近所


    597

    803:名無しさん@おーぷん2015/05/07(木)14:44:42ID:CuN
    私の苗字はあるプロスポーツ選手と同じ
    その選手はプロになる前後にちょっと物議をかもす事をやらかしてて、
    スポーツやチームは好きだけどその選手は嫌い、という人が一定数いる
    私自身はスポーツのことはてんでわからんし、選手のこともどうとも思っていない

    ただ、選手の事が嫌いなスポーツ好きから言いがかりをつけられるのが非常に不快
    例としては
    「あんなのが同じ苗字で恥ずかしくないのか」
    「親戚ならちゃんと管理しろ」
    「あいつと同じ苗字だからお前もクズに違いない」などなど
    ちなみに家計図で調べたわけじゃないから正確ではないが、恐らく親戚ではない

    実家の母や弟はそんなこと言われてないというので(父は鬼籍)、
    恐らく私の住んでいるところの民度が悪いんだろう
    早く引っ越したいけど今のアパートの契約が切れるまでは我慢
    夏になったら契約更新しないで引っ越そう


    487

    414: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)19:06:41 ID:In0
    小学校の低学年の頃に、近所に美しい家族がいてすごく憧れていた。
    お父さんも長男(当時高校生)もすごいイケメンで、お母さんと長女(当時中学生)も目がくらむような美人だった。
    一家揃って美しい人ばかりだったので、勝手に芸能人一家だと思ってたぐらい。
    が、夏休みにおばあちゃんちに半月ぐらい遊びに行ってて帰ってきたら、その一家がいなくなっていた。

    母に聞いたら“急なお引越しだった”とだけ説明され、素直にそれを信じて「ふーん」ってなった。
    それから月日が流れ、私は結婚し、実家に帰省した時に突然その一家のことを思い出して
    母に「そういえばあそこに綺麗な一家が住んでたよねぇ」って話したら「ああ・・・あれねぇ・・・」と
    何気に歯切れの悪い言い方をするので何か引っかかって「え?どしたの?」って聞いたら


    265

    868:
    おさかなくわえた名無しさん 2008/07/01(火) 01:14:48 ID:cKxVL+76
    4歳の時の話。 
    東北のど田舎暮らしだったのだが、近所で熊を飼っている家があった。

    うちは父親に

    「肉食の熊はお前くらい簡単に全部食う。草食でも腕の一振りで殴りコロされるからな」

    と、えぐく脅されていたので絶対に近付かなかった。

    が、近所の子供達で遊んでいる時、最年長のA子が

    「熊を見に行こう」

    と言い出した。
    嫌だと抵抗したが引きずっていかれた。

    しかし生垣を絶対に通ろうとしなかったので

    「弱虫」

    とpgrされ、残りの子供達は檻の側へ。


    237

    857:
    可愛い奥様 2008/05/04(日) 21:47:42 ID:ZnNN0z5FO
    以前、住んでいた家での事。

    ご近所の奥さんと仲良くなり遊びに来て貰った時
     
    「旦那さんの身内の方で足の無い人いる?事故とかじゃなくて病気で切断した方」

    と聞かれ、旦那に聞いてみたけど

    「うーん?解らない」

    で、姑に聞いてみたら旦那の祖父が糖尿病で足を切断したとの事。

    「どうして解ったの?」

    とその奥さんに聞いたら言いにくそうに

    にゃんこ速報:おさかなくわえた名無しさん 2010/09/28(火) 11:47:10 ID:khevSS+y
    近所にヒキオタニートが住んでいる。確か40代半ば。
    その母親がウチにやって来て、
    「(私の)妹さんを嫁にもらってやる」と言いだした。

    息子ももういい年だし、結婚のあてもなくてかわいそう

    (私)さんのうちに年頃の娘がいる!

    数日見張ったけど彼氏いなそう!

    息子の嫁にしよう!   ←今ココ

    ばかじゃないの。
    もう結婚の決まった相手がいます(これはホント) 、と断ったら

    670:にゃんこ速報 2009/09/26(土) 20:10:14 ID:vMZszZ7u
    >>668-669
    有難う御座います。

    私は学生なんですが、ちょっと世間知らずでして…
    しかも今回の件は私にもかなり非があると思うので、
    お気を悪くなされたらごめんなさい。

    私は今年大学に入学と同時に一人暮らしを始めました。
    そこで地元のお菓子(千円弱の安物ですが)をもって十数件程の近所の人に挨拶に回りました。

    その数日後、通学中に知らない叔母さんに声をかけられ、
    私にはお菓子は無いのかと尋ねられました。
    お菓子はもうすべて配り終わってしまっていたんで、
    「申し訳ありません、お菓子はもう無いんで、後日お詫びに代替品を持って伺います。
    宜しければ住所を教えていただけますか?」と尋ねたら、
    私のアパートから100m程離れた家に住んでらっしゃるようでした。

    このページのトップヘ