863

806: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/03(日) 21:50:59.68 ID:JanbfOSb
私の母は病タヒしている
最後の最後まで本当に愛してくれたし、手作りが好きな人だったので
病院のベットなんかでもいくつか手作りの品を作ってくれた
これを私だと思ってね…と手渡してくれた
その事は彼氏にも伝え、大事な思い出で大切な形見なんだと話していた

ある日、友人と買い物に出かけたが友人が急に仕事関係の用事が入ってしまい
早めに自宅へと帰ったら玄関ドアの鍵があいていた
あれ?鍵かけわすれて出ちゃったっけ?と中に入ってみると彼氏が部屋の中に
合鍵渡してないはずなのに