農家


    797

    268: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/11(木) 18:17:14.86
    既女板で誘導されたスレが見つけられなくて
    ここだったら質問もオッケーかなと思ったのでここに書きます。

    ちょっと質問なんですけど
    自分の誕生日に、ナマモノってどう思います?
    私の友人で、農家に嫁いだ人がいます。
    高校の時からの友人で仲が良く
    住んでるところも車で30分位。
    去年、彼女の誕生日にプレゼントをあげた。
    値段は三千円位の物。
    もの凄く喜んでくれて、私も嬉しかった。


    今年の春になって、今度は私の誕生日に彼女からプレゼントを貰ったんだけど
    それが袋一杯の苺だった...。
    しかも洗ってなくて、土がついた奴。
    それも、市場の帰りだとか言って
    お世辞にも綺麗とは言えない格好
    (土のついたツナギに長靴)で我が家に来た。
    汚れてるから、玄関先でごめんね。といって
    玄関まで出て対応した。
    袋一杯に苺渡されて、正直困惑。
    私は、形の残る物をあげたのに、何故食べたら終わりの苺なんだろう?
    と思うと、ずっとモヤモヤしてた。
    本格的に作ってる物だから、確かに美味しいし
    娘も旦那も大喜びしてたけど
    こっちは友人の為に、悩みに悩んで三千円だしてプレゼント買ったのに
    家の裏ですぐ取れるような農作物がプレゼントって...。
    と思いなんか変な感じ。
    来年も苺とかなのかなぁ...と思うと
    今年の彼女の誕生日どうしようって思ってる...。


    520

    148: 名無しさん@おーぷん 2016/09/14(水)22:29:59 ID:SNC
    (フェイクありです)
    昔、私がまだ小学生だった頃、
    嫁不足の私の田舎でお見合い番組の収録があった。
    ナイナイの前、紳助がやってた頃。
    小さかった私は自分の街がそんなに嫁不足だったことも
    その番組に村がどれだけ力を入れてるかも良く分かってなかった。


    でも、独身だったおじちゃん(父の兄)が親戚の人たちに物凄く応援されてて
    なんか凄いことがあるんだってことだけ理解してた。
    おじちゃんは一番二番人気ではなかったけど家には5人ぐらい来てて
    最終的に告白した20代の女性にOK貰って付き合い始め、
    その人はおじちゃんのお嫁さんになった。
    父も母も祖父母も、みんながでかしたでかしたって喜んでて
    村でも割と大きな規模で結婚式をやった。
    私も姉も、華やかな雰囲気の花嫁さんにうっとりしたものだった。


    486

    724: 名無しさん@HOME 2014/11/14(金) 14:58:12.30 0.net
    自分、夜勤があって稼げる仕事。
    農家の跡取りと同居で結婚したところ、義父母に借金があった。
    「よーし3年間は子供もたずに働いて返しちゃる!お義母さんその間家のことは
    お願いします」と張り切りまくってガソガソ稼いで2年ちょいで返した。

    ちょうどその頃に夫の浮気が発覚、理由は「女と結婚している気がしない、
    男でないような気がしたときにプリンちゃんが目の前にいて癒やされた」と。

    自分、大虎になって物壊したあげく1週間ほど家出して旅行して考えた結果、
    夫がそう感じるなら仕方ない、なら自分は潔く身を引いてやろうと思って
    一旦帰り、離婚届出した。

    その後夫はプリンと結婚したけど、まあいわゆる農家らしいことで
    うまくいかなくて離婚、夫は総スカン食って農業は廃業したと聞いた。

    自分はその後別の人と結婚して子供にも恵まれ幸せにやってる。


    416

    492: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 19:02:52.54 0
    うちは農家。
    長男の俺も、弟も妹も別の職業に就いたんで父の代で廃業することに決まっている。
    母は姑、小姑にいびられて苦労した人。親父は空気。
    ガキの頃からそんな両親を見てきて親父のようにはなるまいと思ってきたし
    母も

    「あんたはお父さんみたいにはならないで」

    とよく言っていた。
    月日は経ち、ある年のGW、嫁さん候補を連れて俺は実家に帰った。
    その場ではなごやかに紹介も済んでわきあいあいと飲んで
    食って楽しんだんだが、2ヶ月もしないうち、彼女に別れ話をされた。

    「え?なんでなんで?」

    と理由を言い渋る彼女に食い下がると
    「あなたのお母さんが…」

    と言われた。
    実家に連れて行ったあの日の翌々日から、ずっとうちの母から
    携帯に脅迫メールと電話が毎日毎日かかってくるとのことだった。
    「まさかそんな…勘違いだよ」
    「俺の母は嫁いびりされてきたし辛さはわかってるから、きみにそんなことするわけない」
    と言ったら携帯を見せられた。


    387

    882: 名無しさん@HOME 2012/10/15(月) 14:51:56.71 0
    うちの姉の話。

    うちの姉はサラリーマン家庭の娘なのになぜか農業高校→農大へ進んだ。
    バイオでも興味あるんかなくらいに家族は思ってた。

    ある日、農家一人っ子長男の彼氏を連れてきて同棲すると紹介してきた。
    親は農家なんて苦労するからと大反対。

    なのにその反対もどこ吹く風で「彼氏の実家の農家」で「同棲」スタート。
    それまで勤めていた会社を辞め、案の定朝から晩まで農作業。
    心配して様子を見に行ったら、やっぱり嫁イビリみたいな感じだった。


    343

    363 :名無しさん@HOME 2009/10/09(金) 19:25:57 0
    いいともを見てるといつも思い出すのだが、同じ学校に農家地帯から 
    通って来てる、めちゃくちゃ美人でスタイルも抜群な先輩が居た。 
    あんまりキレイ過ぎて、学内の男子は声を掛ける事すらためらう程。 

    しかし農家ってのは何処までも恐れを知らぬ様子で、当時17才だった先輩に、
    干支が2回り違いで同じ41才長男との縁談を持って来た。
    当時、母から聞いた私は何かのギャグかとすら思ったが、夏休み中に学校で
    流行っていた昼ドラがいいとこの娘さんが石原義純?と
    無理矢理結婚させられるというもので、それを思い出した皆が大騒ぎ。 
    先輩を守る会みたいのまで結成される始末。 
    けれど先輩はそれをあっさり解散させて、自力で縁談を流れさせた。

    10:にゃんこ速報 2017/03/12(日) 07:18:30 ID:XYK
    意図してやったわけではないんだけど、新婚当時にやったこと。
    気付かなかったけど、今思うと嫁イビりされていたのかも。


    義実家に帰ると、かなりの頻度で出されるお菓子とかがカビてる。賞味期限切れてるなーみたいな食べ物もよくでてくる。
    義実家は農家だったので、「食べ物を簡単に捨てらんないんだなー」とか思って気にしてなかった。
    自分自身めちゃめちゃズボラなので、独り暮らししてた頃は「これぐらい食えるだろ」とカビ部分捨ててよく古いパンとか食べてたし。

    が、ある日、私に出された饅頭にカビがついてることに、旦那が気付いて大激怒。
    「嫁子にカビを食わせるのか!」

    悪気あってやったんじゃないと思ってたので、私は焦って、
    「やめて、指摘したら義母さんがかわいそう…!!
    他人に出す食べ物も管理できない人みたいになっちゃう…!」
    という主旨のことを小声で旦那に言って引きとめた。

    けど、それが聞こえていたらしく、苦い顔をするトメさん。

    やばい聞こえてしまったと思った私は必タヒにフォローするも
    「この時期カビちゃうの仕方ないですよねー
    うちの母もよくやらかして、『カビる前に食べるなり冷凍するなりすればいいのに』と父に怒られてますよ!
    あ、えと、義母さんにそうしろといってるわけじゃなくて、私もよくやりますし!客には出さないよう気を付けますけど!」
    とフォローが世界一下手。

    トメは苦々しく笑いながらカビた饅頭を片付けて新しいお菓子をくれました。

    それから一度も古い食べ物が出てこなくなったので、「私がひどいことを言ったせいで気にするようになっちゃったのかなぁ、悪いことをしたなぁ」と思ってたけど、
    自分に子供ができていろんな来客を相手にするようになった今、あれはわざとだったのじゃないかと思うように。


    今では義実家とも良い距離感でなんの問題もなく楽しくやってます。
    いろいろ気づいてないだけかもしれないけどww

    43:にゃんこ速報 2014/05/03(土) 01:40:04 ID:wCRm87vm0.net
    四十九日が過ぎたから書く
    自分の兄とその妻だった人の話
    農家の跡取りということで、なかなか結婚できなかった兄は、知人の紹介で見合い結婚をした
    相性は悪くなく、それなりに幸せそうだった
    程なくして子供ができ、何事も無く出産が済んだが…
    産院から退院後、婚家に戻ってきた妻は、ベビーベッドに生まれたばかりの乳飲み子を置いて家から出ていってしまった
    双方の家族が心配し、手を尽くすが行方知らず
    数日後、夫の元に署名された離婚届と結婚指輪が届き、実家には他に好きな人ができたから離婚する、子供はいらないとの電話が
    結局元には戻らず、兄は父子家庭になってしまい、激怒した両親は先方に一切当家とかかわるな、生まれた子(孫)には接触するなと念書を取った
    残された子は、兄と両親(爺と婆)、私とその夫で慈しみながら育て、夏になれば2歳になる
    ある日、元妻の両親から電話があり、元妻が悲しい最期を迎えたことを知った
    家を出る原因となった男は酷い奴で、働きもせず、元妻を産後まもないうちからこき使い、気に入らないとひどく暴力をふるった
    金が尽きると実家に金の無心に何度も行かせ、もらってきた金が少ないとまた暴力だった
    元妻が病みやつれ、もう使えないと分かると、元妻の実家の玄関先にゴミを捨てるように放り出して置き去りにした
    その後療養の甲斐なく、程なくしてタヒんでしまったが、今際の際に捨てた子に会いたいと泣いたが、両親から何を今更と叱責され、後悔の涙の中タヒんでいったと…

    馬鹿な女だ、妊娠中にマッチング系にハマり、知り合った男の甘言に騙され、温かい家庭や母親としての喜びと引き換えにした物が、貧困と暴力、後悔しかないなんて

    このページのトップヘ