鬱陶しい


    947

    518: 名無しの心子知らず 2013/09/09(月) 13:39:38.35 ID:/gtlF5dx
    ママ友との関係で、相談というか教えて欲しいんですが、お願いします。 
    あるママ友Aからちょくちょくお願いをされます。
    放課後の預かり、一緒の習い事の送迎、簡単な縫い物などなど。 
    忄生格的に断るのは平気なので、出来ることだけ引き受けるというスタンスでいます。 

    ただ、例えば送迎を断った時は、「わかりました、他の人に頼んでみます。」
    後から「Bさんが引き受けてくれました。後で私さんからもよろしく言っておいてネ。」とか、「結局お休みすることになりました。A子は残念そうです。」など、メールがくるので鬱陶しいです。 

    私はギブ&テイクの関係や私本来の役割ならば、出来ない時には謝るけれど、Aさんとの関係はお願いされる一方なので断る時に謝ることはしません。 
    皆さんは、依頼を断る時には相手に謝りますか? 
    それと、Aさんは私に謝らせたいのでしょうか?
    それとも、単純話の流れなのでしょうか?

    889:にゃんこ速報 2013/10/07(月) 20:45:48 i
    流れを無視して投下します。
    携帯から投稿の上長文なので、読みにくいかもしれません。


    化粧品を使う私が許せないトメ。お風呂上がりに化粧水や乳液を塗っていると、わざわざ近寄って来て、

    「まぁーたそんなの塗って!化粧水を塗る時間があるなら子供の面倒を見なさい云々、化粧水買うお金があるなら~云々」

    とてもうっとおしい。息子(6才)が眠ってからお風呂に入っているし、べらぼうに高い化粧品を使っているわけでも無い。


    ここまで前置き。



    母の日に息子の描いたお母さんの顔が、近くのSCで金賞を貰った。嬉しくて茶の間に飾っていると、トメが「おばあちゃんの顔も描いて!」と息子にすり寄ってきた。

    いいよ~とクレヨンと画用紙を準備する息子。トメの顔を見ながら描き始めると、いきなり「うーん」と唸り出した。「どうしたの?」と聞くと、「ばあば、顔の模様(しわ)が多すぎて難しいよー」って言いやがったwww

    必タヒに笑いを堪えながら、「ママが手伝ってあげるからねぇ」と一緒に描き始めた。トメは「キレイに描いてねー」と最初はニコニコしていたが(模様の意味がわからなかったようだ)私が黒でたくさんシワを描き足し始めると、怪訝な顔をして不機嫌マックスにwww

    化粧品をまったく使わないため、五十代後半だけど80代ばりのシワだらけのトメ。

    「上手くかけたねー!」って息子を褒めると嬉しそうな顔をしていたので、金賞のお母さんの絵の隣に一年以上飾ったwww


    そして、トドメに化粧水を塗っているときまたブツブツいってきたので、「トメさんみたいに模様だらけになりたくないので」と言ったら、何も言われなくなった。

    171:にゃんこ速報 2018/02/02(金) 18:53:24 ID:Jfd
    神経わからん人って、自分がおかしいことには絶対に気づかないよね。
    元友人Aは見るからに善人って感じの地味なふんわりした雰囲気の人だった。
    真面目に働き、意見もごくごく真っ当な優しい常識人…かに見えるんだけど、
    実際は強烈な自己中人間だった。
    自分の気に入らないメールには返信しない。
    お誘いメールや事務連絡も、自分次第で無視する。
    でも気に入った内容の褒め言葉や励ましが書かれたメールや
    自分から誘いたい場合には返信・連絡は超早かった。
    いつも「忙しくて体調が悪くて返信できなかったごめんね><」。
    話す内容は常に愚痴と届かぬ片思い。でも、話し方が
    「こういう世の中だけど、不器用な私たちは上手く出来ないけど、
    でも自分なりに正しく気持ちよく生きていきたいよね」という
    落とし所でいい話っぽくまとめるので、
    「長々と愚痴を聞いてもらった」という感覚はないらしい。
    自分の体調不良や親の今後のことを、さも大変そうに話すけど
    40すぎたらみんなそんなもん。みんなそれぞれ大変。
    そういうことも気づかず、常に「私だけが可哀相、みんなは楽。
    でも私、健気に頑張っちゃう」というメンタリティーだった。
    彼女発案の企画に無償で協力してあげてた時に、
    彼女の都合で、ある話し合いが中止になった。その際の連絡が
    「今日のお勉強会、先生役はお休みにさせてください。
    楽しみにしてもらっていたのに本当にごめんなさい。」て。
    いや…あなたに付き合ってあげてたんですけど…。

    このページのトップヘ