898

    739: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/02(土) 14:31:59 ID:F10VRhP+
    アメリカでの話。友人(アメリカ人)と酒飲みにいってきた
    友人がトイレに席を外したら、刺青入れまくったアメ男3人にいきなり絡まれた
    どこで覚えたのかニヤニヤしながら「キィチガイ、キッチガーイ」と連呼してくる
    周りを見てみると仲間らしきグループもニヤニヤしながら俺を見ている
    日本人がバーに俺一人だけだったので知らぬうちに目立っていたらしい

    喧嘩になったら確実に俺はフルボッコ、悪けりゃタヒぬかもしれない
    びびりつつもシカトしていたら余計に男達が調子に乗り始め余計に絡んでくる。やばい
    でも次第に「キチ」「チ○コ」の連呼になんか笑えてきた
    考えてみたらこの言葉でぶち切れる日本人って少ないと思う

    俺「あのさあ・・・日本人はそういう言葉じゃあんまりキレたりしないよ」
    俺「せいぜいイラッとする程度だよ」
    アメ男達、えーつまんねと不満気。舌打ちすんな

    俺「もし怒らせたいなら、えーと」


    837

    41: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 10:03:40.60 ID:GKmvuAja
    白人ナンパ師のニュース見て思い出した、職場先輩の武勇伝。

    仕事でとあるレストランの「開店○周年記念立食パーティー」に参加した。
    当日は彼の友達、取引先含めたくさんの人が集まりとても賑やか。

    最初の1時間くらいは楽しく過ごしてたんだけど、
    私と先輩(女)に話しかけてきた白人男がクマジでクソだった。

    酔っぱらってるらしく、英語で「これからホテル行くか?w」
    「お前ら日本女はすぐやれる!白人大好き雌豚どもw」と暴言。
    基地外だどうしようと黙ってたら「あれー?バカだから英語わかんないかw」と煽る。

    で、そいつがニヤニヤしながら先輩の腰に手をまわした瞬間、


    757

    943: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)18:16:15 ID:Q4S
    質問なのか垂れ流しの愚痴なのか、自分でも判然としなくてすいません。

    今年のことなのですが、夫の長期出張中の深夜、就寝している所をベランダから
    鍵を壊され男に侵入され、猥/褻な目に遭うところを、何とか抵抗して玄関から逃げました。
    マンションや近隣コンビニの防犯カメラの映像から、間もなく同様の前科があった犯人の男が逮捕されました。

    夫は事件の連絡を聞いて遠方からすぐ駆けつけてくれましたし、慰め、心配もしてくれていました。
    ですが、時々妙なタイミングで「本当に(猥/褻な行為が)未遂だったの?」と訊いて来たり、夜の行為を拒み続けていたり
    します。
    未遂だといつも答えてますが、複数回訊くのは、疑っているんだろうなと思うのです。
    私も事件のショックからまだ立ち直っていなく、夫の言動に傷つく気持ちもあり、冷静に話し合えません。
    疑う夫、釈明・反論し泣く私、黙り込む夫、の繰り返しです。

    もうこの結婚は無理なのかなという気持ちと、楽しかった頃を思い出し諦めきれない気持ちで揺れています。

    またこの頃犯人の男セイから謝罪の手紙が届き(弁護士に書かされるらしいですね)、その手紙が届いたことを夫に
    知らせてから読んでいたら、夫にいきなりティッシュ箱を投げられ口論になりました。
    私が怒ると、誰かに長電話をして一日外出して帰りませんでした。

    手紙は誤字脱字だらけの反省してるような書いただけのような添削されていない手紙で、
    読んで捨てました。返事も出してません。
    最近は精神科も行ってみていますが、合わない病院なのか、話し聞くのが億劫みたいな顔の医者にハイハイ言われて、
    診療始まって1分で部屋出されて、安定剤を貰って帰るだけです。

    このままでは結婚も私の自我も駄目になりそうです。
    身近な人には事件のことが言えず、相談も出来ないので、なんでもご意見聞かせてもらえれば幸いです。


    523

    100: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)00:01:42 ID:Nl0
    私は付き合って暫くは旦那が好きじゃなかった。
    だけど、一流企業に勤めていたから、子供と支えてくれた母親の生活費のために付き合った。

    四歳のころから付き合いのある一つ年上の幼馴染と結婚したけど、
    結婚二年目に不倫→不倫相手に子供出来るのコンボで離婚。
    それなりの慰謝料と当時生後八か月だった娘、最後まで私の味方だった母親と一緒に
    地元から逃げるように今暮らしてる町に引っ越してきた。

    初恋で世界一大好きだった幼馴染に裏切られて傷心していたけど、
    持病があって働けない母と可愛い娘のために必タヒになって派遣で働いた。
    その会社の取引先に大学時代、私に彼氏(幼馴染とは違う大学だった)がいるのを知らずに
    告白してきた(勿論即答で断った)同級生の旦那と出会った。

    向こうは再会した喜びからか嬉しそうに話しかけてきたけど、
    私はぶっちゃけ旦那の事が苦手だったから適当にあしらっていた。
    だけどよく考えたら旦那は誰に聞いても一流企業と呼ばれる会社に勤めて、
    今も私に惚れているという好条件の男。
    当時、幼馴染に捨てられたことから男性不信の私だったけど、
    娘と母の事も考えるとお金はいくらでも必要だったから
    旦那を今でいうATMにして楽な生活をしようと考えた。

    幼馴染に裏切られた悲劇のヒロインを演じて旦那を誘惑し、そのまま逢瀬を重ねて、あれよあれよと婚約。
    旦那は両親とタヒ別していたからバツイチの私でも反対がなかったし、人柄がよかったため
    私の母も賛成してくれた。


    462

    123: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)02:04:37 ID:KR0
    ふと深夜に思い出したことを書かせてください

    あの日は夜勤明けでけたたましいピンポン連打に目を覚ました
    時刻は夜中の2時。何事かと玄関に行くと「開けてください…」という男の声。
    以下、男との会話私「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」
    男「あなた、お金を落としましたよ…それを届けに来たんですからドア…開けて…入れてください…」
    私「どこでお金を拾ったのかと、私のものだとなぜわかったか説明できますか」
    男が言うにはアパート近くのスーパーで私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と
    確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、ズボラなものでたまたま鞄に入れてた給料袋からお金を出したのでそのとき落ちたのかもしれない
    私「それが本当だとしても、普通は直後に落としましたよとか声かけますよね?」
    男「いや…俺も仕事があったし…仕方なく家をつけて…仕事終わったから来たんです…」
    もうツッコミが追いつかない
    仕事中にスーパーで買い物してお金落とした女に話かけもせず、家までつけてくるかw
    しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて近所どころか町内にないってのwww(※超ド田舎)
    私「お金って千円くらいでしょ、あげますから帰ってください。ご近所にも迷惑なんで」
    男「そんなこと言わないで…お菓子、買ってきたんですよ…一緒に食べましょう…」
    あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!お巡りさーん!
    私「ちょっと、いい加減にしないとマジで警察呼びますけど?!」
    男「………わかりました…」
    ドアスコープから覗くとしょぼくれた男の姿が一瞬見えた。強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて玄関にへたり込んだ。


    423

    07/05/28
    心霊的な話ではないが、俺が3年くらい前に実際に体験した話を投下しようと思う。

    秋の夕暮れどき、俺は大阪にあるR地公園の障害者用トイレで一服してた。

    すると外から男二人(A.Bとする)が近づいてくるのが聞こえたが、会話の内容が明らかに異常だった。
    A「なぁ、〇〇(聞き取れなかった)してくれよぉ」

    B「ダメだ」

    A「頼むよおおぉ」

    B「ダメだっつってんだろ」

    上記のような押し問答が続いてたのだが、急にAの様子が変わった。


    44

    712:名無しさん@おーぷん2015/10/04(日)19:55:00ID:mUJ
    私はスーパーで10年近くフルタイムで働いている。
    様々な基地客と遭遇したけど、昨日物凄い男がきた。
    小さいスーパーなので、午後3時くらいは客がほとんどいない。その男はそんな時間にきた。
    写真をレジ担当のパートさん全員に見せて回り、焦った様子で叫んでた。
    「この女性を探している。出産間近なのに行方がわからなくなった」と言っていた。

    私は写真の女性に見覚えがなく、わかりませんとだけ答えました。他のパートさん同じ。男は女性の旦那だと主張している。
    男が帰ったあと、パートさんのうち2人が実は写真の女性を知っていると言い始めた。


    151

    48:
    本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 23:02:49.57 ID:x6lp+Vyr0.net
    夏になると思い出す。

    当時ちょっと不便な所の研究所にバスで通っていた私。バスは1時間に1~2本しかなかった。(バス停は、お店の前)

    動物がいるので、お盆休みも餌やり等のために当番で半日出社した。

    帰るのにバス停で待っていたら、知らない車が目の前で止まった。

    30前後の男が

    「この先で事故があって、バスは来れないから乗せていってあげるよ」

    と。


    69

    100:
    名無しさん@おーぷん2015/01/14(水)18:48:48 ID:J5r
    長文失礼します。

    自分が小さい頃なので、もう20年近く昔の話。

    その日は、子猫を拾って飼うことに許可を得た次の日で、早く子猫の待つ家に帰りたくて学校からの帰り道をダッシュしてた。

    公園に差し掛かったとき、20代前半くらいの男が公園から出てきて、ダッシュ中の私に話しかけてきた。

    男曰く

    「コンタクトを落としてしまって困っている、いっしょに探してくれないか」

    と。

    しかし私はさっさと子猫のもとに帰りたい、ついでに言うと公園から出てきたのに公園横の道路を指差してこの辺に落としたと言い張っててなんか怪しい。

    「すごく急いでるんです!」

    と答えて去ろうとすると

    「いやでも今ほとんど見えてないんだけど」

    と焦った様子で畳み掛けてきた。

    見えてない?!これはチャンス!と思った私は

    「じゃあ私のことも見てなかったことにして下さい!」

    と叫んで走り去った。

    男はなんか

    「えっ…」

    って言ってたけど構わずダッシュで帰宅。

    ひとしきり子猫と遊んだ後、母にそう言えばこんなことがあったと報告。

    母は

    「変な人もいるわねえ」

    と流してしまった…多分時代もあるんだと思うけど。

    数週間後、母に

    「これって!あんた!」

    と言われて覗き込んだ新聞記事には

    このページのトップヘ