知的障害


    729

    503: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)09:06:05 ID:n9Q
    こちらで女が書き込みをするのはダメなのでしょうか?
    男性の皆さんのご意見をお聞かせ頂きたいのでよろしければ相談させて頂きたいです。


    539

    654: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)04:35:24 ID:Wm9gxP4wt
    趣味で化学やってるんだけど、
    玄関先においておいた小瓶を盗まれたのかもしれない
    というのも、近所の家族が流産、子供が後天的知的障害を連発
    更には旦那も会社かどこかで倒れたらしい

    それで、病院での検査で家族全員から重金属の汚染が見つかったと聞いた

    どうやら小瓶の中身を調味料かなんかだと思ったみたい
    確か500gほどあったんだけど全部食べたのだろうか…
    考えただけでゾッとするとともに、
    自分に火の粉が降りかからないか心配


    427

    484:おさかなくわえた名無しさん2013/07/04(木)ID:PAer89L0
    親戚の一家がどうかと思う
    子供が知恵遅れだった。小学校入学前の検査で、3歳程度の知能しかなかった。
    周囲は養護学校への入学を薦めたが、父親がガンとして普通学級への入学にこだわる。
    その後、普通学級の小学校と中学校へ進学したが、当然すべての授業でお客さん。
    字も満足に読めない。戦隊もののキャラは、字を読むのではなくて字の形で判断する。
    知能は、中学卒業間際でやっと5~6歳程度。事実上文盲で、一桁の計算も難しい。


    101

    431: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)18:30:30 ID:HU6t4NFKe
    近所に、知的障碍者の娘さんと、母親が二人暮らししてる家があった。
    父親は鬼籍。
    娘さんは重度の知的障害で、しゃべれない。声は出せるけど、ああああ、と一日中奇声を出してる。
    おとなしい人だから暴れたりとかはなく、母親と散歩したり、スーパーに一緒に行ったりしてる。
    娘さんはいくつかわからないけど、母親は60~70歳くらい。

    ある日いつものようにスーパーに母親と来ていた娘さんが、いきなり倒れて唸りだし
    救急車が呼ばれた。
    半月後くらいに、回覧板にその母親が手書きしたらしい便箋が挟まれていた。
    「娘にひどいことをした男を探している。なにか知っていたら教えてくれ」という内容だった。


    583

    400: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)10:32:12 ID:2WY
    身体障害、知的障害、自閉症全てが重度トリプルパーフェクトな障害児がいる。
    身体障害があるから介護的に抱き上げたり密着しておかなくてはならない時間が長いのだけど、自閉症のこだわりや他害が最近ヒートアップしてきて正直弱音を吐きたい。
    障害児母仲間は寝たきりっ子が多いから他害とはいえ動けるだけいいじゃない!なスタンスが多くてとても動けるのが辛いとは言えないからここで吐かせて。 最近のこだわりは常に手を繋いで目を合わせていなきゃダメなこと。
    こっちも家事だ生理現象だあるからもちろん24時間なんて不可能なんだけど、私がトイレに行く度に炸裂する事になる。
    寝る時も九時前にベットに入ってガリガリ人の肉を抉るように引っ掻いて真っ青になるくらいの力で腕を噛み続けて三時間ほどしてやっと寝付く。そして明け方誰よりもはやく起きて人のパジャマの裾から手をいれて柔らかい痛いところ(腹とか二の腕とか)を抉って起こす。
    他害をガードすると頭蓋骨割るんじゃないかってくらいわざと硬いところを探して頭を打ち付ける自傷がはじまるからガードも下手にできない。
    お風呂や車の載せ下ろしは抱っこしてるのだけど、自分のタイミングでないと抱き上げた瞬間眼球につめをたてられる。でも落とすわけに行かないから抱きしめたまま蹲るしかできなくて攻撃は続く。
    こだわりにも波があるから数年すれば別のこだわりになるし今の状況が永遠に続くわけじゃないとは思うのだけど
    正直どうしようもなく辛い。


    2

    237: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/28(木) 18:08:24.00 ID:OEkS+GT3
    自分の体験じゃなくて近所で起きた衝撃的な話なんだけど

    20すぎの軽度知的障害の女性が親に見捨てられて一人暮らしすることに
    (ちなみに顔は可愛くて太眉すっぴんの平井理央みたい)
    工場のアルバイトをしてみるが使えずクビになったりを繰り返しているうちに風●のスカウトを受ける

    性的なことへの知識がない女性は自分にでもできるお金に困らない仕事ということで喜んで入店


    10


    10/09/29
    今年の7月、妊娠9ヶ月の時、実家のばあちゃんが泊まりに来た。
    大きいお腹では大変だろうと庭の草むしりをしてくれた。
    私は洗濯物を取り込んでいたんだけど、そこに近所に住む
    チェ・ホンマンみたいな体系の知的障がいのある男の子(多分中学生くらい?)がやってきた。

    私を見つけると、

    「ニンプー!ニンプー!」

    と叫びながら垣根を乗り越え庭にドカドカと入ってきた。
    (妊娠前は私に全然関心を持っていないようだったのに、お腹が目立つようになってから「ニンプニンプ!」と付きまとってきたりしてたので注意してなるべく避けるようにしてた。)
    まずい!ばあちゃん連れて家に入らなくちゃ!と焦ってたらその子が

    「ぐぇあ!いだいいい!」

    と叫んでしゃがみこんだ。

    このページのトップヘ