骨折


    417

    633:おさかなくわえた名無しさん2007/01/21(日) 08:52:25ID:BVri1Ack
    うちの兄が子供の頃、家に、「おたくの息子さんが女の子に怪我をさせました、骨折です」
    と担任から電話が。
    おとなしい子なのに、とママンが理由を聞くと、顛末はこう。
    兄か休み時間に図書室にいたところ、始業ベルが鳴ったのにそのメスガキが外から扉を
    押さえつけて意地悪心で閉じ込めた、と。
    で、あせった兄が力任せに戸をあけたところ、指をはさんで骨折。


    316
    692 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/10/07(金) 01:05:39.96 ID:y6MK9Oh20
    自分の記憶と、人から聞いた話でつじつまを合わせてますから、ちょっと変な所があります。

    昔、元カレのDVで骨折と打撲で深夜病院に担ぎ込まれました。

    自分の部屋に戻ると、留守電には

    「警察にチクったらわかってんな?」

    という恫喝と

    「ごめん、もうしないから許してくれ」

    の泣き声。
    恐怖というか、洗脳状態というか判断力がおかしくなってはいたけど、さすがにコロされるかもしれないと思って、友達の部屋にかくまってもらって、友達の部屋でぼーっと色々なビデオやDVDを見ていた。

    エヴァンゲリオンの映画(最近の新しいのじゃないやつ)でメサイアだったかな、ハレルヤが流れるのがあって、そしたらいきなり周りがぱーーーっと明るくなった。

    上を見たら金色の雪が降ってきて、「やべ、タヒぬのかな?」っと思ったんだけど、しばらくしたら金色の雪だか羽だけは降らなくなった。でも周りはキラキラしてた。

    いきなり、それまでの恐怖とか悲しいとか不安が消えた。いままでブレーカーが落ちてたのが、いきなりあがって「あれ、停電してたんだ?」みたいな感じ。

    で、音楽はエヴァンゲリオンの映画の最後の「甘きタヒよきたれ」ってのんびりした曲調の歌になって、それを聞いてたらとても楽な気分になった。

    ずっと、その曲だけをエンドレスで聞いてて、

    「そうだ、こんなとこにいちゃだめだ」

    って買い物に出かけたんです。

    このページのトップヘ