUn
    母が亡くなって八年目に父が再婚した。
    父60代、相手の女性.は40代後半で初婚。カルチャーセンターの教室で知り合ったらしい。
    再婚には賛成したんだけどこの女性.が困った人だった。
    亡き母に嫉妬して、実家にあった母にまつわる物をすべて捨ててしまった。


    c6cdab61-s

    02/09/05
    名古屋市緑区にある実家での話を書いておきます。

    里帰りした私が就寝しようとすると、部屋にある物入れの奥で
    意味不明の声(?)がするので、ネズミでも暴/れているのだろうと思い、
    疲れもあり大して気にせずにその日は就寝しました。


    f74e3288-s

    476: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/14(木) 23:36:22.43 ID:/+aKT3/o
    16歳の時に両親が離婚。母が浮気してたのも薄々気付いてたし、引越しも転校も嫌だったので父と暮らす事に。
    高卒で就職してからも二人暮らしだったが、21歳の時の年末に「結婚する事にしたから相手に会って欲しい」と父に言われ
    いきなりなんでビビりつつも「別にいいよ、今さら気にする歳でも無いし」と翌日家に連れて来てもらった。

    やって来たのは日本語が怪しいブラジル人女性.、俺と同い年でしかも3歳の女の子連れだった。


    3422cd5d-s

    111: 1/2 投稿日:2010/03/25(木) 18:41:52
    まとめてみましたが、笑えるものでは無かったですが、
    次のロミオまでの繋ぎにでもなれば。

    父母はもう20年くらい前に離婚しています。
    10年ほど前に父から母へ届いた手紙で、現物はもう無いので、
    私の記憶に残ってるだけなので、言葉遣いは正しい物では無いですが、
    大筋では間違いありません。

    ○○(母)と子供達へ
    お前達が出て行ってしまってから随分経ちましたね。元気でやってますか?
    父さんは元気ではありません。倒れてしまいました。
    お前達が出て行ってから、一人で家にいても寂しいので仕事を始めました。
    毎日朝から夕方まで働きづめで、休みも週に2回くらいしかありませんでした。
    その所為で倒れましたが、父さんは優しいのでお前達を責めたりはしません。
    全て許すので早く帰ってきて、父さんの世話をして下さい。
    お前達の顔を見たらすぐに元気になると思うので、そしたらまた家族で暮らそう。
    楽しみです、早く来なさい。今、○○病院に入院してます。待ってます。父より


    このページのトップヘ