離婚


    156

    228: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)13:54:51 ID:auF
    私が2歳のときに両親が離婚、それ以来会ったことのない父親がタヒんだらしい
    父の嫁から「相続を放棄して欲しい。難病の息子がいる」と泣きつかれたけど


    141

    539:名無しさん@HOME2015/02/16(月) 18:19:13.03 0
    義兄が嫁を取り替えたら
    案外すんなり妊娠しそう。
    541:名無しさん@HOME2015/02/16(月) 18:52:48.17 0
    >>539
    うちの義兄のとこがそうだった、相性かもしれないね

    夫婦仲は良かったけど子供が出来なくて、検査しても大きな原因が見つからないので治療の踏ん切りがつかなかったそう

    後から結婚したうちがすぐに子供が出来て、うちの子を見て義兄嫁がおかしくなっちゃった
    同居だったからよけい辛かったのもあると思う

    正月に皆がいる前でいきなり「子供が欲しいから離婚したい」って言いだして、
    義兄が「人工授精を検討しよう」っていったらしいんだけど、一刻も早く産みたいって離婚を懇願して春に離婚した
    義兄が呆然としていて気の毒だったけど、

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月) 16:59:20 ID:6y3
    ×1の既女なんだけど、先日私が商売やってる店に老夫婦が訪れて、
    「娘が今度○○さん(私の前夫)と婚約することになった。あなたの存在を知り、一応あなたの口から
    ○○さんの話、離婚した経緯など聞きたい」と言われた。

    聞きたい、というから、
    「結婚してすぐ婚前の約束を全て反故にした。新居をキャンセルして義実家同居になった。
    給料も貯金も巻き上げられそうになった。私の親や兄弟、親友の悪口を言うよう強制された。
    転職して夫の知り合いの会社で社長秘書(という名目の愛人)になるよう強要され、ノイローゼになった。
    性爻為も結婚後は異常なことばかり強要された。
    明るく口は達者で、私も含めみんな騙されるけど、中身はサイコパスの悪魔だ。
    調停で離婚したが慰謝料の払いが滞ってて、近く法的措置を取る。あと舅は借金癖がある。姑は窃盗癖がある」
    ということを、かいつまんで話した。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土) 00:51:19 ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日) 02:40:19 ID:p0N
    借金・DV・浮気癖のある元旦那と離婚して14年
    6年前に統合失調症を患い、子供2人抱えてそれでも必タヒに働いてきた
    でも病気を理由に会社を自主退職扱いの解雇を受け、ハローワークに通っても
    専門窓口での求人は暮らしていくには十分とは言えない給与額
    それでも何度も何度も通って書類を送付したけれど、いつも書類選考で落とされる
    結局専門窓口の障碍者枠は、身体障碍者には強いけれど私のような精神障碍者には
    受け入れがなく・・・

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日) 17:44:59 ID:NPd
    息子が小学生のとき。
    息子と同じクラスに、私の実母の息子Aがいた。
    実母は、離婚再婚を繰り返していて、私と一緒に暮らしていたのは私が中学校の途中まで。
    そこで何番めかの再婚相手だった養父に引き取られて、そこからは全く連絡もとっていない。
    息子も私も全く気づいておらず、息子同士も最初の半年くらいは比較的仲良しで、学校のあと遊んだりもよくしていた。
    ある日、学校でうちの息子がAの体操服を汚してしまった。
    一緒にサッカーをやっていて、息子が鼻血を出し、助けてくれたAの服にけっこうドバドバついてしまったらしい。
    息子は俺んちで洗うよ、ごめんなと言ってAの服を持って帰ってきた。
    時間もたっていて、洗っても完璧には落ちなかったので私も謝罪の電話をかけた。
    そしたら、新しいの買ってこいとすごい剣幕で、確かにこっちに非はあるので、新しい体操服を買って渡しにいった。
    実母の家について、顔を見た瞬間、思わず

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金) 14:05:36 ID:Ab5
    旦那の不倫が本気で 既婚プリを離婚させて自分も私との離婚を決めていたが
    私は別れずにっこにこで過ごした
    私の至らないところを責め立てて 私から離婚を切り出させようとしていた旦那だったが
    『そうなの?治すよ。離婚はしないよ
    したかったら家出て別居の実績作って頑張って』と放り出した
    旦那は帰ってきては離婚しろ離婚しろと半ば脅迫の勢いだったが
    家を綺麗にして美味しいご飯を作り笑顔で送り出した

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土) 12:11:23 ID:fmL
    夫の同僚が部下の女性と不倫し、不倫がばれて離婚になった。
    地雷って言うの?不倫相手が奥さんに「別れて下さい」って直談判しに来て騒ぎになったみたい。
    問題はその同僚の不倫のアリバイを、社内の男性社員何人かが進んで作ってあげていたこと。
    その中に我が夫もいた…
    不倫相手が「私にはこんなに味方がいる!」と奥さんにペラペラしゃべったらしい。
    奥さんは怒って、アリバイ協力した社員たちの家を弁護士同伴で訪問して回った。
    奥さんいわく「慰謝料が取れるほどの案件ではないから訴えない。しかし人間のモラルに照らし合わせて
    どうかと思う。大きな子供がいる年齢で不倫に加担などして恥ずかしくないですか」
    平謝りするしかなかったよ。
    奥さんは私とも顔見知りで、十年くらいの付き合い。申しわけなくて顔が上げられなかった。

    以下夫の言いわけ
    「深く考えずにやってしまった。頼まれると嫌と言えなかった。つい付き合いを優先させてしまった」
    「不倫相手が自分の娘と歳が近く(※そんなことはない。8歳くらい違う)娘と重ね合わせてしまった」
    この言いわけに娘が激怒。
    この騒動以来夫と口をきいてない。夫は娘がなぜ怒っているのか理解できず
    「そりゃ異性に対して一番潔癖な年ごろに不倫女と一緒くたにされたら怒るでしょう」
    と私が説明してやっと顔面蒼白になった。鈍い。
    おっとりして争いを好まない穏やかな人だけど、鈍いと表裏一体なんだよねえ。
    普段なら夫と娘の仲を取り持つとこだけど、今回はその気になれないわ。

    137:にゃんこ速報 2016/01/29(金) 17:33:28 ID:mTZ
    母が離婚を拒んだ、びっくりな理由。
    昭和のこと、父が不倫相手と一緒になりたいんで離婚してくれと言ってきた。
    私は小学生で、母を陰で泣かせている父が大嫌いだった。
    母はとりあえずつっぱねて、私を連れて母実家に帰った。祖父母は優しかった。
    そのうち不倫相手に子供ができた。
    父は子供を私生児、婚外子にしたくないと、何度も離婚を頼んできたが、母は却下し続けた。
    子供が生まれた。父待望の男の子で、離婚要請は激しくなったが母は(ry
    そうこうしているうちに、昭和51年になった。
    民法が改正され、離婚後でも結婚していた時の姓を名乗る事が出来るようになった。
    それまでは離婚したら、旧姓に自動的に戻らねばならなかった。

    母は手のひらを返したように、離婚に応じた。
    実は、母の旧姓は、日本に数軒のいわゆる珍名さん。
    父の姓は逆に、よくある姓ベストテンに必ず入る平凡さん。
    母は昔から旧姓が嫌いというより、いろいろと不便でならなかった(第一に、普通に読めない)そうで、
    「慰謝料も何も要らないけど、この平凡な姓だけは欲しい」と離婚を拒んでいたのだ。
    それが離婚しても姓を変えなくてよくなったと知り、「民法ナイス!」と即、緑の紙にすぱーんとハンコ。
    ま、弁護士入れて、慰謝料も養育費も払わせたけど。
    母の兄弟は珍名を継いでいろいろと面倒くさいらしい。PCや携帯でも、まずは辞書登録しないとならんしね。

    にゃんこ速報:名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木) 22:31:39 ID:geO
    小学生の時に両親が離婚
    いったん母親に引き取られたがすぐに母方祖母に預けられ
    仕事を見つけたら迎えにくると言われたものの、母からの音信は間もなく途絶えた
    以来私を育ててくれた祖母は祖父の後妻で母と血の繋がりはなかったが
    「これからは女も仕事を持って自立して生きられなくては」と常々私に言って聞かせ
    パートを掛け持ちして学費を工面し私を大学まで上げてくれた
    しかし大学3年の時にその祖母が急タヒ
    あまりに突然のことで、県外の大学に通っていた私はタヒに目にあうことすらできなかった
    悲しいを通り越して茫然自失のなか、親身になってくれた近所の人たちと葬儀社さんのおかげで何とか一連の葬儀を終えた
    それだけでも人生最大といっていい修羅場だったが
    そのあとがまた大変だった
    私は当時、学生寮に住んでおり
    祖母が暮らしていたアパートは引き払うしかない
    二人部屋(6畳間)に持っていける家財はほとんどなく
    残る家財も処分するしかない
    相続、というほどのものはないにしても預貯金の名義変更など諸々の手続きも必要
    大学は長く休めないし、アパートの立ち退きが遅れればそのぶん家賃も増える
    頼れる親戚もおらず、悲しみに浸る間もなくひたすら奔走した
    そしてそれらが一段落したころ、さらに驚くことがあった
    当時、私は経済的に厳しい学生を対象にした授業料免除を受けていたのだが
    その対象から外されてしまった
    成績が落ちた訳ではなく、祖母のタヒに伴う私の環境の変化が原因だった
    アパートを引き払った私は唯一の住所が寮になったため
    これまで自宅外から通っていることになっていたのが、自宅通学の区分に入ってしまった
    さらに祖母の保険金やらが所得とみなされたことで
    自宅通学生の授業料免除ラインを越えてしまったようだった
    頼るもののない当時の自分にとって祖母の残したお金はまさに生命線
    生活費のためのバイトを増やしたが
    ちょうど学業も多忙になる頃でバイトにも限界があり
    卒業まで持ちこたえられるか覚束なかった
    幸い次の年からは再び免除が受けられたが
    通帳の残額とにらめっこしていたあの頃の不安な気持ちは忘れられない

    このページのトップヘ