祖母


    b718ea31-s

    259: おさかなくわえた名無しさん[] 2019/06/17(月) 23:55:09.65 ID:KfTl+Nvp.net
    最近、婆ちゃんが亡くなったから婆ちゃん絡みで衝撃的だった話思い出として書かせて。

    妹が彼氏と結婚するって話が出た時、私は妹と仲良かったから両親に紹介するより前に私と私の旦那に紹介した。
    妹の彼氏が医者、高身長、爽やかなイケメンって感じでびっくりするほど高スペでしかも愛想も良くて良い人そうで良かったって私は思ったけど、旦那はなんかすごい嫌な感じするって言ってた。
    私の実家に挨拶に行ったときも両親はめちゃくちゃ大喜びでどうぞ持ってて下さいって感じだったけど、婆ちゃんだけはあれはあかん、あれには悪魔がついとるってちょっと見ただけなのに大騒ぎしてた。
    婆ちゃんってなんかたまーに大騒ぎすることあって両親もまあ今回ばかりは外れそうだけどそこまで言うなら一応調べるかくらいで妹の彼氏のこと調べた。

    長くなるから分ける。


    7d746378-s

    45: 名無しさん@HOME 2019/05/11(土) 23:47:55.00 0
    旦那のおばあちゃんが、もう長くない。 
    宣告された余命は半年ほど超えてて、
    ここ数ヶ月は何度も病院から「危ない」と連絡があり、
    持ち直すというのが数回続いてる。 

    今、私の持ってる喪服は10年前に買った、背中にチャックがあるタイプの物で、
    試しに着てみたら、ギリギリ入るレベルだが、3カ月の授乳中の子供がいるから、
    授乳となりと上半身を半分脱ぐ形になる。 

    だから、旦那に一応「こんな時に、こんな相談して申し訳ないけど」と前置きして、
    上記の理由を伝えて喪服を買い直したいから、
    車を出して欲しいとお願いしたら「喪服って…お前…」と、
    めちゃくちゃ不機嫌になった。 
    実家も遠くて子供預ける所もないし、休みの日に旦那に車出して貰って、
    試着の間、旦那に見てもらうのがベストなんだけど、機嫌治らない…
    別に婆ちゃんを心配してない訳でもないし、タヒを待ってる訳でもない。
    現実問題で、現状の喪服では厳しいから言ってるだけなのに。
    もう子供みたいで嫌になるわ…


    01a1cc54-s

    689: 名無しさん@HOME 2019/01/06(日) 09:28:43.08 0.net
    去年の春に私の祖母が亡くなってる
    小金持ちだった祖母の遺産の相続人は私だけで
    諸々の手続きは祖母の弁護士さんにお願いして
    最終的に決着がついたのが11月末
    今年の正月に義実家に行った時のトメの第一声が
    「財産の報告が一切ないんだけど?」だった
    おはようも今年もよろしくもなく、顔を合わせた途端にコレ
    夫が「おふくろには関係ないだろ!」と言ってそのまま帰ってきた
    新年早々ムカついた


    2d763493-s

    190: 可愛い奥様 2019/02/06(水) 00:44:38.02 ID:tNQPo8k00
    初めまして。相談というより愚痴かもしれませんがよろしくお願いします。
    長いので2回に分けます。

    20代半ばで結婚3年目になります。
    共働きで、今のところ子供の予定はありません。

    主人はいつか欲しいと言っていますが私があまり乗り気ではないのです。

    祖母(父方)が、結婚の報告を親戚にした時や、
    法事など会う度に「子供の予定は?」「しっかり考えてるの?」
    「早めに子供は産まないと…ねぇ?」などとひ孫を急かすような事を言ってきます。

    もちろん話しあっていない訳でも、考えていない訳でもありません。
    「今は欲しいと思わないの。仕事もあるしね。」と言うと決まって
    「欲しいと思ってすんなりできたらいいけどねぇ…」とモゴモゴ言いやがります。


    00472de0-s

    523: 名無しさん@HOME[sage] 2013/09/08(日) 21:08:55.18 0
    私は幼少時には北の大地住まいだった
    そこには幼少時に可愛がってくれた母方の祖母がまだ存命なんだけど
    祖母は高齢も痴呆もあって家から離れるのは難しく、
    距離もあって(千歳からも遠い)
    こちらから行くのはいろいろ忙しく、ここ数年祖母とは会ってなかった


    768

    177: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/01(土) 16:04:08.07 ID:3tSdDBn4

    祖母の武勇伝
    15年くらい前の話

    とあるスーパーで俺が万引きに間違えられた。
    まだ子どもだったからかスーパーの社員が強気で、裏に連れて行かれるとかじゃなく、その場で突然腕を掴まれて「ポケットの中の物を出せ」と。
    見に憶えのなかった自分はビックリして「え?え?なにこのオッサン」みたいにキョドった。
    オッサンはそれを言い逃れと見たのか、俺の頭を軽く叩いて「万引きだろうが!」と大声。
    それで自分は『万引きに間違えられたのか』と気付き「やってない!」と言いながらポケットの中の物を見せた。
    たしか財布とティッシュしか入ってなかったと思う。
    オッサンは「紛らわしいことをするな!」と言いながらその場から離れた。
    小学生だった俺はほんとポカーンとしかできなかった。

    続く


    754

    706: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/11/10(木) 17:13:14.28 ID:8llGZxuV
    先日の休みの日、何にもする事なかったから、
    一人暮らししているばあちゃんちに車で行った 
    他愛ない話したり庭の木の枝を切ってやったりした 

    そんなこんなしてたら、ばあちゃんが 
    「いつタヒぬかわからないし、頼みがある」 と言い出した

    なんだ?遺言なんて受ける程俺は器でかくないぞ…と心拍数が上がった 
    「な、何?聞くよ」 
    と返したら、 

    「セブンイレブンという店に行ってみたい」 と… 

    へっ!?セブン!? 
    ばあちゃんオントシ85歳、生涯初のコンビニデビューをすべく車で連れて行った 
    「ふぇ~」「ほぇ~」と言いながら店内を見て回っていた 
    ペットボトルのお茶の高額さに驚いていた 
    結局何も買わずに帰ったんだけど、ばあちゃんいわく楽しかったそうだ 
    今度はファミレスにでも連れていこうと思う 

    いや、色々と衝撃(大袈裟かな)だった 


    ab259570

    452: 恋人は名無しさん 2013/05/07(火) 18:33:18.58 ID:/7VKB3NSI
    小料理屋をやってな祖母が、私が進学のために一人暮らしを始めるにあたり、手書きでレシピを書いてくれた。お店の人気メニューを集めたもので、大切にしていた。
    彼氏が家に遊びに来たとき、しばらくまったりしてから祖母のレシピを探した。祖母に言われて彼氏を一度祖母のお店に連れて行ったとき、とっても美味しい!と喜んでたから。そうしたら、いつもある場所にない。
    使ったら同じ場所に片付けていたし、毎回料理する度に見てるわけじゃないからおかしいなーと探してたら、彼氏がニヤニヤしながら「レシピ本探してんの?あれ、この前きたとき捨てたわw」とか抜かした。



    438

    742:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/11/07(土) 00:41:13.77ID:3UxkiaKc.net
    昔の話しだが
    忙しい時期に祖母が亡くなり有給を使わせてもらった。
    葬儀やら何やかんや終わり出社
    上司から言われた言葉

    「悪ぃけど次、タヒにそうな人の葬式、先に済ましててくれね?」

    「ババアの葬式ぐらいで有給使うとか仕事舐めてるの?って会社の全員が言ってたよ」

    人間あまりにも呆然とすると何も言い返せなくなるもんだが、頭に来たので月曜の全体朝礼の場で全員の前で詫びてやったぜw


    206

    229: 名無しさん@HOME 2009/12/13(日) 07:02:36 0
    私が高校生の頃、祖母の家に遊びに行ったとき、納戸で古いアルバムを見つけた。
    アルバムを開いてみると、それは我が家のアルバムらしく
    そこには今より随分若い父と母が写っていた。

    わー、うちのアルバムなんだ。
    そう思ってページをめくり続けると妙なことに気が付いた。

    え?え?何これ?

    写真には父と母が写っていた。
    けど、年齢的に絶対写っているはずの
    年の離れた姉の写る写真は一枚もなかった。
    姉の代わりに写っていたのは、スポーツ刈りの見知らぬ少年だった。

    その少年の写真は、七五三から幼稚園でのお遊戯会、小学校の入学式、運動会まであって
    家族旅行などの写真まである。
    写真の構図や写真の枚数から考えても、アルバムの主役はその少年、
    父母は常に少年の側に立つ脇役といった感じだった。

    どう考えても、親戚のような遠い関係じゃないし
    いくらなんでも、親戚の七五三や運動会までうちの親が顔出すなんて不自然。

    きっとうちの親とは家族並みに親しい関係なんだろうけど
    でも、姉と同年代のその少年に、私は心当たりがない。
    そもそも、姉の写真が一枚もないのもおかしい。

    ちなみに、我が家の写真はアルバムに整理されて、我が家にある。
    他の写真とは隔離されて、祖母の家で保管されていたこのアルバムには
    何か深い訳があるように思えた。

    一人薄暗い納戸で考え込んでしまった。

    このページのトップヘ