神経がわからん話


    4ffc2f3b-s

    786: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 09:16:55.92 ID:a7g/zMXX
    ついこの間、近所に住む妊婦があるお願いをしに来たんだがそのお願いが神経を疑うものだった。
    先日、チャイムが鳴ったので来客だと思い玄関を開けるとそこにいたのは若い妊婦。私は誰か知らないし、もしかして家を間違えてるのかな?と思い玄関を開けると「橋元(仮)さんですよね?」と聞いて来た。
    うちは確かに橋元なのでそうですと答えると「こちらに潤くんって子が居ますよね?」と息子の名前を出してきた。
    息子は小学生なのでその妊婦と知り合いとも思えないし、同級生の母親にしては若すぎるよな?と思いつつ息子が何か?と返すと「お願いします、息子さんの名前を改名して下さい!」と頭を下げてきた。


    53c2d969-s

    495: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/30(土) 15:55:07.25 ID:CvVArciF
    10年以上前の話になるけど高校の友達がいち早く結婚(でき婚)し、いち早く離婚(旦那の浮気が原因)した。
    その時私たちはまだ20歳になるかならないかくらいで母子家庭手当てがどれくらい出てどんな優遇があるのかも知らなかった。


    b9e974c9-s

    502: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/01/22(土) 21:40:24 ID:/rr/QAer
    男女平等だから結婚後も女は働くべき、
    と主張する知人男と結婚観の話になったとき。


    a95fea15-s

    981: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/19(木) 12:30:24.25 ID:3+sS+RTt
    高校の時、本屋で小説見てたら店員のおばさんにいきなり腕を引っ張られて
    「万引きしたでしょ?」って言われた。
    生まれてこのかた万引きなんてしたことないし!イラッときたけど、
    やましいことはないのでポケット、カバンの中身を全部出して
    「そんなことしてませんが」と言ったら、おばさん困惑。
    そこに友達がやってきたので経緯説明。


    922

    213: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)17:17:03 ID:BUCbsPjck
    うちの嫁の神経がさっぱりわからない。
    前提として、嫁は専業主婦、家事は完全に手抜き、特に食事は俺の分を10年近く一切作ってない。
    結婚後に徐々に嫁が上から目線になり、
    自分age、俺と俺の実家sageになった。

    嫁が言うには、私は有名短大卒で教員資格ももってる。
    私の実家は資産家(地主)、父親は一流企業の役員だし、家族は皆大卒。
    私の友達は弁護士や助教授もいる。
    それに比べてあんたの家族は、
    貧乏で低学歴で中小企業で田舎者、
    友達もさえない。
    こういうことを直接言ってきたり、
    日常生活の言動のそこかしこに見下し感を感じる。
    俺側の冠婚葬祭は理由をつけて全て欠席。俺の両親には軽く10年は会ってない。


    882

    358: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)16:49:51 ID:wSo
    私は旦那実家近くに一戸建てで別居してる主婦。
    旦那実家は本家筋なんでお正月に色んな家庭が遊びにきてたわけよ。
    私は幼子二人抱えててあんまり手伝えなかったしウトメもそれで良いって感じで
    自分の家と旦那実家を子供連れて行ったり来たりしてて挨拶もそこそこだった。
    旦那実家でちょっと子供自慢wしてたら子供がぐずり出したんで近所の公園へ。
    誰もいなかったんで泥遊びして小一時間して旦那実家に帰宅。
    するとなんか玄関でザワザワしてて、親戚Aの靴が無いって皆で探してるの。
    どうも私が間違えてAのブーツを履いてたらしくて、慌てて謝って返したのよ。
    けど泥遊びしてたからちょっと汚れちゃってて、なんかAがむっちゃ不満顔してる。


    832

    133: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)16:02:38 ID:???
    神経わからんし意味わからんな話
    光GENJIのやつが託卵されたってワイドショーで騒いでた時嫁とテレビ観ながら
    うちもDNA検査やってみたほうがいいなーってシャレで言ったのよ
    そしたら嫁真っ青になって発狂
    これはあやしいとピンときて嫁の反対を押し切って検査した


    b233c56e-s

    674: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/12/22(土) 15:31:59 ID:u0wDrfjI
    某私鉄の特急に乗ってたときのこと。

    通路を挟んだ斜め後ろの席の夫婦が、専用のバッグに犬を入れてたんだけど
    車掌が通り過ぎたあと犬を出して膝に直接のせていた。
    犬は動いている電車で明らかに興奮してる。
    ハッハッとか聞こえてくるし、リードはつけてないし、
    いつ飛びかかってきてもおかしくない状況。
    周囲の客でお弁当食べてた人は途中でも蓋を被せて片づけ、緊張していた。

    私がトイレに立ったとき、偶然前から歩いてくる車掌を見つけたので事情を話した。
    「大人しい犬なんだけど、いつ暴れるか気が気じゃないので、
    バッグに入れてもらうようお願いしてもらえませんか」
    と言ったところ、車掌は「わかりました」と言った。
    そしてしばらくしてやってきて、その夫婦に私を指しながら
    「あの方が犬が暴れると心配だそうです。しまってください」と言った。エッ?

    幸い、夫婦は逆切れすることなく「やっぱり駄目だったね」と言いながら犬をしまったけど、
    それから目的地に着くまでの2時間、すごく気まずかった。
    あの車掌の神経がわからん。


    731

    954: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)12:28:55 ID:Zmt
    人によっちゃ私の方が神経わからん話かもしれないけど

    まず前提として、私は多い時は週5で行っていたほどのカラオケ好き
    今の家に引っ越してきてからは、「平日11時~18時までのフリータイムが飲み放題つき600円」
    というカラオケ店が徒歩3分圏内にあることもあり平日休みの日はほぼ毎回通っていた
    (もちろん自分の小遣いの範囲内、家事はカラオケに行く前に全部済ませてたので旦那も了承済)

    しかし、そんな私も昨年子どもを出産し今までどおりカラオケに行くことが困難になった
    完全母乳だし、手が離せないのは当然だと思っていたから割り切ってはいたものの
    やはり少しばかりストレスではあった
    今月に入り、子どもも授乳のリズムがついてきて4~5時間くらい開いても大丈夫なようになってきた
    そこで旦那が以下の条件つきで私のカラオケ行きを許してくれるようになった

    ・授乳を済ませてから、旦那に子どもを預けて行くこと
    ・旦那が仕事休みの日に行くこと
    ・長くても3時間で帰ってくること(急を要するときは3時間以内でも)
    ・お金は私個人の貯金から出すこと

    私としては願ったり叶ったりだった
    3時間びっちり歌える日もあれば1時間以内に呼び戻される日もあったけど、
    何より「カラオケに行ける」という充実感が半端じゃなかった
    旦那は週休2日制(日曜+平日どこか1日。祝日は仕事の日もある)の職場にいるので、
    必然的に毎週日曜が私のカラオケの日になった

    ある時、子育て支援センターで知り合ったママ友たちと産後のストレス発散の話になった時
    上記の話をしたらとあるママ(Aさんとする)が発狂
    色々言われたけど、要するに「1歳にもなってない子どもを置いて母親が一人遊びに出るなんてありえない」らしい
    旦那は信用できるし(何より子どもの父親だし)、子どももパパと遊べる日があって楽しそうにしている
    何より夫婦2人で決めたことに口出ししてくんなと思うんだけど、Aさんは
    「母親失格!育児放棄ガー」とファビョって聞かない
    他のママ友は3:7くらいでAさんの味方が多い
    田舎だし支援センターそこしかないから通ってたけど、子どもがお友達作る前に何とか別の場所探そうか考え中
    とりあえずAさん中心としたママ友たちはFO予定


    606

    970: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)23:21:10 ID:Pp8
    私は相手の神経が解らないけど相手は私がスレタイという
    もし私がスレタイだったら恥だけど納得できない

    今日、火曜市だったのでイオンに近所の免許のないお隣の奥さんを車に乗せて買い物に行った(いつも連れて行ってと頼まれる)
    朝から卵1個88円で売っているので、それ目当てに列に並んでいた
    私達の前には3人の幼い子を連れた若夫婦
    真ん中の子が何か気に障る駄々をこねてたんだけど、それ以外は落ち着いた親子だった
    けれど父親の方の腕には彫り物がびっしり
    私達の後にいたおばちゃんの集団が
    「子どもが小さいのにあんな彫り物…」
    「ろくでもない親…」
    「あんな人たちがのさばったら困るわ…」
    と、私たちにギリギリ聞こえるような声でヒソヒソしていた
    それに対して隣の奥さんがキッと後ろを睨みつけ
    「人を見た目で判断するなんてあなたたちこそ碌でもないババアたち!」
    といきなりくってかかった
    そして私の方を見て
    「あなたもそう思でしょ」
    と同意を求められた


    このページのトップヘ