職場



    1


    884: 02/12/21 02:41 ID:LF8e9ac6
    今日のDQNなお客様を報告します。
    1・配達
    朝一で電話が鳴る。社員の方が取ったのだが何故か俺にパス。
    お客様は「車で通勤している人に代わって」と言ったらしい。
    とりあえず電話を代わった。相手は婆様でした。
    俺「はい、お電話代わりました。」
    婆「ああ、あのね、今日のチラシの日替わりのカラーボックスとシクラメン、配達して欲しいの。」
    俺「あ、すいませんが当店ではそういったサービスはやっておりませんので…」
    婆「知ってるわよ、今さっきのお姉ちゃんも言ってたし。だから私、あなたに頼んでるの。」
    俺「はい??」
    婆「車ならすぐ来られるでしょ?○○町の奥なんだけど…」←三十キロ位離れた陸の孤島
    俺「いやあの、これから仕事なので抜けるって訳にも…」
    婆「なんてまあ、思いやりの無い人…。足の悪い年寄りが一生懸命で頼んでるのに…。」
    俺「はあ、すいません…。」
    婆「…もういいから電話切って。」
    俺「はい、すいませんでした。失礼します。」
    言われるままに電話を切りましたが直後にまた電話があり、
    また取った社員の方に「…一方的に切られたって言ってるけど…?」などと聞かれました。
    結局配達には行きませんでしたが、朝から最悪の気分でした。



    51


    817: 名無しさん@おーぷん 21/05/18(火)08:04:24 ID:3I.bm.L1
    ストッキングの感触が大嫌いで就活以来ストッキング履いてない。
    私は正直ストッキングは衣服としての本来の機能を果たしてないと思ってるし、
    男忄生は履かないんだから女忄生だって履く必要ないと思う。
    職場の制服はスカートなんだけど、私はずっと靴下で通してる。
    職場の女忄生たちも冬も夏も足が冷えて寒い寒いと言ってるのだから
    モコモコの靴下履けば楽になるのになと思ってる。
    会社のルール的にはOKだし、女忄生こそ足元冷やして良いことなんか一つもない。
    稀に女忄生が生足見せてるのは見苦しいし働く上でマナー違反と言われるので、
    レギンス+靴下かハイソのどちらかなんだけど、
    ハイソだと膝の部分が見えてるからか、
    お客様の声でストッキング履いてない若い女忄生がいるってクレーム入ったんだって。
    何回か入ってるけど、文体も内容もほぼコピペだから同じ人だろうってさ。
    会社から全体に足を見せないように、みたいな注意喚起がなされたんだけど、
    それなら制服を膝ギリのタイトスカートからパンツにしてくれよと思う。
    私だけじゃなくて他の女忄生たちも今どきタイトスカートってどうよと思ってたらしくて、
    別の課では署名集めを始めてるらしい。
    制服変わるといいんだけどな。
    そしたら男忄生みたいにパンツの下に温かい裏起毛モコモコレギンス履いたりできるのに。

    てか男忄生たちの履いてた裏起毛付きのあったかパンツが本気で羨ましい。
    制服は夏にあわせてペラペラで防寒忄生能ゼロなんだよね。
    スカートなくなれー!



    41


    681: 名無しさん@おーぷん 21/05/15(土)01:04:50 ID:cC.kv.L1
    夫が弁当を持って行くのを止めたいと言い出しており、どうして良いか困っている。

    諸々の事情で私達は義実家に同居しているんだけど、
    義父(現在は自営業をしている)・夫・私が
    昼食に持っていくお弁当は専業主婦である義母に毎朝作って貰っている。
    元々は歳の若干離れた義弟と、
    事務所近くに手頃なお店が無いという義父の為に作っており、
    1人分作るのも3人分作るのも一緒だから、という義母の好意に甘えて作って貰っている。

    実家は大衆向けの定食屋を営んでおり、
    結婚前まではキッチンで腕を奮っていたという義母のお弁当は普通に美味しいし
    この味に慣れてしまうとコンビニ弁当やパンでは味気ない割に高いと思ってしまっている。
    基本的に良トメ良ウトなので同居生活は案外順調だと思っていた。
    それが先日、「もう母さんの弁当を持って行くのは止めたいんだけど……」
    と深刻そうな顔で相談された。
    何でも、会社の休憩室で弁当を食べていたら、
    今までコンビニ等で適当に済ませていたのに急に弁当になったのを
    不思議に思われたのか、
    「奥さんに用意して貰っているんですか?」と同僚に聞かれたという。
    それを夫は特に何とも思わず「母に用意して貰っているよ」と答えたそうだ。
    同僚はその答えにドン引きしており、しまったと内心思ったそうだ。

    それ以来、男女問わず同僚らに
    「マザコン野郎」「子供部屋おじさんw」だの小馬鹿にされたり、
    それぞれ別々の女忄生社員に「お母さんに負担かけて可哀想じゃないの?」
    「奥さんを蔑ろにして可哀想じゃないの!?」
    と責められたりしていたらしい。
    その雰囲気を受けて最近は後輩社員からも馬鹿にされる様になったとか。
    最近は体調悪そうというかしんどそうにしていたんだけど、
    どうもそのストレスだったらしい。



    76


    06: にゃんこ速報 2015/01/04(日) 03:04:42.39 ID:e7kEA5YH.net
    自分がした訳じゃないけど見ててスーっとした
    職場の研修で二ヶ月くらい本社の方に行った
    そこで知り合ったオジサン達の話
    気の会う研修仲間(男2女3)と飲みに行った帰りにパチンコ屋から出てきたチンピラとぶつかり絡まれた
    チンピラは5人組でこちらの男二人は見るからに弱々しい感じ(実際弱かった)私達も怖くて何もできず人気のない駐車場に連れていかれた
    そこに助けに来てくれたのが同じ研修に来ていたオジサン三人(結構酔ってた)
    チンピラの脅しや罵声にもヘラヘラというか飄々とした感じで対応してる
    チンピラがキレてオジサンAに掴みかかった瞬間、コロンと優しい感じでチンピラ倒れる。オジサンBに掴みかかった人もオジサンBの胸の辺りを掴んだまま身動き出来ずにそのまま喚いている。
    オジサンCはオネエ言葉で残ったチンピラ口説いて?いた
    オジサンC「あら、君たち若いわねぇ、私達が勝ったら好きにさせてくれるのかしら?それなら私達本気出すわよぉ♪嫌ならお帰りなさぁい♪」
    見たいな事を言ったらチンピラ達逃げてった
    オジサン達凄いと思った
    その後皆でカラオケに行って同じチンピラ達に凸されたんだけどその時もオジサン達面白かったな



    16


    377: 名無しの心子知らず 2011/01/08(土) 03:52:20 ID:y4oSx1zY
    まとめ読んでてふと思い出したぷっちぷち。
    おばさんだったのでママだと思うけど自信が無いのでこんな時間にこっそり投下。

    自分キッチン用品売り場に勤めてるんだが、年末なんかにワケあり商品のバーゲンをたま〜に行う。
    で、数年前とある鍋をそのワケありで半額で販売したのだけれど、購入したおばさんが後日売り場にまた来た。

    その鍋はダッチオーブンというゴツイ鍋で、正規品は中に簡単なレシピカードが1枚入ってるのだけれど、このときワケありに出した理由はこのカードがなかったため。
    そのおばさんは購入時ちゃんと説明されたにもかかわらず「レシピが入ってない!取り寄せろ!」とクレーム付けに来たわけ。
    ぶっちゃけそんなカードは取り寄せてもお金なんかもらえない(=販売物じゃない)
    ダッチオーブンのレシピなんて本屋に行けばいくらでもその手の本は売っている。

    でもおばさんはそれは買いたくない、そもそもカードが入ってないのがおかしい、取り寄せろの一点張り。
    結局トラブルを嫌がった上司の登場でメーカーからカードを送ってもらい、渡した。
    ワケありだと説明し、カードが無いから半額ですって言ったのに、結局カードは入手したし
    鍋は半額のままだし、というゴネ得おばさん。

    ああいう人達の頭の中はもう韓流に飲み込まれてしまっているのかと皆でため息をついた。
    本当にみっともないよね〜。



    116


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/19(月)23:20:30 ID:WQr
    つらすぎワロリッシュ
    恋ってこんなつらかったっけ…



    74


    750: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)07:07:51 ID:CM.08.L1
    職場の先輩からの思い込みと押し付けがしんどくなってきた。

    普段は仕事も早くてめちゃくちゃ頼りになる人なんだけど、
    Aの行程してからBに行かなくちゃいけないけど
    Cの準備もしなくちゃいけないって感じのとき、
    私がA→B→Cで進めようと思ってAに取り掛かると、
    先輩に「なんでCはやらないの?ちゃんと周りみて?」って言われる。
    忘れてるわけじゃなくてAとBの方が優先度が高いから
    その流れでやるつもりでしたって言うと
    「忘れてた言い訳はいらない」とぴしゃり。

    その先輩はお喋りが好きだから、
    上司だろうが別部署だろうが相手を捕まえてかなり長々とお喋りしてる。
    仕事の話もだけど、ほとんど雑談。
    その間先輩の持ち仕事(やらないと帰れない日々の業務の一部)の
    フォローをして、結局私の仕事(月末に提出する書類制作)が遅れると
    「段取りが悪い、後回しにするから仕事が上手く捗らないのよ」
    ってほぼ毎月言われる。

    極めつけが家庭内のことにズカズカ踏み込んでくること。
    うちの子供が兄弟別園な事をめちゃくちゃに文句言われる。
    上の子が私立保育園で、下の子が公立保育園。
    入園当初は私立保育園が人気で定員オーバーだから
    下の子は公立保育園になったってだけで別段意味はないし、
    決まった以上は実家の支援もあるから別々の園でもいい、
    転園させるにして兄のところにしようと家族で話して決めた。

    なのに、
    「兄弟別園なんて皆に変だと思われるよ」
    「変な家庭だってレッテル貼られるの嫌でしょ?」
    「公立に行かせると家庭の内情がバレるもんね、
     それが嫌なのはわかるけど兄弟は一緒にいるべき」
    「イベントが2重になれば沢山休む気でしょ?やめてね迷惑だから」
    「ここまで言ってあげたのはあなたのこと考えてだよ、わかるよね?」
    ここ最近こればっかり
    業務中に言われてマジで仕事行きたくない。
    なんで家庭で決めたことを他人に言われなくちゃいかんのよ…



    55


    385 : 名無しの心子知らず 2011/04/14(木) 18:42:24.46 ID:rbTq1zkV
    私が泥ママかせこママ扱いされている。
    ここは一応被災地なんだけど
    水道水からヨウ素もセシウムも検出されていない。
    なので、私は水道水を沸かしたお湯で子供(1歳児)のミルクを作っている。

    しかし、心配忄生の人や流され易い人や情弱は多いので何処も水は品薄。
    ある日、夫が職場から大量の水
    (2リットルペットボトル×12本)を持って帰って来た。
    聞くと職場に飲料メーカーから差し入れが有ったらしく、
    子供のいる家庭優先という事で夫に全て渡されたらしい。
    段箱には『各課1人3本まで!』とか書いてあって、
    職場の皆さんの心遣いに感謝した。


    しかし、前述の様にギッチギチに設定された
    基準値すら超えていないのでそれを飲ませる気は無し。
    まだまだ大きい地震が来るかも知れないので、
    断水時用に使おうと玄関の脇に積んだままにしておいた。

    数日後、回覧板を持って来たAママがロックオン、
    くれと言われればあげたのにいきなり罵り出した。
    「何処も水売ってないのにそんなに溜め込んでふじこふじこ!」
    「課とか書いてるけど私夫さんの職場だろう!
     公務員のくせにそんな買占めしてふじこ!」
    「税金泥棒!私さんも泥棒だ!しかも1人3本までって書いてるのに
     そんなに沢山ずるい!私夫さんに言いつけて
     他の人にクレクレしたんだろうふじこ!」
    みたいな感じで私は唖然。
    Aママは神経質そうな上に頭がちょっとスイーツな感じの人で、
    震災直後は買占めに走り、
    水問題が出てからは毎日毎日店を梯子して水を買っている。
    馬鹿(失礼な言い方だけど)なりに
    子供(確か4歳)の事は可愛いんだろうな、
    毎日毎日デマに踊らされて疲れているんだろうなとか思っていたら、
    そこでようやく水をよこせと言ってきたので1箱渡して帰らせた。
    しかし、改変して根回しをしているらしく、
    現在団地と市の子育てルームで微妙にハブにされている。

    旦那は自衛官で、先月11日から帰って来ない、
    水を持って来たのだって休憩時間に許可を貰って出て置きに来ただけ。
    メーカーさんからの差し入れは
    服務規程には確かに反しているけど、
    心ばかりの激励だったんだろうに、
    そこ迄攻撃されるのかと思ってしまった。
    日本全土で基準値を超えているような状態で
    利益を得ているのならそれは絶対に悪いと思うけど、
    基準値超えてないし、飲める水を飲まないで
    勝手に買いに走って泥棒と言われても、と思った



    61


    185: 名無しさん@おーぷん 21/01/28(木)02:19:20 ID:1ry
    職場で沙万?と束?という双子が入ってきたんだけど、おばちゃんなので読み方が分からず、上司に聞いたら さまんさ と さばさだった。
    うーん。よめないw

    今時はやりのキラキラネームかぁ。
    ちなみにどちらも美形ともつかず、どーみても
    日本人。
    しかも二人とも30代だった。
    なんとなく奥様は魔女を思い出してしまったけど、お母様の好きなブランドが由来らしくて
    思った事すぐに口に出さなくてよかったと
    ほっとしてしまったわ。



    112


    156: 1/2 21/01/14(木)10:39:03 ID:IK.ky.L1
    書いたら物凄く長くなったので、長文うざーの人は無視してください。

    以前派遣された職場(BtoCのコールセンター)でパワハラをでっち上げられたことがある。
    その事実無根のパワハラを理由に、次回の契約更新を拒否されたと聞き
    「じゃー本日限りで辞めていいです」
    てさっさと辞めた。
    ここの経緯も色々語りたいところだけど、今回の話とは関係ないので割愛。


    派遣先上司も派遣元営業も最悪だったけど、上司以外の人達にはとてもお世話になったし
    色々と気になることがあったので、オフィスビルの1階にあるカフェで待って挨拶をした。
    私の目的は「ポンコツ」と呼ばれていた女忄生。
    ポンコツさんは、驚くほどポンコツで私が
    「まずはこの説明をして、次にこの交渉をしてください。これがダメだったらこっちで交渉してください。」
    て交渉方法と順番を説明してメモの確認をした上で
    「それでもダメだったら、最終手段としてこれを提示してください。これ以上は無理なので、お断りしてください。」
    て最後までの流れを教え、ポンコツさんに流れを読み上げてもらって相互確認した上で電話をかけてもらったのに
    「こういう状況でして、こんな状況で~えぇ最終手段はどうでしょうか?これ以上は無理です!」
    て真ん中すっ飛ばして最終手段を最初に提示するような人だった。

    因みにポンコツさんを任されたのは、私が辞める2週間前からだった。
    それまでは、色んな人がポンコツさんの担当をして、ポンコツさんに暴言を吐きまくっていた。
    それでもポンコツさんは
    「私の覚えが悪いから……〇〇さん(教育担当)にはご迷惑をお掛けして……」
    と泣き言一つ言わず、ただただ自分の物覚えの悪さを恥じて学ぼうとしていた。
    だからポンコツさんが覚えられない原因の1つに、周囲の圧力も関係しているように思った。
    結婚後専業主婦をしていたポンコツさんは、20年ぶりくらいに社会復帰。
    社会復帰最初の職場は、新人教育がしっかりできてなくて、教育係から威圧的な態度を取られるなんて私には無理。
    だからポンコツさんの担当を名乗り出て、褒めて伸ばすことを徹底した。
    ポンコツさんの仕事ぶりは前述の通りだったけどw
    「無事に1件対応が終わった」
    それだけで大袈裟に褒めて、何故こんな作業をするのか?っていう「そもそも」のところから全て説明して
    担っている作業の繋がりを理解してもらうところから教えた。
    (「何故、顧客アカウントに簡単な通話履歴を残すのか?」ていうところから理解してなかったw)

    しかし、私がポンコツさんの担当になって1週間ほど経った頃から、ポンコツさんの表情が暗くなった。
    今まで以上に悩んでるようにも見えたから、給料日に食事にでも誘おうと思っていた。
    そんな中で突然のパワハラでっち上げ&営業担当もしっかり話を聞いてこなかったくせに
    「ポンコツって呼んでた人いたじゃないですか?あの人に何かしたんじゃないんですか?」
    て言われて、もし意図せず傷つけていたら申し訳ないと思ってポンコツさんと話したかった。

    仲良くしてもらってた方と話していると、ポンコツさんもやってきて意外にも
    「あれ?私さん!?」
    てすっごく嬉しそうに駆け寄ってきた。ポンコツさんが駆け寄ってきたことで、他の人は帰宅。
    「時間ありますか?お茶どうですか?」
    て誘ったら乗ってくれたから、近くの喫茶店へ移動して一息ついたところでポンコツさんが泣き出した。
    「私さんには凄くお世話になったのに、突然辞められちゃったからお礼も言えなくて……」
    て親子ほど年が離れた私と再度会えたことが泣くほど嬉しいと言ってくれた。
    そこから色々話をして、やはり仕事が辛いと感じていることやポンコツさんも次の更新を断られたことが分かった。
    「本当は出勤するのも辛いけど、プライベートでもっと辛いことがあるから仕事の辛さは平気」
    そんな話もあったから、ポンコツさんに今すぐ転職することを促した。
    最初こそ
    「こんな私でも突然辞めるなんて、みなさんにご迷惑を掛けてしまう」
    て躊躇してたけど、ポンコツさんのポンコツぶりを力説して
    「ポンコツさんが辞めても続けても大差ない」
    て着地点で説明したら納得して転職する気になってくれて、ポンコツさんの詳しい経歴を初めて知った。

    長いと言われたので、一旦切ります。

    このページのトップヘ